更年期世代の薄毛って悩ましいですよね。

エイジング毛っていう言葉もあるらしく、うねる、ぱさつく、コシがなくなる、そして薄毛になる、、、などがエイジング毛と呼ばれるらしいです。

更年期真っ最中の私も、髪の毛の悩みは多く、特に頭頂部の薄毛が気になって、いろいろとごまかしていました。


こちら現在の私の頭皮です。やっぱり薄いです…

でも、やっぱり養毛剤を使うべきなんじゃないかと、思っていたところ、長春毛精という更年期世代の養毛剤をネットで見つけて使ってみることにしました。

まだ使いはじめたばかりなので、効果はまだ未知ですが、つかってみた感想を口コミレビューしていきたいと思います。

※使ってから2ヶ月後に長春毛精の定期育毛ケアサポートに行ってきました>>

更年期世代の薄毛はなぜ起こる!?

女性の薄毛って、男性ほど気にされてないと思われがちですが、リクルートさんが行った調査では、薄毛が気になる人は、40代を境に男性よりも女性のほうが増加する傾向にあるという結果だったそうです。

https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/beauty/nw8586_20140918
2014年09月18日 株式会社リクルートライフスタイル 男女2万人に聞いた!「薄毛に関する意識調査」結果発表よりお借りしました。

たしかに、男性は多少髪の毛が薄くても、それなりに受け入れらる世の中ですが、女性が薄毛のまま、というのはかなり目立つと思います。髪は女の命、なんて言われますものね。

通常、ヘアサイクルは下記の図のように、成長期が7年くらい、そして後退期で毛は抜け、そして2~6ヶ月の休止期を経てまた新しい毛が生えてきます。

女性は更年期になると、女性ホルモンであるエストロゲンが減少します。そのエストロゲンは髪の毛の成長を促進する働きがあるので、髪の毛が育つ成長期も短かくなり、髪の毛の生えない休止期が長くなります。

更年期の私達の頭皮は、毛根が死んでしまっている訳ではなく、休止期の眠ったままの毛根が多くなっているのです。

そうなると、髪の毛自体が細くなったり、生えなくなったりして、結果全体的に薄くなるのです。

ほんと、更年期ってやっかいです。
ただでさえ、いろんな不調がでてきてしんどいのに、肌だけでなく、髪の毛にまで悪さをするのです。それだけ、私達女性には女性ホルモンって重要ってことなのでしょうね。

更年期による女性ホルモンの減少はどうにもなりませんので、とにかく頭皮のほうで毛根を目覚めさせる!それが重要なんです。

その目覚めさせてくれるものが、育毛剤であり、この長春毛精がとってもよい働きをしてくれるはずなんです。(もちろん、普段の生活や食も重要です)

長春毛精の詳細を見てみる>>

長春毛精は薄毛にどうよいのか?

長春毛精を発売されているバイオテックさんは、みなさんも多分ご存知の、発毛・育毛サロンです。

日本ではじめての発毛・育毛専門サロンとして1985年に誕生し、述べ10万人もの様々な髪の悩みをもつ方々の悩みと向き合ってこられた、発毛・育毛のプロ中のプロです。

そんなバイオテックさんが開発された長春毛精は、12種類物和漢植物エキスをはじめとした有用成分が、同社独自の特許技術のナノエマルジョン製法で、髪の毛の1000分の1の大きさの極超微粒子に閉じ込められた、「届く」結果の出せる薬用育毛剤なのです。

「なるほど~、これは私の薄毛にも期待がもてそうです~!

