Suhadabiクッションファンデーション公式サイト>> 

通販大好きでテレビ通販番組大好きなジロウのママです。

みたいテレビがない時は必ず通販チャンネルに合わせている毎日なのですが、とあるインフォマーシャルを見て、速攻注文したのが、今回ご紹介するSuhadabiクッションファンデーション
です。

テレビでは、妙齢な女性がこのSuhadabiクッションファンデーションを使うと、あら不思議、目の下にあった大きなシミが消えて無くなっていたのです。

目の下、目の周りのCゾーンのシミって、コンシーラーでもなかなか消せないのに、ファンデーションだけってどういうことなの!?

そんな摩訶不思議なクッションファンデーション、早速レビューしてみましょう!

Suhadabiクッションファンデーションのご紹介

本当にそのインフォマーシャルすごかったんです。

動画を探してみましたがなかったので残念ですが、ものすごいシミがいっぱいある妙齢な女性にSuhadabiクッションファンデーションでメイクを施すと、まるで大地真央様のようにシミも全くない、つるつるのお肌に変身したのですよ。

もちろんメイク効果ですが、コンシーラーでもないものでここまで隠せるの!?と驚きました。

ファンデーションいろいろ使っていますが、そんなきれいにシミが隠せるものって今まで出会ったことがなかったので、速攻ポチリましたよ。

で、こちらがSuhadabiクッションファンデーションです。

見た目は普通のクッションファンデですよね。

パフにとってみると、水分多いめのリキッドファンデだということがわかります。

硬いクリームタイプのファンデーションなら、コンシーラーとしての働きをするかもしれないと思っていたのですが、じゅわっとしたこのタイプでそんなに隠せるものなのかと、この時点では半信半疑です。

ですが、手に塗ってみた瞬間、その密着力に驚きました。

ちょっとこれまで感じたことのないベタットした密着力です。

でも、リキッドファンデなので、伸びはすごく良いです。

写真では影になっててちょっとわかりにくいのですが、肌の赤みがほぼ消えて無くなっています。

油性マジックをファンデで消す実験

ちょっと無理がありますが、油性マジックで肌に擬似シミを作って、これが隠れるか、Suhadabiクッションファンデーションと、手持ちの私がこれまで一番カバー力があると思っていたファンデで比較してみました。

こんな感じで、手にマッキーで線をひきました。

Suhadabiクッションファンデーションで擬似シミは消えるか?

十分乾かしてから、この上にSuhadabiクッションファンデーションを厚めに数回塗った状態がこちら。

ちょっとは隠れていますが、まだまだ線はばっちり見えています。

そして、その後シミの部分をコンシーラーでシミを消すように、ポンポンと叩いてみました。

コツは、シミそのものをポンポンするのではなく、まわりをポンポンするのです。

で、シミはほぼ隠れてしまって、見えなくなってしまいました。

これはすごい!

テレビであんなにひどいシミが消えていたのは本当だったみたいです。

あなたもSuhadabiのカバー力試してみる?>>

手持ちのBBファンデーションでも疑似シミを消してみた

今私がつかっているのは、これまたテレビ通販で購入した(ショップチャンネル)、Holika Holika ホリカホリカ エッセンスBB Wデーションプラスという商品です。

こちら、シミは隠してくれるし、ツヤ感もでるので私はもう何回もリピしているお気に入りなんですよ。

現在はバージョンアップしているみたいですが、一度使ってとても気に入ったのですが、安い時に大量購入した古いバージョンがまだ残っているのです・・・

さて、こちらもマッキーでつけた油性の擬似シミを隠してみましょう。

さきほどのSuhadabiクッションファンデーションと同じように、厚めに数回塗ってみました。

あれ、まだ全然黒い線は消えていませんね~。

そして、シミを隠すようにポンポンしました。

だいぶ隠れてはいますが、まだまだ隠れてはくれていません。

本当のシミでもこれは見えている状態でしょうね。

実際、毎日ホリカホリカ使っていましたが、このファンではツヤ感が気に入っていて、それほどシミが隠せているという実感はありませんでした。(コンシーラー使ってましたから)

半固形のクリーム状のファンデなのに、リキッド状のSuhadabiクッションファンデーションよりカバー力はそこまでなかったのですね~。

実際に私の顔でもCゾーンのシミは消えるか試してみた

今度は実際に私の肌でSuhadabiクッションファンデーションを使ってみました。

すっぴんの私の肌です。

私は乾燥敏感肌で赤ら顔気味なんです。

Cゾーンには細かいシミが結構いっぱいあって、これがなかなか手ごわい・・・。
一生懸命コンシーラーで消すのですが、きれいには消えてくれないんですよね~。

この頑固なCゾーンのシミが本当にファンデーションだけで見えなくなるのでしょうか?

早速やってみましょう。

Suhadabiクッションファンデーションはやはりリキッド状なので伸びやすいですねえ。

下地なしでさっと塗り、ポンポンした状態がこちら。

Cゾーンの細かいシミも、頬の赤みもほとんど消えてます!!(※メイク効果ですよ!)

