TBC To’usエステティックジェルって?

TBCさんといえば老舗のエステサロンですよね。

その多くの女性の肌をみてきたTBCさんが、その美容理論で培ってきた美への技術が濃縮されたオールインワンジェルがあると知り、すごく興味があったのでポチッと購入してみたのです。

★疑問

オールインワンって手抜き美容じゃないの?

と思われがちですが、実際2週間使ってみて、手抜き感は一切感じませんでしたし、さらにとある方法で、簡単にエステ級のお手入れが自宅でもできました。

さすがTBCだと唸ってしまったオールインワンジェル、それがTBC To’usエステティックジェルです。

TBC To’usエステティックジェルを取り寄せてみた

ちょっと大きめの箱にはいって、こんなにきれいに緩衝材に囲まれていたのがちょっとおもしろかったですw

高級感のある容器で、チラシまで高級感ありました。

フタを開けると中蓋とスパチュラがはいっていますので、清潔に使えますね。

中身を見てみると、乳白色のこっくりとしたジェルで、水分多めのクリームといった感じです。

ちょっと黄みがかって見えるのは、黄色のつぶつぶがはいっているからです。

これはビタミンEのカプセルで、結構な量がはいっています。

香りは少しあります。

いろいろなアロマの香りで、何が強い?というのはわかりませんが、エステ嗅ぐような高級感のある、とってもリラックスできる香りです。

試してみた!

手につけてみたところがこちらです。

なめらかで伸びもよいです。つぶつぶもすぐに潰れてなくなりました。

浸透も早いですね。

早速顔につけてみました。

チラシによると、1回分はパール大二個分とのことですので、このくらいの量でいいようです。

ちょっと少ないような気がしましたが、実際につけてみてのばしてみると、伸びがすごくよいので、これで十分だと思います。

写真はいきなり顔にぬっちゃってますが、本来はまずは手にとって、黄色いツブツブを潰してから使います。

油分多めな感じで、若干の皮膜感があります…

テクスチャはとっても滑らかで、滑らかなクリーム的な感じがします。

ですので、私のような乾燥肌にはTBC To’usエステティックジェルを付ける前に、化粧水をつけるとより効果が感じやすいのでは、とおもいました。

成分は?

油分多めだなあ、と思って成分を確認してみました。

水・BG・ペンチレングリコールなどの水溶性分の後にスクワランがきていますね。

スクワランは、私達の皮脂にもあるスクワレンと似た成分で油性成分=オイルです。

4番目にスクワランが配合されているということは、やはりかなり油分多めなのかな?と思いました。

この油膜感はスクワランの影響かもしれませんね。

美容成分としては、つぶつぶのビタミンEの他、復活のエキスと呼ばれる保湿成分である、ミロタムヌスフラペフォリア葉/茎エキスとハバルレアロドペンシス葉エキスが配合されているそうです。

他にも、当たり前のようにセラミド、プロテオグリカン、ビタミンP、あるがん植物幹細胞エキスなど、普通だったらメインになるような美容成分がいろいろと配合されています。
詳しい成分をチェックする>>

TBC To’usエステティックジェルで足りるのか?

実際2週間つかってみて、正直なんだか肌が乾燥しているような気がしたんです。

何がどうってことないのですが、あまりにも肌がサラサラしていたんですよね。

でも、肌の水分量を計測してみると、びっくりするくらい潤ってたんですよ。

油分:32.2%
水分:48.1%

外気温が36度を超す真夏日でしたが、部屋の中は1日中エアコンをガンガンにいれていて乾燥していました。

だいたいこの時期って肌乾燥するので、オールインワンジェルだけだったから、乾燥していると思いこんでいただけかもしれません。

よい意味で、期待を裏切ってくれたくれた感じです。

TBC To’usエステティックジェルひとつだけでお手入れしただけですが、この季節にちゃんと潤っているのはかなり優秀だと思います。(化粧水はつかっていません)

エステ帰りを体験できる!?使い方発見!

