少し前にテレビで見て、ずっと行きたいと思っていた「悟空の気持ち」、やっと予約がとれたので行ってきました。

誰もが数分で寝てしまうという超絶ヘッドマッサージで、私は眠れたでしょうか!?

悟空の気持ちとは?

悟空の気持ちは、ヘッドマッサージを主に行ってくれるリラクゼーションサロンです。

京都に本店があり、現在は京都、大阪、そして東京に3店舗、合計5店舗のお店があり、今後もその数を増やす予定だそうです。

悟空の気持ちでヘッドマッサージを受けると、数分のうちに誰しもが寝落ちしてしまうという触れ込みで、テレビでも何度も紹介されていました。

悟空の気持ちさんのホームページから引用すると、”薄い頭筋膜をとらえる無水ヘッドスパとして、年々改良をつづける「21の手技」をはじめ、「大人を
眠らせる技術」・通常の安堵型睡眠と違い、快感の絶頂で眠りに落とす「絶頂睡眠」”なんだそうです。

そして予約待ちは、178,072人(2017年12月現在)!!

それってどういうこと?と思いながら、ホームページを確認したところ、ラインでお友達登録して、キャンセル待ちの予約開始の連絡が来たら予約してください、ということでした。

なんだ、ずっと17万人の人が予約まってるんかと思ってたら、結局ラインの登録者数が17万人ってことなんだと理解したのです。

ですが、その予約が一筋縄ではいかなかったのです。

悟空の気持ちの予約方法は?

まずは各店舗のLINEに登録し、キャンセル情報がおくられてくるのを待ちます。

すると、月に1~2回、今からキャンセル待ちの予約を受け付けます、というLINEの通知が来ます。

そこから、希望のメニュー、日にち、氏名、メールアドレスや電話番号などを入力して送信、、、

と送信するのですが、すでに予約は満席ということで、予約できなくなるのです。

そう、悟空の気持ちは予約受付開始から1分そこそこで、予定している予約分が全て満席になってしまうのです・・・

最初は送信フォームに氏名やアドレスを入力するのにオタオタしていたため、途中で終了~という感じになっていましたが、スマホが前回入力した内容を覚えてくれているので、2回目以降はだんだんと入力にも慣れてきて、数ヶ月後には最後まで入力できるようになっていました。

そして、キャンセル待ち予約にチャレンジし始めてから数ヶ月かかりましたが、やっと2ヶ月前に予約ができたのです。

最初は、かなり予約数少ないのかとおもっていましたが、私が行った回ではすべての人がご新規の方だったので、何席もある中の壮絶な関取合戦だったのだと思いました。

悟空の気持ち心斎橋店に突撃!

そして予約してから2ヶ月後、待ちに待った予約日がやってきました。

朝一番の11時に予約をいれたので、朝から早めに心斎橋について、予約の時間までコーヒーを飲んでいました。

悟空の気持ち心斎橋店は、以前は長堀通を渡って、本町寄りの心斎橋商店街の雑居ビルの2階にあったのですが、先月引っ越しをされたようで、同じ心斎橋商店街の大丸前のビルに移転となっていました。

大丸前にあるメガネのミキさんのビルが悟空の気持ち心斎橋店の入っているビルです。

入り口は横の通りにあり、看板などもありませんのでちょっとわかりにくいです。

以前は商店街の通りに小さい看板を出していて、急なキャンセル情報なんかを提示していたとおもうのですが、何もないのでちょっとわかりにくくなりましたね。

中を覗くと、大きく「悟空の気持ち」の看板?がみえます。

エレベーターで3階に上がります。

ワンフロアーに一室ですので、すぐに扉が見えます。

中にはいって、ビックリ!

え?ここってケーキ屋さん?

と、一瞬お店を間違ったと思いましたが、お店の方がいらっしゃいませ~と言ってくれたので、ああ、間違ってないと、中に入れました。

なにやら、絶頂睡眠が甘く感じるというお客様の声から「眠るスイーツ体験」 がコンセプトに店舗をリニューアルされたそうです。

悟空の気持ちのマッサージはいかに?

担当の方から名前などの確認があり、「当店のマッサージは、普通のコリをほぐすようなマッサージではなく、眠るためのマッサージです」と言われました。

はいはい。もちろんそのつもりっす!と思いながら「はい!」と答えて、いざマッサージが始まりました。

着替えなども用意されているようですが、特に苦しい洋服はきていなかったので、私はそのまま施術をうけることにしました。

施術を受ける場所は、一応個別に仕切らえてはいますが、部屋にはなっておらず、もしかしてグッスリ眠ってしまったら、いびきなんか聞こえちゃう?とちょっと心配になりました。

薄暗く、間接照明で赤や青のライトが灯っていて、なんだか幻想的な空間です。

椅子に座ると、オットマンに足を乗せるように言われ、足をのせ、ずずず~っと椅子が倒されました。電動などではなく、普通のちょっと気持ちのよいリクライニングシートです。

そして施術が始まりました。

私は一番人気のスタンダード60分コースです。

眠るためのマッサージだからやわらかくもみほぐすのかと思いきや、結構な圧で押されて、これで本当に眠れるのかしら・・・とおもいつつ、身を任せました。

で、結局・・・・

「絶頂睡眠」体験できませんでした…

たしかに、何度かふわっと眠気が襲ってくることはありましたが、意識ははっきりしており、途中に首やデコルテなどもマッサージしてくれたのもちゃんと覚えていましたし、私は何度か体勢も変えました。

テレビで見たみたいに、記憶が途中かなくなり、終わって起こされた・・・
なんてことはなく、「あ、そろそろ終わりだな」というのもわかりましたよ。

すごく残念です。

でも、たしかにとっても気持ちよかったですし、頭がほぐれました。

以前クリームバスというヘッドマッサージを体験したことがありましたが、それよりもふわふわ感はありました。

悟空の気持ち体験してみて

施術終了後は、パウダールームに案内されて、お茶をいただけました。

こちらにはヘアアイロンや、スプレー、アイブロウまで用意されていて、とっても充実していました。

私もまゆ毛が薄くなっていたので、こちらでアイブロウお借りしました。

ふと横を見ると、次回からは予約が取りやすくなりますというお知らせが書かれた紙が目に入りました。(ブレブレですみません)

リピーターさんは、ホームページにもリピーター専用の予約フォームがありますしご新規さんより予約が取りやすくなるそうです。(番号をいただけます)
また、お店で予約すれば、さらに予約取りやすいそうです。

今回私は「絶頂睡眠」は体験できませんでしたが、「絶頂うとうと」は体験できましたので、満足でした。

たしかに、悟空の気持ちのほぐしの技術はとっても気持ち良かったです。

おそらく、、私は頭も肩もバキバキにコリすぎていて、「絶頂睡眠」の段階にいくにはもっと長い時間の施術が必要だったのかもしれません。

次回はリベンジで、もっと長いコースで絶対「絶頂睡眠」体験したいと思います。

悟空の気持ちホームページはこちら>>