こちらでワタシが新しいSIXPADを発売直後に購入、到着後のレビュー記事をアップしましたが、新しいSIXPADの一番の特徴である、IoTである、アプリとの連動、そして実際のトレーニングレビューをお伝えしていませんでした。

というのも、実は少々手間取って時間がかかってしまったので、これはちゃんとじっくりとお伝えしたほうがよいとおもったので別記事としました。

アプリダウンロード後のペアリング(つながらない)ができない問題!

スマホにアプリをダウンロードし、Bluetoothで連動(ペアリング)するにはそれなりの手順をちゃんと踏まないとできないということは、いろんな機器を使っているので知っていたはずなのですが、ちゃんと説明書を読んでいないでうっかりしていました。

ワタシ、この状態で何度もペアリングを試みていたのです。

でも、何度やってもだめ。

スマホを再起動してもだめ。

トライしてもうんともすんとも言わない(画面が変わらない)。で、最後には接続に失敗しましたとなる。

この画面に、デバイス接続にお困りかたは>

というリンクがあって見てみるのですが、そこには電源入っているか?とか近くに他のブルートゥースの機器はないか、どれを確認してもだめ。

で、よく画面を改めてみてみると・・・

03困り

装着?

装着しないといけないの?

と思い、試しに装着して再度トライ。

やった~!!ついに接続できました。

ものすごい凡ミスでした。ちゃんと説明書きは読まなくてはいけませんね。

忘れないでください、アプリとSIXPADをペアリングするときは、

まず装着

そして、電源

最後にペアリング開始

です。

それでスマホとお手持ちのシックスパッドがつながってくれるはずです。諦めずやってみてください!

トレーニング開始

最初にトレーニングの強度を決めます。

ワタシの購入したアブズベルトの場合、お腹の全面の腹直筋と、横側の腹斜筋を別々に強さを設定できます。

他のSIXPADを装着していた場合も、同じようにここで強度を設定できます。

そして設定が完了するとトレーニングスタート可能です。

トレーニング中はこのよな画面で、どこをトレーニングしているのかが可視化されます。

ワタシはアブズベルトだけしか持っていませんのでお腹の筋肉だけが光っていますが、腕、足のSIXPADをお持ちの場合は、腕も足も光るはずです。

トレーニングは一回23分です。

残り時間も可視化されていて、後どれくらいかがひと目でわかります。

トレーニングは筋肉強化に最適化にプログラミングされていて、最初は弱い強度から段々と強くなり、最後はクールダウンでまた弱くなります。

トレーニングが終わるとお楽しみが!

トレーニングが終わるとこのような画面になり、今回の運動ポイントが表示されます。

159mpと表示されていますよね。

これ、マッスルポイントの略とのことです。

このマッスルポイントは今のところ、自分で貯めて楽しむしかありませんが、今後はこのマッスルポイントを貯めると、なにか良いことがあるみたいです。

何があるのかはまだわかりませんが、その時のために毎日マッスルポイント貯めましょう!

下に黄色いボタンがあるので押して見ると・・・

プロフェッショナルからのアドバイスがうけられますw

ちなみに、今回ワタシは京都大学の運動医科学/応用生理学の権威である森谷名誉教授の、遅筋と速筋のお話が読めました。

その次の画面にいくと、、

初日ですので、まだMPは1回分しか溜まっていませんが、これは今後毎日増えていくんでしょうね。
次のレベルまでまだ841MP必要なようですw

こういった工夫があると毎日続けたい気持ちになりますよね~。

MP(マッスルポイント)をちゃんとためていくためには・・・

トレーニングは23分で終了します。

ですが、うまくスマホ側が終了してくれていない状態が何度かありました。

で、考えてみると、スマホから離れていたことに気が付きました。

シックスパッドは電源とかありませんので、身につけた状態で自由にうろうろできます。

それを忘れて、スマホから遠くにいってしまうと、連動していない状態になるので、スマホ側は終了したことがわからずずっとトレーニングを続けていっている感じになってしまいます。

本体の方は自動的に23分で電源が切れるように設定されているので問題ありませんが、せっかくトレーニングをしたのに、マッスルポイントMPがたまらないのはちょっと残念です。

せっかくなら、ちゃんとMPをためていきたいので、トレーニングが終わりそうになったらスマホの近くに戻るようにしましょうね。

以前は繋がったのに繋がらなくなった時は・・・

実は、何度かちゃんと装着してからシックスパッドの電源をいれたのに、繋がらない時がありました。

いろいろ試行錯誤したところこれが原因じゃないかということがわかりました。

原因は、アプリが完全に終了できていなかったということでした。

スマホのアプリは、ホームボタンや戻るボタンをタップをしただけではアプリは完全終了できていません。

こんな感じで、裏で動いているはずです。

スマホの種類によって違いますが、私の場合はこの画面で上にスライドすると、アプリは完全終了できます。

おそらく、シックスパッドのアプリは完全終了させないでいると、前回の終わった状態でまた立ち上がってしまい、接続ができないということなんではないでしょうか?(連続してトレーニングをしないようにする為??)

ですので、ちゃんと装着→電源→ペアリングしているにもかかわらずつながらないときは、アプリを完全終了させてみて、再度ペアリング手順をやってみてください。

それでおそらく繋がってくれるはずです。

シックスバッドのスマホとの連動で困っているときは、ぜひ上記の方法を試してみてください!