長春毛精を取り寄せてみた

注文してから2日後、ヤマトさんで送られてきました。

入っていたもの一式です。長春毛精と、長春毛精の使い方以外にも、育毛読本などが入っていました。

又、定期購入を続けると特典として、育毛読本の発売元であるバイオテックさんのサロンでケアサポートが受けられるという案内も入っていました。

大きさは手にすっぽりおさまる大きさで、スプレータイプです。
この大きさだと無理なく、手を上げた状態でもスプレーできそうです。

早速頭皮にスプレーしてみました。

このスプレー、一回に出る量は少量で、何度もシュッシュできます。また、広がらずプシューっとでてくれるので、ピンポイントに頭皮に届いてくれます。

長春毛精はニオイも気になりませんし、ベタベタもしませんから、つけた後セットしてもヘアスタイルに影響はありません。

使い方としては、夜はシャンプーの後タオルドライをした後、ドライヤーで乾かす前に使います。

朝は、セットする前です。

使う量は1回あたり14~15プッシュ。

え?かなり多いんじゃない?とおもったのですが、このスプレー、少しずつしかでませんので、少しずつまんべんなく頭皮に吹きかけることができるので、全然多くはないです。

こんな感じで、少し頭皮は濡れますが、夜はドライヤー当てますし、朝もこの後セットするので、ドライヤーなり、コテなりを当てるので問題ありません。

もちろん、そのままでも浸透がいいのかすぐに乾くのでベタつきも気になりませんよ。

長春毛精をつかってみて効果は!?

長春毛精をまだ使いはじめて1週間程度しか経っていませんので、正直髪の毛が増えたとかはありません。

ただ、これまで頭皮のマッサージってほとんどしていなかったので、少し頭がスッキリとして、肩こりも若干ですが、やっていなかった時よりもマシな感じがします。

頭と肩ってつながっているので、頭をほぐすと肩こりにも良い影響があるのでしょうね。

また、ドライヤーで乾かした後の髪の毛の立ち上がりがよくなったみたいな気がします。

いつもは一生懸命髪の毛を持ち上げながらドライヤーで乾かしたり、コテで上向きにして根本にクセをつけたりしていましたが、今はそんなことしなくても、自然な立ち上がりができてとっても良い感じです。

長春毛精の詳細を見てみる>>

サロンでのケアが無料に!?

長春毛精を定期購入を継続していると、なんと特典として、年に2回、バイオテックのサロンで頭皮ケアを受けられるのです。

サロンでは、本格的な頭皮チェック、もみ出し、オゾン照射などを行ってもらえるのです。もちろん料金は無料!これはすごくお得だと思います。

調べてみると、通常バイオテックのサロンに通うには、入会金、技術料、そして自宅ケア商品の購入が必用で、半年で349704円必用です。

そのうち、ケア商品を除いて入会金と技術料で計算すると、サロンでのケアの料金は1回あたり1万円以上します。

それが無料で年に2回も受けられるのですから、これはかなりリーズナブルだと思いました。

但し、この無料ケアはいつでも受けられるという訳ではありません。受けられるのは、頭皮のダメージが大きくなる、夏と冬の2回だけですので、気をつけなければいけませんね。

長春毛精まとめ

長春毛精は、日本ではじめて発毛・育毛サロンのバイオテックさんが作った女性用育毛剤です。10万人ものお客様の頭皮の悩みと向き合ってきた、プロ中のプロです。

だからこそ、バイオテックさんがつくる育毛剤である長春毛精は、正に本物だと思います。

薄毛の悩みは私のような更年期を迎えた女性にとって切実です。

やっぱりふさふさで、つややかな髪の毛だと年齢も若くみられると思います。

髪は女の命、そして顔のフレームだとも言われています。

そんな大切な髪の毛を、10年前、いえ、20年前に戻したい!

だから、私は本物の長春毛精を選んだのです。

同梱されていた「育毛はじめて読本」に書かれていましたが、髪の毛は1ヶ月に1cm成長するそうなので、その成長周期にあわせて効果を実感できるまでには4~6ヶ月ははかかるそうです。

これからまずは半年、長春毛精毎日朝晩使って頑張ってみたいと思います。

このブログでこれからの体験談をまたお送りしたいと思いますので、ぜひまたお越しください!

長春毛精がお得に購入できるのか確認してみる>>


追記:2018年1月 定期育毛ケアサポートに行ってきた!

