先日ドラッグストアでうろうろしていると、お店のお姉さんにONEbyKOSEメラノショットホワイトのサンプルをいただきました。

ONEbyKOSEのメラノショットホワイト、数ある美白化粧品の中でもかなり話題なので試してみたかったので、早速レビューしてみたいと思います。

他の美白とどう違うのかも、ちょっと検証してみたいとおもいます。

ONEbyKOSEメラノショットホワイト使ってみた

朝晩3日分もはいっていたので、ちょっとテンション上がってしまいました。

いきなり声かけられて、何も説明されずに渡されたので、1回分くらいかな?ってちょっと放置していたのですが、久しぶりに開いてみて嬉しい誤算です。

1回分といっても、結構な量があるので、顔からデコルテまで伸ばせそうです。

テクスチャはゆるく、乳白色でまるで乳液みたいです。


香りは爽やかな柑橘系な感じです。天然のエキスの香りではなく、成分をみてみると香料でした。ちょっと残念。

伸びもよく、サラッとしててとっても浸透早いです。

敏感肌にはちょっと刺激が・・・・

手に塗った感じはとっても浸透が早くていい感じだったのですが、顔に塗ったとたん、ヒリヒリとした刺激を感じました。

うっかり成分をみるの忘れていたのですが、やっぱりエタノールが配合されていました。

こちら全成分です。

配合成分;コウジ酸※、他の成分:精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、d-δ-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、フィトグリコーゲン、ボタンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ユリエキス、桑黄抽出液、天然ビタミンE、N-ステアロイル-L-グルタミン酸二ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジェランガム、セトステアリルアルコール、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、ポリアクリル酸アミド、ポリオキシエチレンステアリルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、軽質流動イソパラフィン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化アルミニウム、無水エタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料、カラメル、酸化チタン

医薬部外品ではありますが、有効成分以外の成分は水から書かれているので、多い順番にかかれています。

そうなるとエタノールは4番目に配合されているのを見ると、結構な量が入っていると思っていいと思います。

後ろの方に書かれていると、エキス類の抽出などや使われる程度なので刺激は感じないのですが、主成分だとやっぱり駄目みたいです。

だから刺激を感じてしまったのですね・・・


今は紫外線アレルギーで肌が敏感になっているのでだめでしたが、普段ならこの程度のエタノールだと何も感じないので、試してみる時期が悪かったです。

でも、赤くなったり、かゆみがでることはありませんでした。

KOSEさんの美白の大発見!?

なにやらKOSEさんすごい美白の発見をしたらしいのですよね。

「日本初、シミの3D解析に成功」
http://www.kose.co.jp/onebykose/melanoshot/science/index.html

ヒトの肌でどうやってシミが発生するのか、3Dの画像解析に成功した、というのが今回の発見なんだそうです。

★疑問

え?すごい美白成分が発見されたんじゃないの?

と、ちょっとがっかりしましたが、この解析ができたおかげで、コウジ酸が一番シミを抑えるのに効果があるとという結論になったそうです。

コウジ酸は40年も前から美白への効果があると認められ、長いこと化粧品にも配合されていた秒成分です。

以前白斑問題でいろいろと問題のあった成分は、新しく認められた美白成分だったために、どの程度の副作用があるのかもわからず、多くの被害者がでてしまいました。

しかし、すでに40年も前から使われている成分であれば、安全性は保証されていているので安心です。(もちろん個人差があり、この成分が合わない人もいますよ)

ONEbyKOSEメラノショットホワイトのコウジ酸の美白への働き

チラシにはこう書かれていました。

美白有効成分コウジ酸が、シミをつくるメラノサイトを直撃して、効果を発揮。濃いシミや、目立つシミをつくらせず、色ムラのない明るくクリアな肌に導く薬用美白美容液です」

KOSEさんのページやチラシをみても、コウジ酸がどうやってメラニンに働きかけるのかがよくわかりませんでしたので、わかりやすく説明したいと思います。

簡単にいうとシミは私達の肌の中で起こっている一種の防御反応です。

肌の基底層という場所にメラノサイトというシミを作り出す細胞があり、肌が紫外線を浴びると、防御反応で、肌を黒くして肌を守ろうとします。

その時にそのメラノサイトの中では、チロシナーゼという酵素がシミの元であるチロシンという物質に、「メラニンを黒くして肌をまもりなさい!」という信号を送ります。

そしてそのその信号を遮断する働きをするのが、コウジ酸なのです。

コウジ酸はシミを白くしてくれるのか?という気になる点ですが、どの美白成分も同じく、白くはしてくれません。

美白美容成分はあくまでも、これからつくられるシミを抑えるものであり、今あるシミを白くはできません。

ですので、このような美白美容液は年中使ってシミを発生するのを抑えることで、美白に近づけるというのが本来の目的です。

これに合わせて、マッサージなどを行い、ターンオーバーを正常化することによって、今あるシミを排出しやすくすることで、シミをなくすことは、可能ではりますが、かなり長い道のりではあります。

とにかく、美白に近道はないのです!


ONEbyKOSEメラノショットホワイトまとめ

ONEbyKOSEメラノショットホワイトは、浸透も早く保湿力も十分ある、しっかりとした美容液です。

お値段は5000円程度でした。

美容液としてはデパコスよりは少しリーズナブルな価格帯だと思いますので、1年中使って、これからできるシミをばっちりとブロックすることができるでしょう。

ただし、アルコールにアレルギー反応やしみたりする方はサンプルをもらって、ぜひ確認してからつかってみてくださいね。(私はちょっとヒリヒリしましたので・・・)

この価格帯でちゃんと仕事してくれる、ONEbyKOSEメラノショットホワイト、ぜひ試してみてください。

ドラッグストアでも購入できますので、気軽に購入できるのも良いですよね。
なくなってもすぐに買いにいけますしね!