新しいどろあわわってどこがちがうの??>>

どろあわわって、広告でも有名ですし、お店でも結構見かけてたので、みなさんも使ってみたことあったり、見たことあったりしたと思うんです。

私もウェブ業界長いので、広告は昔から知っていましたし、興味はもっていました。

ただ、使ってみたことなかったんですよね。

で、先日お付き合いのある代理店の方からどろあわわ新しくなったんですよね~って伺ったので、ちょっと興味をもって購入してみたんです。

で、初めて「どろあわわ」を使ってみて、なんでこんなに売れているのか、なんでこんな有名なのか、というのがわかりました。

ということで、今回は新しくなった新どろあわわをご紹介したいと思います。

新どろあわわってどんなの?旧どろあわわとの違い

どろあわわは文字の通り、「どろ」が配合された泡の立つ洗顔料です。

新どろあわわももちろん「どろ」が配合されていますが、さらに多くの「どろ」成分や、美容成分が配合されたようです。

以前のものと、新どろあわわのどろや、美容成分の比較表がこちらです。

旧どろあわわ 新どろあわわ
マリンシルト
ペントナイト
タナクラクレイ
豆乳発酵液
ヒアルロン酸
コラーゲン
ベビーコラーゲン
米麹エキス
米ぬか発酵エキス

旧どろあわわには、肌の汚れを吸着してくれるマリンシルトやペントナイトが配合されていましたが、新どろあわわには更にタナクラクレイというどろが配合され、以前よりも肌の汚れを吸着する成分がパワーアップされたようです。

すべての泥成分は国産ですので、肌にも安心ですよね。

また新どろあわわには、米麹エキスと米ぬか発酵エキスが新しく配合され、肌をほぐしながら汚れを落としてくれる、とい嬉しい働きが追加されました。

こちらが旧どろあわわと、新どろあわわの泡立てたものの写真ですが、新どろあわわは、以前のものより泡の密度が濃いようですし、なにより泡立ち量がすごい!です。

同じ量を同じだけ泡立てたはずなのに、この違いはすごいですよね。

実際私も、新どろあわわの使い心地をためしてみました。

新どろあわわを取り寄せてみた

こちらがとどいた新どろあわわの箱です。

この大きさだと、ちゃんとポストにも投函してもらえるのでありがたいです。

不在通知がはいっていると、この暑さのなか宅配便の方にとっても申し訳ないんですもの・・・

で、こちらが中身です。

使い方のチラシの他、泡立てネットもちゃんとついています。

これで泡立てろってことですね。

パッケージは以前のより洒落た感じになりましたね。以前のは、大きな文字で「どろあわわ」って書いていたので、かなりインパクトはありましたが、あれを洗面所においておくのはちょっとかっこ悪いですものね。

これだと洗練された感じで、おしゃれな洗面所やバスルームにもぴったりです。(ちなみにうちは散らかっているので、昔のでも問題ありませんがww)

中身はこのような、若干グレーがかってる、かなり硬いクリーム状です。

香りは特にありませんね。無香料のようです。

早速泡立ててつかってみました。

規定量を泡立てネットに乗せて、少量のお水をつけて泡立てると、ほんの数回クシュクシュしただけで、かなりの泡が立ってきました。

これ以上はというところで、手に取り、もう一回少しお水だけを足して泡立てると、また先程と同じくらいちゃんとした泡が立ちました。

泡はとてもキメが細かくなめらかです。

写真を取りながらでしたので、結構な時間放置していましたが、全くへこ足らず、10分以上放置していても、最初に立てたまんまの泡でした。

新どろあわわで実際に洗顔したみた

新どろあわわを泡立てて、顔に乗せてみました。

2回泡立てた分量だと、顔には多いくらいです。

ですので、風呂場で、顔だけでなく、首やデコルテまで使うのがもったいなくて良いですね。

顔に乗せて感じたのがその泡の弾力性です。

この泡、私史上最大級の弾力の泡です。

★驚き

50年間いろんな洗顔料で洗顔してきたけど、こんな泡、使ったことありませんよ!

泡を顔に乗せてわかるのですが、顔に乗せると全く手を顔に触れなくても、泡がクッショになり、洗顔ができます。

顔を強くこすることは、肌にはとてもよくないので、泡のクッショに軽くマッサージしてあげるのは、肌にも優しく、それでいて汚れは新どろあわわの「どろ」成分が吸着してくれるので、これで十分だと思いました。

泡洗顔ってこんなに気持ちいいんですねえ。

私は普段、W洗顔しない派なので、夜は泡洗顔しないのですが、すごく気持ちよいので、リラックスする意味でもいいかもしれません。

香りや洗い流し後は?

香りは無香料なので何もありません。これで香りがあったらもっとリラックス度があがりそうですが、そうなるとアレルギーなどの問題もあるので、これでいいのかもしれませんね。

特筆すべきは、洗い流しが楽なことです。

こんなにあわだってるのだから、かなりの回数、洗い流さなければいけないとおもっていたのですが、良い意味裏切られました。

数回流しただけでも、さらっと泡がかなりの量流れ落ちました。

肌にぬめりが残ることもほとんどなく、泡が洗い流されれば、もう完了といった感じです。

しっかりと洗い流しはしましたが、普通の洗顔料より少なくてもよい感じがしています。

だって、ヌメヌメ感がほとんど感じないんですもの。

そして洗い上がりがこちらです。

なんか、水弾いちゃってませんか?