TBC To’usエステティックジェルは1つで10役という、かなり思い切った感があるコピーが書かれていました。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・アイクリーム

ココらへんまではわかります。でもその後が

マッサージクリーム・ネッククリーム・デコルテクリーム、そしてパックです。

マッサージクリーム・ネッククリーム・デコルテクリームは、伸びがすごくよいので使いやすく、ああ、そう使うのもありかも、とおもいましたが、パックってどういうこと?と思いました。

ということで、実際パックを体験してみました。

To’usエステティックジェルでパックしてみた

チラシにあった使い方をちょっとアレンジしてみました。

まずは、濡れタオルをラップにくるみ、30秒間程度レンジでチンして蒸しタオルを作ります。

熱いのでやけどには気をつけてくださいね。

やけどしないくらいにひやしてから、顔にのせて2~3分放置です。

その後、さくらんぼ1~2個分とちょっと多めのTo’usエステティックジェルを顔にのせてなじませて、約10分間放置します。

通常であれば、これで終わりなんですが(ベタベタがきになったらティッシュなどでおさえましょう)、私はここからマッサージに突入しました。

エステでも、肌を柔らかくしてからマッサージしてくれますからね、

この時の注意点は、あまり強くこすらないこと

そして、チラシのマッサージのやり方に書かれてありましたが、ピアノを弾くような動きで顔全体を上下左右に指先でかるく弾ませるように優しくタッチするとよいみたいです。

たしかに、エステでエステティシャンがこんな動きしていましたね。

で、終わったら手のひらで全体で顔を優しく抑えて、ジェルを浸透させます。

私はこの後、一旦ジェルを拭き取り、再度パール2個分を塗布します。

もう、ここまでお手入れしてあげると、肌はうるうるでサラサラ、本当にエステ帰りのようなお肌が完成です。

自宅でもTBCのエステが自分で体験できるので、とってもいい感じです!

TBC To’usエステティックジェルちょっと困った点

とってもいい感じのTo’usエステティックジェルですが、ここはちょっとと思った点もありましたので、正直にお知らせしておきます。

容器が使いにくい

容器は高級感あって気分はあがるのですが、フタがくるくると回すタイプですので、正直面倒です。

中蓋も面倒ですし、ましてやスパチュラも面倒です。

できれば、フタはカチッと開けるタイプだったらよかったですし、プッシュ式で出るタイプの容器だったらもっとよかったかな、と思いました。

油膜感が気になる

テクスチャ自体は軽くて伸びもよいのですが、塗布した後になんとも言えない皮膜感が残るのです。

特に口周りになんだか違和感があって、口周りは薄くつけがちでした。

もちろんしばらくすると浸透して、油膜感はなくなるのですが、浸透する間が少し違和感があるのが気になりました。

年齢肌にはこれくらい必要なのかな、とは思います仕方ないともおもうのですが、私はこの油膜感はなれるのに1週間くらいかかりました。

量が少ない

普通に使っている分にはこれ1個で十分足りると思いますが、パックやマッサージなどに使うとすぐになくなってしまうと思います。

実際、私は2週間普通に使うのと、パック&マッサージにつかっているので、かなりの量がなくなって、残り少なくなってしまいました。

値段も値段ですので、思い切ってつかうのはちょっと躊躇しますので、もうちょっとなんとかならないかなあ~と思います。

気になるお値段と購入方法は?

TBC To’usエステティックジェルは、アマゾンさんや楽天さんの大手通販サイトでも販売されているようです。

定価は5616円とちょっとお高めで、大手通販サイトだとほぼ定価で売られていました。

ですが、こちらのTBCさんの通販サイトで定期購入すれば初回は半額の2808円、しかも送料無料で購入することができます。

定期購入ではありますが、2回目からキャンセルできますので、もし肌に合わなくてもすぐに中止することができます。

また、定期購入すれば2回目からはずっと10%オフの5054円、送料も無料で続けることができます。

オールインワンですので、これ一つで済むのですが、日々の化粧品代がこれで済むことになるので、実はお得だと思います。

TBC To’usエステティックジェルのまとめ

コスメコンシェルジュの私がTBC To’usエステティックジェルをおすすめするのはこんな方です。

・簡単でもちゃんと潤うお手入れがしたい
・自宅で簡単にエステ級のお手入れがしたい
・年齢肌でも使えるオールインワンジェルを探している

贅沢成分たっぷりで、年齢肌にも十分これ一つでTBC To’usエステティックジェルは、私のような年齢を重ねたみなさんにぜひ使ってほしいオールインワンジェルです。

他とは違うオールインワンをお探しのあなた、ぜひ一度このTBC To’usエステティックジェルつかってみてください。

TBC To’usエステティックジェルが一番オトクに購入できるのはこちら>>