敏感肌用クレンジング ナールスエークレンズ公式サイト

敏感肌・乾燥肌にお悩みの皆さん、化粧水や乳液、クリームをいろいろ試してみてもいまいちどれもよろしくない・・・とお悩みじゃありませんか?

そんな場合、一度クレンジングを見直してみるといい結果が出るかもしれません。

★素

そんな肌にお悩みの方におすすめの、敏感肌用クレンジングジェル、ナールスエークレンズをコスメコンシェルジュの私がご紹介したいと思います。

ナールスエークレンズとは?

ナールスエークレンズは皮膚科医が監修した、乾燥肌・敏感肌でも安心して使えるクレンジングとして、ナールスさんから昨年11月に発売されたクレンジングです。

私はナールスさんの商品は使ったことはなかったのですが、敏感肌の友人が以前からナールスさんのお化粧品をつかっていて、彼女からナールスがいかにいいか、っていうのを何度も聞かされていたので名前は知ってはいました。

そんなナールスさんでは、これまでクレンジングというものがなく、多くのお客さんからの
作って欲しいという要望に答えて、満を持してできたのが、このナールスエークレンズなんです。(その経緯のチラシがはいっていましたw)

こちら、おつきあいのある代理店さん経由でナールスさんから商品を提供していただきましたのでモニターさせていただくことになりました。

ナールスエークレンズを使ってみた

こちらがナールスエークレンズです。

ナールスさんの化粧品といえば、赤い商品だとばかり思っていましたが、以外とこちらは薄いピンクで可愛いですね。

赤だと洗面所においておくとちょっと目立ちますが、この色だとあまり浮かないので出しっぱなしでもいいかな。(ちなみにうちの洗面所はほぼ白一色)

手にとってもずっしりと重く、容量は200gも入っていました。

中身を出して

★驚き

あ!ピンク色!だから容器もピンクなのか~

とわかりました。

後から説明しますが、このピンク色は着色料などではなく、天然のとある成分の色なんです。

ジェルは半透明で、水分量多めのジェルで結構柔らかい感じです。

以前、発熱するタイプのクレンジングジェルを使ったことがあって、それがあまりにもテクスチャが固かったので、肌の乗せると痛いほどであまり好きではありませんでした。

しかし、その発熱クレンジングジェルと比較すると、このナールスエークレンズはとてもソフトで肌にも優しそうです。

実際にお化粧を落としてみる

手の甲に擬似的にお化粧をしてみました。

結構ガッツリ目のメイクですww

ナールスエークレンズを乗せて、くるくると数回優しくマッサージした状態がこちら。

まだまだな感じです。

オイルクレンジングなら、肌にのせてすぐにメイクは溶け始めますが、やっぱりジェルは遠方が遅いですね。

マッサージしながら、なかなか落ちないな~と思いながら、優しいタッチを意識しながら5~60回くるくるしたのがこちらの状態です。

コンシーラーや口紅は完璧におちていますが、ウォータープルーフのアイライナーと、ラメが入ったアイシャドウは残っています。お湯で落ちるマスカラもまだ残っています(これは当然)。

お湯で洗い流しました。

洗い流すとお湯で落ちるマスカラはちゃんと落ちましたが、ウォータープルーフのアイライナーとアイシャドウのラメはまだ残っています。

ジェルってやっぱり落とす力が弱いですよね。

★素

でも、ナールスエークレンズは敏感肌と乾燥肌向きですので、これでいいのです。
というか、落としすぎはいけませんので、これでなきゃいけないのです。

ナールスエークレンズは敏感肌さんに最適な訳

ナールスエークレンズの成分を見てみます。

水、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グルコシルセラミド、金、タナクラクレイ、カワラヨモギ花エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、α-グルカン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K

水・BGの次に「ラウリン酸ポリグレセリル-10」という成分が書かれています。

このラウリン酸ポリグレセリル-10は、アミノ酸系の非イオン界面活性剤です。

洗浄料が弱い界面活性剤ですが、肌には優しく、人の肌の皮脂成分に似た構造をしていて、界面活性剤なのに保湿効果の高い成分なのです。

そんなラウリン酸ポリグレセリル-10が洗浄成分の主成分として使われているため、このナールスエークレンズはとても肌に優しく、潤いが残るクレンジングだということがよくわかります。

また、水・BGが最初に書かれていますし、油性の成分は一切はいっていませんので、このクレンジングは水系ジェルクレンジングであることがわかります。

オイルが入っていないので、マツエクにも使えるのですね。

通常、水系ジェルクレンジングだと落ちにくいために、がっつりと強めの界面活性剤を多く入れられているものが多いのですが、このナールスエークレンズは弱い界面活性剤が主に配合されているので、成分からみても落ちにくいということがわかります。

しかし!ここが重要なんです!!

洗浄力が弱い=肌に必要な成分までは落とさない

ということなんですよ。

★素

だからナールスエークレンズは、敏感肌・乾燥肌の人でも使えるクレンジングなんですよね。

もちろんナールスエークレンズは肌のよい成分がいろいろと入ってはいますが、所詮洗い流すもの。そんなに良いものがはいっていても洗い流しちゃうので省きますが、おもしろいとおもったのもありました。(ナールスゲンもはいってないみたいです)

それは金コロイドが入っている、ということです。金って食べても良いし、肌につけても良いということで、美容にもいろいろと使われていますよね。

でも、金ってナノ化すると色は金ではなく、赤いんですって。

だからナールスエークレンズはほんのりピンク色なんですね。

★素

話はそれましたが、とにかくナールスエークレンズは肌に優しい成分でできているからこそ、落ちにくいけど、肌に優しい!これは覚えておかなくちゃいけないポイントです。

ナールスエークレンズを2週間つかってみたら

ナールスエークレンズを2週間使ってみました。

まず感じたのは、洗った後もつっぱらないこと!

現在1月半ばで、超乾燥している季節ですが、洗顔後しばらく放置しても平気なくらいです。

また、落ちないと思っていましたが、肌自体はつるつるで、毛穴の汚れは落ちていると感じています。

クレイが入っているそうで、それが毛穴の中の汚れも吸着してくれるからなんでしょうね。

アイメイクはやっぱり残りがちだったので、あまりこすりすぎるのは逆によくないと思い、アイメイク専用のリムーバーで落としています。そのほうが早いし、キレイに落ちるので安心です。

私は普段のメイクは軽いですし、あまりアイメイクもしませんので、普段はナールスエークレンズ1本で十分です。W洗顔も必要ないですしね。

お風呂場では、ちゃんと水分は拭いてからでないと洗浄力が弱まるように感じます。(ぬるぬるしちゃうんですよね)

水に濡れた肌ではなく、乾いた肌につかうほうがいいみたいですね。

ナールスエークレンズをおすすめする人とは?

コスメコンシェルジュの私がナールスエークレンズをおすすめする人は、、、

・乾燥、敏感肌で合うクレンジングない!
・何をしても乾燥してみまう
・普段からお化粧は薄め
・年齢肌に優しいクレンジングを探している

このようなお悩みを抱えているみなさん、一度ナールスエークレンズを試してみてはいかがでしょうか?

お値段も2ヶ月分で初回は2560円ととってもお得ですし、定期購入ではありませんので、気軽にお試してできると思います。

しかも、返金保証もあるので安心デス!

★good

ナールスエークレンズ、あなたもきっと何らかのよい変化を感じることができると思います!

敏感肌用クレンジングジェル・ナールスエークレンズはこちらで購入できます