私が購入したのは、ナチュラルベージュというお色で、明るめの肌色タイプです。

ちょっと白すぎ?と思いましたが、首との境目もほとんど目立たず、私の肌にピッタリの色でした。

ここまでちゃんと赤みとシミが隠れるって、Suhadabiクッションファンデーションのカバー力は、テレビと同じでした。

あなたもSuhadabiのカバー力試してみる?>> 

Suhadabiクッションファンデーションちょっとイマイチな点

Cゾーンのシミや頬の赤みうぃ隠すのはとっても満足したのですが、私としてはここがちょっとイマイチなポイントでした。

香りが苦手かも・・・

Suhadabiクッションファンデーション、香りが私にはちょっときつかったです。

全成分をチェックしてみましたが、香料の文字はなく、これはいろいろとはいっている植物エキスの香りなのでしょうか??

いかにもお化粧品って感じの香りで、悪くいうとちょっと古臭いイメージです。これ、わたしちょっと苦手なんですよね。

口コミをチェックしてみると、中には私と同じように香りがちょっと苦手という方が一部いらっしゃいました。

ただ、塗ってすぐはすごく気になる香りも、しばらくすると香りも飛び、気にならなくなります。

厚ぼったい感じがする

厚塗りをしたわけではないのですが、ちょっと厚ぼったい感じがします。


ちょっと厚塗り感ありますよね~

以前からつかっていたホリカホリカのファンデーションがかなりツヤ感があるので、厚塗り感は少なく、最後に粉をはたくくらいだったので、余計に気になっちゃってるのだと思います。

Suhadabiクッションファンデーションは粉っぽい感じがして、毛穴が余計に目立つような感じがしました。

「ファンデ今ぬりました~!」みたいな、まだ肌に馴染んでない感じが直後はすごくします。

塗ってから6時間後の肌で実力が

塗りました感がイマイチと書きましたが、しばらくすると印象が変わりました。

こちら、Suhadabiクッションファンデーションを塗ってお昼ご飯を食べてお化粧直しをする前の私の肌の状態です。

ファンデが皮脂と馴染んでとってもよい感じになり、ツヤ感もアップしています。

Cゾーンのシミもまだちゃんと隠れていますし、肌はしっとりとしています。

これはSuhadabiクッションファンデーションの成分の70%が美容成分だから、肌をファンデを塗りながら整えてくれる効果があるからでしょうね。

これなら夜まで化粧直しいらないくらいです。

後日談~良い使い方発見

Suhadabiクッションファンデーションを試してから毎日使っているのですが、いろいろと試行錯誤してよい使いかたをみつけました。

しばらく経ったら馴染むということは、油分を最初から補っておけば最初からしっとり仕上がるはずです。

そこで、下地としてたっぷりと保湿クリームを塗ってみました。

Suhadabiクッションファンデーションは下地効果もあるので、本来は下地は必要ありませんが、どうしてもカバー力があるため、粉っぽさはでてしまします。

でも夜にしか塗らない油分たっぷりの保湿クリームを塗ってみたところ、厚ぼったい、粉っぽい感じがなくなり、ツヤ感がまして、きれいにぬれました。

これで朝から完璧です!

Suhadabiクッションファンデーションまとめ

シミが面白いほど隠れて、美容効果も高いSuhadabiクッションファンデーション、こんな方におすすめです。

・Cぞーんシミが気になるけどレーザー怖い
・顔の赤みがファンデでは隠しきれない
・コンシーラーが手放せない
・シミを隠そうとして厚塗りになってしまう

テレビで見て半信半疑だった私も、実際に使ってみてシミが面白いほどに隠せましたので、あれはやらせではないと思います。

ぜひあなたにも一度お試しいただき、シミが面白いくらいに隠れるのを実感してほしいです!

Suhadabiクッションファンデーション、実はお値段もリーズナブルなんですよね。

定価は4860円(税込)ですが、こちらの公式サイト
から購入すれば、初回限定ではありますが1980円(税込)でお試しできます。

楽天とかでみると、もっと高かったので、絶対こちらから購入することをおすすめします。

Suhadabiクッションファンデーションを1980円で購入する>>

オマケ:パフのお手入れについて

Suhadabiクッションファンデーションの専用のパフは1枚しかついていません。

パフは雑菌が繁殖しやすいので、マメに洗うか交換するかが必要です。

Suhadabiクッションファンデーションを販売する銀座ステファニー化粧品さんの公式サイトでは、交換用のパフも販売されていますが、1枚324円と結構なお値段します。

もちろん市販のものを使っても構いませんが、クッションファンデという特殊な形状のファンデーションなので、できれば専用のものをつかうほうが、よりきれいに塗ることができると思います。

擦れてきたりくたびれたら交換はしても良いとはおもいますが、さすがに1枚324円もするので、汚れたら交換はもったいないです。

そこで、今回Suhadabiクッションファンデーションを自分で洗ってみました。

1週間毎日使っただけで、パフは結構汚れています

使ったのは、食器用洗剤です。

ちなみに、パフは食器用洗剤で十分落とせますが、ブラシなんかは食器用洗剤だとダメになる場合があるので、専用の洗剤か、おしゃれ着洗用洗剤なんかがオススメです。(エマールが良かったです)

まずぬるま湯で濡らします。

そして多めの洗剤を直接パフにつけます。

クシュクシュと洗剤が中に染み込むように洗います。

これをファンデーションの色がでなくなるまで何度か繰り返します。

最後は特によくすすいで、洗剤が残らないようにしましょうね。

は~いこの通り!きれいになりました。

これでまた明日からきれいに使えて気持ちいです!

suhadabiクッションファンデ!WEB限定のお得なお試し価格1,980円