触った感じもサラサラで、鼻の頭のザラザラ感がちょっとマシになった感じがします。

これ、おそらく鼻の毛穴の汚れが泥に吸着されて、きれいになったおかげでしょうね。

でも、洗い落とし過ぎというわけではなく、つっぱり感もなく、結構しっとりとしています。

これって、いろいろと配合されている美容成分のおかげなんでしょうねえ。

 

化粧水などの浸透がアップ!?

新どろあわわ効果なのか、いつもより化粧水の浸透度合いも良い感じがします。

これって、毛穴の余分な汚れがなくなったので、化粧水が浸透しやすくなったのかもです。

おかげで、この季節って肌がごわつきがちですが、全然大丈夫で、むしろいつもより柔らかです。

1日中つけているエアコンで、肌は乾燥しているはずですが、しっとりとなめらかな状態です。

落としすぎはいけませんが、ちゃんと汚れを落とすのはよいことなんですね。

敏感肌には大丈夫?

私は夏の季節はとにかく肌が敏感で、普段問題ない化粧品も、この季節はだめになることがあるんです。

この新どろあわわで洗顔してみましたが、ピリピリしたりはしませんでした。

そして、数日間洗顔してみましたが、特に何も問題ありませんでした。

試しにpHを計測してみましたが、pH8程度のかなりの弱アルカリ性です。

普通の石鹸はpH9~11程度ですので、それよりも低いです。

肌のpH値は、4.5~6.0ですので、よりアルカリ度も低く刺激も弱いのだと思います。

新どろあわわのお得な購入方法

新どろあわわはおそらく、これから全国のドラッグストアやバラエティショップなどでも購入できるようになると思います。(すでに購入できるのかもれませんが、私はまだみていません)

ですが、一番お得に購入できるのは、こちらのサイトだと思います。

定価が2480円なんですが、ここで買うと1000円引きの1480円、しかも送料も無料です。

定期購入でもありません!単品購入がいきなりこの価格なですよ。

これ、すごいお得です。

ちなみに、他の通販サイトを覗いてみましたが、ほかはほぼ定価で、ここより安く買えるところはありません!!

ここで買うのが絶対お得です。

あ、ですがこの価格は10月までみたいですので、ご興味あるかたはぜひお早めに!

1480円でお得に新どろあわわが買えるのはこちら>>

ちょっと困った点も・・・

実際毎日新どろあわわを使ってみて、ここはちょっとどうかな?という点もありました。

泡立てるのが面倒

普段私は、夜はW洗顔不要のクレンジングと、朝は洗顔料を100均で購入した泡ポンプに入れて、泡がすぐ出る状態で簡単に洗顔しています。

ですので、クレンジング後にまた洗顔するのも、朝の忙しい時間に泡立てるのがちょっと面倒でした。

数日したら慣れて普通にもどりましたが(以前は普通に泡立てるタイプの洗顔していたので)、やはりちょっと面倒です。

特に朝は忙しいので、いちいち洗顔ネットで泡立てるのは面倒なので、私は最近は夜だけにしています。

毎日使えばより効果は高いとは思いますが、1週間に何度かという取り入れ方でもいいのかな~と思いました。

私のような乾燥が気になる年齢肌さんは、洗顔のしすぎは乾燥まっしぐらになりますので、クスミや顔のザラザラが気になったら使うというのも全然アリだと思います。

この一袋で30回分ということですので、朝晩使うと15日分しかありませんからね。

中身が出しにくい

新どろあわわって、結構硬いのです。

ですので、容器から中身を絞り出すときに結構力がいります。

朝のぼ~っとしている握力もままならない時、ちょっと厳しいです。

先のほうに中身を押して寄せておけばスルッとはでるのですが、その行為すら面倒な朝はちょっとだけ辛かったです。

泡立てネットを使わなくてもよい?

メーカーさん推奨の使い方は泡立てネットを使うやり方ですが、毎日泡立てネット使うのも結構面倒ですよね。

ずぼらな私は、泡立てネット使わず、しかも規定量の半分(1.5cm)くらいで、手で泡立てて使うことも多いです。

水を足しながら空気を含ませて泡立てると、結構な泡がたちますので、その泡で肌を刺激せずに洗顔できます。

泡の量は泡だてネットを使ったのの、半分くらいはあります。この程度でも十分洗浄力もあると感じました。

泡立てネットで泡を立てると、多すぎ?とおもうくらいなので、ワタシ的にはこれも全然アリだなと思います。

新どろあわわのまとめ

どろあわわが売れているとは知っていましたが、やはりちゃんと理由(ワケ)があったのですね。

その売れているどろあわわが、さらによくなった新どろあわわ、良いと思います。

コスメコンシェルジュの私が新どろあわわをおすすめする方は、、、

・毛穴の汚れが気になる
・肌がごわごわして化粧水が浸透しない感じがする
・肌のザラザラ感が気になる
・なんだか肌がくすんだ感じがする

新どろあわわは、お米の発酵のちからで肌をほぐし、マリンシルトなどの国産の泥の成分が肌の気になるものを、ごっそり吸着して落としてくれます。

さらに潤い成分もたっぷりなので、私のような年齢肌にも優しく、あらいあがりもしっとりとしてくれます。

久しぶりに、肌が水を弾いてくれるの見ました。(私50代です)

あなたも、新どろあわわで、水をはじく肌を体験してみてください!

もちろん新陳代謝が活発な若い人の肌にもいいと思います!

めっちゃお得に新どろあわわが買えるのはこちら>>