濃さが違うTP200馬プラセンタ美容原液って?
プラセンタ美容液っていろいろありますよね?

中でも馬プラセンタ原液が良いというのは知ってはいますが、どれもとっても高級でなかなか手が出るものではありません。

しかし、先日なにげにインスタグラムを眺めていると、私がフォローしているインフルエンサーさんが、TP200馬プラセンタ美容原液を紹介されていたのです。

TP200のプラセンタといえば、今プラセンタなのにとってもリーズナブルで、それでいて濃度も濃いことで有名で、私も何度か購入したことがあったのです。

そんなリーズナブルで高品質なTP200から美容原液がでたのか!と、反射的に注文しちゃいました。

TP200馬プラセンタ美容原液を取り寄せてみた

早速届いたTP200馬プラセンタ美容原液です。
発注から2日で届いたのでとっても早かったです。

容量30ml入と結構おっきな瓶に入っていますね。

原液美容液によくあるスポイトタイプですので、清潔に使えそうです。

ホームページでは色は黄みがかっていると書かれていたのですが、こうやってみた限りはほぼほぼ透明な感じがします。

太陽光の光でみているので薄く見えるみたいで、後で洗面所で蛍光灯の光でみたら結構黄みがかった色をしていました。

ちなみに、茶色は原液が濃いからだということです。これは期待が高まりますね~。

テクスチャと使い心地は?

手にとった感じは、ほぼ水といった感じで、サラサラです。

ほぼ水なので、手に取るとすぐに流落ちてしまいくらいです。

ただ、みずよりはテクスチャは重く、はだに伸ばすとすっと伸びます。

浸透はサラサラですのでとっても早いです。

ですので、TP200馬プラセンタ美容原液は洗顔後すぐにつけるタイプのブースター的な美容液なのですが、その次の化粧水なり、オールインワンなりがすぐに使えて便利です。

Tp200馬プラセンタ美容原液もっと詳しく>> 

肌につけてみた感じは?

手につけたときはサラサラで水のように感じたのですが、実際に洗顔後すぐにこのTP200馬プラセンタ美容原液を付けてみた感触は、なんだかオイルがはいっているのでは?と思えるほど重みがあります。

ベタベタ感ではなく、肌に密着するような重さ?(うまい表現が見つかりませんが、水や化粧水とは違う重さです)が感じられたのです。

肌につけるとすぐに、液体はなくなり、肌はむっちりとするのですが、表面はサラサラでなんというか、不思議な感触です。

その後の化粧水はいつもより浸透が早くかんじられました。これなら、化粧水の前に一工程追加しても、苦になりません。

気になるニオイとあと残りは?

TP200馬プラセンタ美容原液の販売ページには、ろ過や加工を最低限にしてあると書いてあったので、実はニオイのことは心配でした。

というのも、あまりニオイを気にして加工しすぎると、大切なタンパク質までろ過されてしまい、効果が半減するそうなのです。

しかし、実際ニオイを嗅いでみると、ちょっと生くざいニオイがするかな?というくらいの感じでした。

以前つかっていた原液の美容液とはとてもくさいものがあって、日中ずっと獣のような香りが顔中にして超不快でしたが、このTP200馬プラセンタ美容原液は比べ物にならないくらい、そのにおいは少なかったです。

実際、顔につけて鼻のすぐ際まで塗ってもみましたが、全く気になりませんでした。

浸透力は?

TP200馬プラセンタ美容原液の浸透力はどうなのかテストしてみました。

薄い紙のあぶらとり紙を何枚も重ねた上に、数滴TP200馬プラセンタ美容原液を垂らしました。

しばらく塗り込んだ後、その枚数を数えてみます。

結果は37枚です。

これだけではこれがどれほどものかわかりませんので、普通の水道水でも実験してみました。

TP200馬プラセンタ美容原液多めに付けすぎましたが、結果は29枚。

水なので染み込みまくりでしたが、TP200馬プラセンタ美容原液には及びませんでした。

どうして馬プラセンタなんでしょうか?

プラセンタとはいわゆる胎盤で、私達を含めた哺乳類の生物のみがもつものです。

医療機関でのプラセンタ治療といえば、ヒトのプラセンタが用いられますが、化粧品やサプリメントは動物由来のプラセンタが用いられることがほとんどです。

主に化粧品やサプリメントに使われるプラセンタは、家畜である豚、羊、馬などが主流です。

ワタシもこれまでいろいろなプラセンタをためしてみましたが、殆どが豚か馬でした。

どちらが良いのかというと、一般的には「馬」のほうが希少性が高く、高品質だとされています。

というのも、ブタは1年に2~3回、そして1回に10~20頭も出産します。したがって、その胎盤は薄い水膜状になっていて、その成分が薄いと考えられます。

しかし馬はその回数も出産頭数も少なく年に1頭のみで、胎盤も厚く、その効果も高いと考えられているようです。

中でも国産の馬ものは非常にお値段がお高く、なかなか手が出しづらいのですが、こちらのTP200シリーズは、サプリメントも含めて、この美容原液もとてもリーゾナブルな価格になっています。
Tp200馬プラセンタ美容原液をもっと詳しく>> 

おまけのスクワランも使ってみた

今回TP200馬プラセンタ美容原液は定期購入するとスクワランがオマケでいただけました。

毎月先着500名様限定でスクワランがプレゼント!とありましたが、私は運良くその500名までにふくまれていたようですw 今すぐ先着500名の特別価格で購入>> 

こんな大きなサイズのスクワランがオマケでもらえるなんて、太っ腹!

