薬用の美白ハンドクリームって?>>

40代50代のみなさん、「手」にこんなお悩みありませんか?

  • 手の甲にシミができてきた
  • シミ、そして血管が浮き出ておばあさんみたな手に…
  • ネイル・指輪がとにかく似合わない!
  • シミ用クリームを塗ってもシミは全くなくならない

こまめにハンドクリームを塗りましょう

なんてよく言われますが、いくらこまめに塗っても、シミや血管の浮き(ハンドベイン)まではきれいになれませんよえね。

だったらどうすれば、とお悩みのあなたにオススメのハンドクリームがあります。

それがキメテ薬用ホワイトニングナイトクリームです。

手のシミ専用、そして医薬部外品のハンドクリームっていったいどんなものなんでしょうか?

早速悩み多き50代の私が実際に使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

年齢を重ねた「手」の悩みはつきない

冒頭でも書いていますが、手ってどうしても年齢が出てしまいますよね。

女性は家事に育児に水仕事がどうしても多くなり、常に乾燥しがちです。

さらに悪いのは日焼けです。

最近では日焼け対策に夏でも手袋をすることも多くなりましたが、昔は誰もそんなこと気にしていませんでした。

というか、昔は日焼けがそんなに悪いって知識がなかったですよね。

私もですが、今は対策していても、若い頃怠っていた日焼け対策のツケが今頃でてきてしまった、という方少なくないでしょう。

今の手のケアは間違っている!?

みなさんもハンドクリームはきっちりと塗ってらっしゃると思います。

でも、ハンドクリームの多くは単なる「保湿」クリームで、できてしまったシミや、手の甲の血管の浮きでた状態のケアまではできていません。

単純に、今乾燥している肌を保湿するだけなのがハンドクリームです。

だったら、手持ちの美白クリームや美容液を顔のケアをするついでにぬってしまえばいいのでは?と考えていませんか?

実はそれだけでは足りてはいないのです。

というのも、顔の表面、角質は体や手の角質よりも薄く、顔用のクリームや美容液はその薄い角質用に作られているのです。

すなわち、顔用のものは厚い手の角質には隅々まで届いてくれない、のです。

それはせっかく高価な化粧品なのに、実感できないなんてもったいないですよね。

ですので、本当の意味で手を美白ケアしたいのであれば、ちゃんと手専用の美白用のクリームを塗るべきなのです。

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム

こちらが手専用の美白用のクリーム、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームです。

ジャータイプで、普通のハンドクリームより高級感ありますよね。

ちゃんと中蓋のスパチュラがついているので、清潔に最後まで使えます。

中身はかなり白いクリームです。

手にとって見ると、とってもねっとりとしていて、粘度の高いテクスチャでした。

香りはなく、無香料です。

ハンドクリームってよくプレゼントなどでいただくんですが、そうも香りがきついやつって苦手で、使わず放置しているものが多数あります。

家事する時、ご飯を食べる時、寝るときも、香りがきついてちょっと勘弁、ってなりますよね。

でも、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは無香料なので大丈夫です。

テクスチャですが、かなりねっとりはしてはいますが、伸びはとってもよく、少量でも十分いけそうです。

実際、手に塗りました。

最初はかなりべちゃっとした感触なんですが、塗り込んでいるうちにサラっとしてくる瞬間があり、思ったより早く浸透しました。

★嬉しい

かなりのねっとり系なのに、最後はサラリとしているんでちょっとびっくりです。

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームもっと詳しく>>

ベタベタ度合いの実験

私が印象ではとっても浸透が早くさらりとしたテクスチャでしたが、実際はどうなのか、実験で確かめてみました。

お皿にビーズを広げます。

そこにキメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを塗って、浸透したかな?くらいのタイミングでビーズの上に手を置きます。

ちょっとチカラを入れて、手全体にベタベタとビーズを手にくっつけていきました。

そして手についたビーズを振り払ったりしないで、裏を向けただけの状態がこちら。

裏を向けただけで、ビーズはバラバラと落ちていきました。

最終的に若干はビーズは残ってはいますが、かなり少ないです。

正直、もっといっぱいついているだろうと思っていましたが、想像よりはるかにサラリとしていてちょっとびっくりです。

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームはさらりとしたテクスチャで、浸透が早いっていうことが、これでもよくわかります。

某有名フランスの化粧品会社のハンドクリームと比較

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは浸透が早いことはわかりましたが、他のと比較した場合どうなのか、ということでこちらも実験してみました。

今回使用したのは、フランスの某有名メーカーさんのハンドクリームです。

私ここのメーカーさんのは好きで、これはボディー用のジェルを購入したときにおまけにもらったものなので、小さいサイズです。

右側に某メーカーのハンドクリーム、左側にキメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを塗りました。