長春毛精を使い始めて2ヶ月経ちました。

経過としては、まだ特に変化は感じられていませんが、心なしかシャンプーの時の抜け毛が減ったような感じはしています。

そして季節は真冬、バイオテックさんのチラシにあった、定期育毛ケアサポートの該当時期になりましたので、行ってきました。

予約はフリーダイアルでコールセンターのようなところで一括受付されているようです。

オペレーターさんに近くのお店の空きを検索してもらい、そこで予約をとりました。

私が予約したお店は自宅近くのバイオテック京橋店さんで、駅からすぐの雑居ビルのワンフロアでした。

サロンのお客さん以外と顔を合わすことはありませんので、「この人育毛サロンにいくんだ」と思われずに済みますww

ただ、バイオテックさんは男女同じサロンのようですので、男性と一緒のところはちょっと、、という方は少し抵抗はあるかとはおもいます。

逆に男性のほうも、女性と鉢合わせするのも恥ずかしいとも思います。

お店で男女比を伺うと、京橋店で男7:女3、多いお店だと男6:女4というところもあるそうです。

そこまで需要があるのであれば、男女分けたサロンがあったほうがよいのでは?とちょっと思いました。

バイオテックでの定期育毛ケアサポートの内容

受付が終わると、定期育毛ケアサポートはすぐに施術室に通されます。

京橋店は半個室で、仕切りは壁ですが、入り口はカーテンで、お隣がいらっしゃれば声は聞こえると思います。(私が受けていた時は他のお客さんがいないのか、全くお隣の声は聞こえませんでした)

こんな感じで、前方に鏡、洗髪台、イスがあるシンプルなお部屋です。

ここからは写真が撮影できませんでしたので、バイオテックさんのホームページからお借りした画像で流を説明します。

頭皮の状態のチェック

まずはマイクロスコープで頭皮の状態をチェックします。

私の場合、頭頂部の分け目の辺が特に寂しい状態で、一つの毛穴から数本生えていなければいけないところが、1本だけだったり、ものすごい細い毛になっていたりと、典型的な年齢を重ねて残念な頭皮の状態になっていました。

ちゃんと前日もシャンプーしたにもかかわらず、毛穴にはアブラがべっとりとこびりついていて、毎日ケアしているのに、なんだかな~という感じでした。

炭酸シャワーでもみ出し

チェックが終わると、おもむろに外からシャーっと水が流れるものが運びこまれます。それが、炭酸シャワーの台です。

事前にホームページで見ていたので、このアーチ状の機械はどこにあるのかキョロキョロ探していたのですが、まさか後ろからやってくるとは…

イスが倒され、炭酸シャワーを当ててもらいます。

生暖かい感触で、最初はゾワっとしましたが、段々と慣れ、シャワーを浴びなが、もみ出しマッサージをしてもらいました。

もみ出しですので少し頭皮と強めに押すのですが、それが痛気持ちい感じで、私は悟空の気持ちのマッサージより気持ちよく感じられました。(温めながらというのもあるかもしれません)

シャンプー+発毛促進剤をオゾン照射

その後、部屋に設置されている洗髪台でシャンプーをしてもらいます。

シャンプーはとってもよい香りで、家に帰っても良い香りが続きました。(高いんだろうなあ~)

軽くタオルドライをし、そこに発毛促進剤を結構な量塗ってくれます。名前わすれちゃいましたが、こちらのサロンで本格的に育毛コースをしてもらう時につかうやつのようです。それを贅沢にたっぷりと使ってくれました。

毛穴がキレイになっているので、す~っとする感じがして、ぐんぐん浸透している感じがします。

そして、オゾンを照射してくれます。

オゾンと言われてもイマイチよくわかりませんが、温かい風がでてくるカバーみたいです。昔のパーマの機械?のようです。

オゾン照射が終わったら、ドライヤーで髪を乾かしてもらいます。

美容院ではないので、セットはしてもらえませんので、自分でドライヤーで仕上げをします。
洗い流さないトリートメントは使い放題でした。


さきほどより、髪の毛の立ち上がりがすごい!

頭皮チェック&最終カウンセリング

自分でのセットが終わると、カウンセリングルームへ移動します。

そこで、再び頭皮チェックをしてもらいます。

先程は毛穴にアブラがべっとりだったりだった私の頭皮も、毛穴がパッカリとキレイに見えて、頭皮の色もキレイに白くなっていました。

この状態だと長春毛精などの育毛剤もぐんぐんと浸透してくれるそうで、自宅でもキレイにシャンプーできるコツを教えてもらいました。

そして、私の抜け毛の量を見せてもらってびっくり!