裏面を見てみると、ちゃんと配合成分がスクワランだけしか書かれてありませんでしたので、間違いない100%スクワランです。

スクワランはオイルですので、たしかにベタベタしてはいますが、肌に乗せるとサラリとするので、肌だけでなく、髪の毛にも使えて便利でした。

今の季節、紫外線アレルギーで添加物の入ったものをあまり肌には使いたくないので、このスクワランなどのようなまざりけのないものはとてもありがたいです。

Tp200馬プラセンタ美容原液はこちらでお得に購入できます>> 

実際に肌に試してみて水分量を計測!

まずは、化粧水と乳液だけを付けた肌の水分量です。

水分量:39.3%
油分量:26.3%

若干乾燥はしていますが、いつもの普通のお手入れをしているので、そこまでは乾燥してはいません。

そして、TP200馬プラセンタ美容原液を洗顔後に使用し、その後いつもの化粧水、そしてオマケにもらったスクワランを付ける前と後で肌の水分量を計測してみました。

水分量:43.3%
油分量:29.0%

おお!少しですが肌の状態が改善され、水分量が増えています!

やっぱりプラセンタパワーはすごいですね!

TP200馬プラセンタ美容原液と他のプラセンタ原液を比較してみた

手元に以前試してみたプラセンタ原液の美容液があったので、色を比較してみました。

左が手元にあったプラセンタ原液の美容液で、右がTP200馬プラセンタ美容原液です。

明らかに色が違いますね。

右のTP200馬プラセンタ美容原液のほうが色が黄みがかっていて、いかにも濃い感じがします。

手元にあった美容液も悪くはないのですが、この違いをみてみると、もう使いたくなくなっちゃいました。

原料を実際にみて納得!!

展示会でTP200のメーカーさんが参加されていて、TP200馬プラセンタ美容液の原料が展示されていました。

こちらが原料の馬プラセンタ原液です。

プラセンタの原料って、スノーデンさんというメーカーが有名で、多くのプラセンタの美容液やサプリメントのメーカーは、スノーデンさんから原材料を仕入れているそうなんです。

そのスノーデンさんの原材料にもランクがあって、その濃度によってお値段も違うし、実際見た目も違うのです。

TP200馬プラセンタ美容原液は、一番左側の色の濃い=濃度の濃い、プラセンタ原液をつかっているそうで、だからこそ、美容液自体にも、若干茶色い色がついていたのです。

ちなみに、とっても売れているお値段の安いプラセンタ美容液は、一番右のほぼ透明の原液を使っているそうです。

★嬉しい

TP200馬プラセンタ美容原液は、原材料からして違うのですから、そりゃ、効果が期待できますよね~。

TP200馬プラセンタ美容原液のお値段と購入方法

こんなに濃くて効果が感じられたTP200馬プラセンタ美容原液、さぞやお高いのでは、とお思いかもしれませんが、安心してください!

TP200馬プラセンタ美容原液は、定価は7776円とやはり良いお値段するののですが、定期購入すれば、半額の3888円で送料無料!

この半額の価格は初回だけでなく、ずっと3888円のままなんです。

04驚き

最高級のプラセンタ原液を使っているにもかからわず、この値段、、、ありえません!

しかも、初回限定ではありますが、毎月先着500名様はこの大きなスクワランももらえますので、今すぐ注文したほうが良いですよ!
毎月先着500名までお得にTp200馬プラセンタ美容原液が買えるはこちら>> 

あ、でも肌にあうかどうかわからないからサンプルを試してみたい、という方向けには、5日分入ったミニボトルが756円(送料無料)で購入できます。

このサンプルセットは、2回目の発送から普通のサイズの3888円の普通サイズのTP200馬プラセンタ美容原液がおくられてくるので、もし合わない場合は、商品到着後5日以内で電話すれば解約できるそうです。(このサンプルにはスクワランのオマケはありません)

私はスクワランも欲しかったですから、初回から3888円の定期購入にしましたが、これなら無理なくお試しできるので安心ですよね。

TP200馬プラセンタ美容原液のまとめ

TP200馬プラセンタ美容原液は高品質低価格で有名なTP200の馬プラセンタと同じブランドですので、信頼はしていましたが、実際ためしてみて、本当に濃い・効果も感じられる馬プラセンタ原液だと思いました。

これまでいろいろと馬プラセンタ美容液は試してはみましたが、ここまで低価格で高品質のものはみたことありませんでしたので、やっぱりTP200だと実感しました。

もしあなたも、プラセンタ美容液選びにお悩みなら、ぜひ一度このTP200馬プラセンタ美容原液を試してみてはいかがでしょうか?

★嬉しい

あなたも他のプラセンタとの違い、きっと実感していただけると思います!

Tp200馬プラセンタ美容原液の濃さの違いを半額3888円で実感してみる>>