写真を見て後から気づいたのですが、キメテのクリームのほうがかなり多くなってしまっていますねw

で、塗り拡げた後に、ちょっと浸透を待ってから、先ほどと同じようにビーズを広げた上にベターッと貼り付けました。

で、そのまま裏を向けた状態がこちら。

奥が某有名メーカーさん、手前がキメテ薬用ホワイトニングナイトクリームです。

明らかにキメテのほうが、ビーズの数が少ないですよね。

★素

やっぱりキメテのハンドクリームは浸透早いし、サラリとしているんだと、改めてわかりました

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム詳しく>>

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを2週間毎日塗ってみました

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームをみっちりと2週間、毎日使ってみました。

使用方法は、朝と晩の2回です。

朝は朝の家事が全てすんだ後、そして夜はベッドに入る前に使いました。

いつもは、家事の合間などにもハンドクリームを塗ることもありますが、今回は純粋にキメテのハンドクリームの効果がみたかったので、朝晩2回以外のケアはあえてしませんでした。

いつもは使うネイルオイルも使いませんでした。

そして2週間・・・

私、ちゃんと手のケアはしている方だと自負していたのですが、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを使うようになってから、より手の滑らかさを実感するようになりました。

手がサラサラで気持ちがいいので、無意識に手を触っていることが多かったです。

そしてさらに驚いたことが・・・

2週間目にいつも通っているネイルサロンにジェルネイルのチェンジをしてもらったのです。

いつもならネイルチェンジをする前には、ジェルネイルが浮いて来ることがあるんですよね。

私の爪は元々とっても柔らかく、とにかく折れやすいし、二枚爪になりやすいのです。

自爪では長くすることはできず、だから弱い爪を補強する意味でもジェルネイルをやっています。

でも、爪が弱いとジェルネイルって定着しにくいんですよね。

で、いくつかは剥がれちゃうこともしばしば。

お手入れをちょっとサボるとすぐに爪は浮いてきて、剥がれちゃうんです。(自分でも剥がしてしまいますがw)

でも、今回ジェルネイルは一つも剥がれなかったんです。

こちらがネイルチェンジする直前の私の手です。

ベージュカラーでわかりにくいですが、かなりネイルが上に上がっているのでネイルチェンジの時期だということがわかります。

でもネイルはひとつも浮くことなく、指先はしっとり。甘皮もささくれていません

手の甲もしっとりとしてなめらかで、ものすごく良い状態です。

色もちょっとトーンが上がった感じがします。

そして、担当のネイリストさんからは「今回とっても爪まわりが柔らかいですね~、オイルもまめに塗っていただいたのですね」と言われました。

今回ネイルオイルは使っていませんが、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームでお手入れは念入りにしていました。

ネイリストさんによると、この時期は他のお客さんの多くは手が乾燥するので、指のまわりの角質が固く、分厚くなっているそうです。

なので、ネイリストさんはケアするときに、固くなった指のまわりの角質を柔らかめの電動のヤスリで擦り落とすと言っていました。(手の角質がいかに分厚いかがよくわかりますよね~)

みなさん、もちろんハンドクリームは塗られているようですが、それでもその状態なので、ネイリストさんはネイルオイルを使うよう薦めてくれているんです。

私は今回、ネイルオイルは使ってないと伝えると、ちょっと驚かれました。

あ、でも私もいつもはネイルオイル使っているんです。

甘皮がすぐにペロッてなるので、この時期通常であれば、ネイルオイルはかかせないのです。

使っているのは無印のネイルオイルなんですが、ノック式のハケタイプで、とっても使い勝手よいので長年愛用しています。

これを家にも職場にも置いて、乾燥してると感じるとまめに塗っていたのですが、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを使いだしてからは、甘皮が全くペロッとならないので全く手が伸びませんでした。

さすが薬用!キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは指先まで保湿力が発揮されました。

★疑問

でも、なんでそんなに効果あったんでしょうかねえ??
普通のハンドクリームとどこがちがうんでしょうか?

ということで、さらに成分マニアの私は成分を詳しく見てみました。

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームの秘密

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは薬用というくらいですので、有効成分が入っています。

しかも、3種類も!です。

まずは美白成分のトラネキサム酸。メラニンの生成をブロックしてくれます。

これは美白クリームやサプリでも有名ですよね。

そして、アルボニアカルマダン種子エキスはメラニンの活性化にブレーキをかけます。

さらに、党参抽出物加水分解液、がチロシナーゼ活性を阻害し、メラニンの分泌や黒ずみにアプローチしてくれるんですって。

★嬉しい

だから、使い続ければ効果が実感できるんですよ~。

まとめ

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームを使ってみて、良い点をまとめてみました。

・とにかく指先まで潤う!
・長く使えばシミが気にならなくなるかも!
・しっとりとして、手全体がふっくらとする
・ふっくらするので、血管が目立たなくなる

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは定価が5700円と、ハンドクリームとしてはかなり高額です。

でも、定期購入すれば初回は1480円でお試しできます。

3回の継続が約束で3回分の合計は11740円必要なので、試すにはちょっとハードルが高い商品です。

ですが、万が一肌に合わなかった場合は、返金保証もあるので安心です。

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは正直ちょっとお高いですが、その価値は十分あると思います。

手はかなり年齢が出やすい箇所です。

きれいにネイルをしても、手自体がシミだらけで血管浮きまくりだったら、余計悪目立ちします。

せっかくの指輪もきれいに見えないかもしれません。

もしあなたが手にお悩みがあるのであれば、キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム、まず3ヶ月試してみてはいかがでしょうか?

★good

3ヶ月あれば、かなりあなたの手の悩みも改善してくれると思います!

キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームはコチラで購入できます>>