シャンプーの後の抜け毛はざっとみて6~70本もありました。

太い毛はもうお役目を終えた休止期の毛なんで問題ないのですが、中にはまだ成長途中のヒョロヒョロの毛も混じっていました。

せっかく長春毛精をつかっているのにあんまり効果でてなかったのかとちょっとショックでした。

バイオテックの何十万ものコースに勧誘はされるのか!?

ここが一番恐れていたことです。

私の抜け毛を見せられて、「ちゃんとしたコースをうけなければ危ないです」とか言われるんじゃないかと戦々恐々としてました。

でも、結論から言うと何十万もするコースは勧誘されませんでした。

一応、このチラシの育毛コースという商品を紹介されましたが、「少し紹介してよろしいですか」とお伺いがあってから話をはじめられましたし、ものすごくあっさりとしていましたので、すぐに終了でした。

ちなみにこの育毛コースは、2回の育毛コースを半額で受けられるというもので、自宅ケアセットだと1万円、シャンプーセットだと1万5千円です。

このコースは、今回受けた長春毛精の定期育毛ケアサポートのプチコースよりも、有料なだけに更にしっかりとケアしてくれるコースのようです。

そして、この育毛コースを受けると、その後1回8000円でケアが受けられるそうです。実質、これは入会金みたいなようなもんだと思います。

私のようにそこまで脱毛に悩んではいないけど、ちょっと薄くなった頭皮が気になる、みたいな人にはこのような気軽に通える都度のコースは良いんじゃないかと思います。

実際、お店の人の話では、20代や30代の若い人が予防の意味で通っているとのことでした。
やはり、肉親に薄毛の人がいたら、自分もそうなると予想されるので、しっかりと若い頃からケアする人もいるんですね~。

定期育毛ケアサポートは半年に1度のケアですので、もっとちゃんとケアしたい、という人はこの都度コースは良いかもしれませんね。

そうそう、このコースの紹介の前に、しっかりと自宅でのケア方法を教えてもらえました。

長春毛精をより効果的にする自宅でのケア方法とは?

まずシャンプーは、プレシャンプーをしっかりすることが重要だそうです。

カウンセラーさんによると、最低でも1分はお湯でしっかりと洗い流すことが必要だそうです。

そうすることで、汚れの6割はキレイになるそうです。

そこまでキレイになると、シャンプーの泡がよりキレイに保てて、最後まで泡がよれずにいられるので、毛穴にしっかりと吸着して汚れが落ちやすくなるそうです。

洗い流すこともしっかりと行うことも重要だそうです。頭皮に界面活性剤が残っていると、頭皮にもよくありませんし、その後の長春毛精の浸透も悪くなるそうです。

そして、長春毛精をしっかりと多めに塗布すること。特に生え際と分け目には多めに。私達年齢を重ねていると分け目と生え際が寂しくなっくるので、そこは多めに塗布することが大切なんだそうです。

そして、マッサージは手のひらの下の方で、こめかみをぐっと押すようにマッサージ。

頭頂部の方は、指の第二関節をぐっと当てるようにして、しっかりと力をいれてマッサージ。

頭皮をしっかりと動かすようにして、マッサージするのが効果的なんだそうです。

長春毛精は朝晩に使用すると、メーカーさんの説明書には書かれていましたが、カウンセラーさんいわく、夜のシャンプー後にたっぷりと使えば、夜だけでも効果は十分に感じられるということでした。
(でないと、1ヶ月分には足りなくなるのも理由ですが)

1回約13プッシュくらいすると書かれていましたので、夜に20プッシュ以上すればよいみたいです。

定期育毛ケアサポートを受けて

これまで長春毛精を毎日つかっていましたが、長春毛精をちゃちゃっと塗って、指の先でシャカシャカと軽くマッサージするくらいでした。

きちんとマッサージできてなかったのですね~。だから抜け毛があんなにもたくさんあったのです。

ちょっとは抜け毛へったかと思っていましたが、残念ながら気のせいでした。

使い始めてまだ2ヶ月目でしたが、この時点で長春毛精の定期育毛ケアサポートが受けられて良かったです。

これからはちゃんとした方法で長春毛精を使って、半年後のチェックでは抜け毛が減っているようにがんばりたいと思います。

長春毛精、育毛剤と半年ごとのケアもセットになっているのでとってもリーズナブルな育毛剤だと思いました。
長春毛精の詳細を見てみる>>