遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

以前私はジーンライフの肥満遺伝子検査をしてみて、こちらの記事でその結果をブログに書きました。

ジーンライフの肥満遺伝子検査をしてみた。信憑性は!?

その後、やっぱりもっと詳しく調べてみたいと思い、ジーンライフ ジェネシス2.0で総合的な遺伝子検査をやってることにしました。

そして先日その結果がやってきたのです。

で、肥満遺伝子検査の時よりも、ワタシ的には信憑性あるな~と思うに至りました。

そんな結果をちょこっとご紹介したいと思います。

ジーンライフ ジェネシス2.0特別版!?

私が購入したのは、ジーンライフ ジェネシス2.0の特別版というもので、これはテレビショッピングのQVCで販売されいる特別バージョンで、検査項目が普通のより多いものです。

追加の検査項目はワタシ的には特に興味のない検査項目で、これなら普通バージョンで全然いいじゃん、と思いました。

肥満遺伝子版と同じように、唾液を採取して送付、そして結果が送られてくるのですが、今回私はウェブ版ではなく、冊子版でいただきました。

通常のジーンライフ ジェネシス2.0は、現在はウェブ版でしか結果は受け取れないようですので、ちょと違うことご了承ください。

肥満遺伝子版と違う点

肥満遺伝子版のジェネシスは、唾液の採取は長い綿棒でした。

しかし、ジーンライフ ジェネシス2.0は、唾液を直接容器に入れるというものでした。(写真失念)

容器になにやら薬品がはいっていて、それに唾液を混ぜる容器でした。

出す唾液はほんの少量でよいのですが、それが結構大変!

意識せず唾液って出ているのですが、意識するとなかなかでない!

そこで、すっぱものを見ながらいけるかも!?と思い、すだち(レモンはなかった)を切って、それを見て、ニオイをかぎながら、なんとか規定量の唾液を採取しました。

採取した唾液はすぐに送付しなければいけませんので、犬の散歩の前にやりましたよ。

で、すっかり送ったことも忘れていた約1ヶ月後、検査結果が送られてきました。

ジーンライフ ジェネシス2.0の検査結果大公開

こちらが送られてきた結果の冊子です。

真ん中が通常版の検査結果で、右が特別版の追加検査項目の結果。

そして、左は検査結果の詳細内容を説明した冊子です。これ、結構なボリュームあって、ほとんど読んでいませんww

検査結果の項目はこんな感じで、本当にものすごい量です。

これは見出しで、この中にいろいろな項目があるのです。

360項目かどうかは数えていはいませんが、とにかく多いので、最後お腹いっぱいって感じになりました。

まずはざっくりとした七大疾病のまとめです。

私はすでに糖尿病、高血圧を発症していて、毎日おくすりも飲んでいる患者です。

ここを見ると、ちゃんと高血圧は発症のリスクが「高い傾向」、そして糖尿病も「やや高い傾向」というのがでていますね。

これ、もっと若い頃に知っていたらちゃんと気をつけていたのにな~、なんて思いました。

がんは他のページにあり、私は肝臓がんが「高い傾向」、他には大腸がんや食道がんなどが「やや高い傾向」とありました。

がんには幸いまだ罹患していませんので、気をつけていきたいと思います。

詳細結果

各項目別の詳細な結果がこちらです。

がんに対するリスクも詳しく書かれていました。

内分泌、泌尿器、骨・関節など部位ごとの結果や、能力に関する結果がありました。

遺伝子で握力、運動能力とか、記憶力の良し悪しがなどがわかるってなんだか怖いです。

私、記憶力悪いのですって。

確かに、人の名前と顔を覚えるのがとっても苦手で、昔営業していた時は本当に苦労しましたよ・・・。

肥満検査と肌検査も入っていた

肥満遺伝子と肌タイプの検査結果もありました。

これは別物だと思っていたので、これはお得感ありますね。

肥満遺伝子の結果は、以前に検査したときと同じく、洋なし型で脂質代謝が苦手なタイプと出ていました。

そして、肌タイプは、IV型といって、タイプIIとタイプIIIの複合型で、ハリや弾力の定価が起こりやすく、シミやシワができやすいタイプなんですって。

なんか、めっちゃ悪い結果みたいじゃないですか~。

今はなんとか、シワもシミも毎日のお手入れで予防しているものの、これちょっと手を抜いたらいつ何時、シミとシワだらけになる可能性あるってことですよね。

怖い怖い。

結果にはちゃんとアドバイスも書かれていて、私の場合は、コラーゲンペプチド、レチノール、そしてビタミンC誘導体などがよいようです。

これからは、それらを積極的に取り入れて、お手入れがんばりたいと思います。

ジーンライフ ジェネシス2.0まとめ

ジーンライフ ジェネシス2.0の通常版は、ウェブベースで結果が来て、詳細はクリックすると見られるような仕組みになっているようです。

私は冊子版で見やすいかと思いましたが、詳細をいちいち分厚い別冊の冊子で確認するのは、かなり面倒です。

それならクリックひとつで確認できるウェブ版を登録すればよかったと、後から後悔しましたよ。

しかも、特別版と喜んでいた追加項目はたいした内容でなかったので、特に特別版だからといって良くはなかったです。

気になる信憑性の部分ですが、そうかな~と思う部分もありますが、それ違うんじゃない?というところもありました。

肥満遺伝子検査の時にも「信憑性は少しはある」程度の認識でしたが、ジェネシス2.0を受けてみて、「信憑性は結構あるかも」に変わりました。

高血圧に糖尿病は持病としてすでにありますし、大腸がんのリスクに関しては、日頃から腸はいろいろと疾患があるので、かなり信憑性高いです。

大腸がんを含めて、肝臓がんやのリスクが高い、というような結果は、これからの生活で、あまりお酒を飲みすぎないとか、お肉ばかりでなく野菜を食べる、などという意識は持てるので、受けて良かったかと思いました。

ジーンライフ ジェネシス2.0のお値段は、19800円とお安い値段ではありません。

遺伝子レベルでの検査ですので、今回もらった結果は単なるアンケート形式の結果とは違うと思っています。

今の生活に必要かと言われれば、絶対必要という訳ではありませんが、将来の自分のリスクを知っておけるという意味では、結構価値はあると、私は思います。

お値段がお値段なだけに、みなさんに強くはおすすめできませんが、何かしら自分の健康などに不安があるのであれば、受けてみる価値はあると思います。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)