美顔器で有名はリファから、2018年2月14日に見目麗しい美容液が発売されました。

リファモイスチャーセラムCLという美容液です。

私は深くにもその美しさに目を奪われ、発売当日に梅田阪急のリファショップで手に入れました。

そんな見目麗しい、でもそれだけじゃなかった美容液、リファモイスチャーセラムをいち早く口コミレビューしますので、気になっていたあなた、よかったご参考になさってください!

リファモイスチャーセラムCLはスパイラル!?

こちらがいち早く手に入れたリファモイスチャーセラムCLです。

まるで、DNAの二重螺旋のようです。美しい!(実際は三重の螺旋だそうです。)

透明の液体に、スパイラル状になったオレンジ色の液体が混ざること無く、キレイに保たれているこの形状!!

ポンプ式で、使ってくると下のほうがせり上がってきて、混ざることなないようです。

私こういう透明ものに弱くて、最近流行りのバーバリウムとか、スノードムとも大好きです。

こういうやつね
 

とにかく、中身云々よりもまずこの美しさに一目惚れしてしまい、中身のこともよく調べないまま梅田阪急にお財布もって走りましたよww。(普段は成分オタクなので、成分を見ずに化粧品は購入しないのですが、今回は別!)

でも、これ、どうやってでてくるんだろう?

ですよね?

実際に出してみました。

透明の部分とオレンジの部分がちゃんと混ざって、クリームのようなジェルになっています。

手にとって見ると、結構しっかりとしたテクスチャで、ジェルというよりはクリームに近いと思います。

実際伸ばしてみても、かなりしっかりとしていて、クリームそのものです。

でも、伸ばしてなじませると、す~っと馴染んで、結構早い段階で浸透していきました。


おお~、リファモイスチャーセラムCLは見た目だけでなく、使っても自分も美しくなれそうな予感です。

実際にリファモイスチャーセラムCLを顔に乗せてみた

リファモイスチャーセラムは化粧水の後に使うタイプの美容液です。

洗顔後に軽く化粧水を使った状態がこちら

そして、リファモイスチャーセラムCLをパール大乗せて、しっかりと馴染ませていきました。

最初はクリーム状ですが、なじませていくうちに、サラッと馴染んでくれました。

でも、しっとりしているので、この後クリームなどは塗らなくても問題ありませんでした。

最初はパール大で大丈夫?と思いましたが、たっぷりと油分もはいっているようなので、この量で十分だと思います。

香りは無香料のようで、なにもしません。
もちろん、嫌なポリマーっぽい香りもありませんので、他とバッティグするともないと思います。

塗った後がこちら。

ちょっとハリ感がでた?感じで、毛穴が若干目立たなくなっています。

その後、すぐにお化粧したのですが、かなり化粧のノリがよくって、いつもよりもファンデーションを塗るのが早く終わりました。

使ってみてはじめて、リファモイスチャーセラムCLの実力が分かりました。

ところで、これまで見たこともない美容液のリファモイスチャーセラムCLの中身ってどうなっているのでしょうか?

リファモイスチャーセラムCLの成分は?

リファモイスチャーセラムCLの成分を見てみましょう。

水、BG、グリセリン、ソルビトール、ペンチレングリコール、アテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、ミリストイルサクシニルアテロコラーゲン、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、異性化糖 <小麦由来>、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マレイン酸アスコルビルトコフェリル、グリチルレチン酸ステアリル、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、リン酸2Na、リン酸K、ジメチルシリル化シリカ、コンドロイチン硫酸Na、ベタイン、カルボマー、水酸化K、クロルフェネシン、ヒマワリ種子油、シア脂、ホホバエステル、ヒアルロン酸Na、メドウフォーム油、イソステアリン酸ポリグリセリルー10、ステアリン酸グリセリル、水添ナタネ油アルコール、マイカ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ステアロイルグルタミン酸Na、酸化チタン、キサンタンガム、酸化鉄、トコフェロール、フェノキシエタノール

最初の方は水溶性の美容成分が続きますね。

特質すべきは、いろいろな種類のコラーゲンが入っているということです。

アテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンなどです。

ホームページで確認すると、これらのコラーゲンは速攻型と持続型、作用する時間軸が異なるコラーゲンコンプレックス呼ばれるものなのだそうです。

肌の水分を抱え込んだ後、長時間リリースし続ける、
特殊カプセルを採用したコラーゲンコンプレックス。

つけてすぐに効くコラーゲンと、のちのちゆっくり浸透するコラーゲンがバランスよく配合されていて、夕方まで潤いが持続するのだそうです。

実際、今朝リファモイスチャーセラムCLをつけて昼過ぎにこの記事を書いていますが、肌は潤いが続いていて、しっとりもっちりしています。

化粧直ををしましたが、カサつくこともなく、いい感じでファンデーションが乗ってくれました。

そうそう、キレイなスパイラルは、外側の透明なのがが水性成分で、内側のオレンジ色なのが油性成分なんだそうです。

使う時にこの水分と油分が混ざり合うので、新鮮な状態で肌に乗せることができるのです。

最初リファモイスチャーセラムCLをみた時、中身が混ざってしまうんじゃないかと心配でしたが、容器も下がせりあがってくるタイプなので、最後まで混ざり合うこともなさそうです。

水性成分と油性成分が、6対4のバランスで配合されているそうで、これがリファが発見した油分と水分の黄金バランスなんだそうです。

たしかに、リファモイスチャーセラムCLのテクスチャはクリーム状で、肌なじみはしっかりとしてはいるのですが、べたつかず、さっぱりとした感じもして、美容液とクリームのいいとこ取りな感じがしました。

リファモイスチャーセラムCLのお値段

リファモイスチャーセラムCLは30mlで約2ヶ月分です。

お値段は、定価5,900 円(税抜)です。

1ヶ月分だと、3000円弱ですので、そこそこのお値段です。

しかし、もっとお得に購入できることがのちほどわかったのですorz

私はリファモイスチャーセラムCLを百貨店のお化粧品売り場で購入したのですが、後ほど詳しく調べてみると、通販でお得に購入できることがわかりました。

ネットでリファモイスチャーセラムCLを定期購入した場合になりますが、20%引きの4,720 円(税抜)なんだそうです。

あちゃ~、全然知らなかったです。不覚でした。
ま、お店で購入したのでその日に手に入ったは良かったですけどね~(←負け惜しみw)

リファモイスチャーセラムCLまとめ

リファモイスチャーセラムはとにかく美しく、それでいてちゃんと年齢肌にもきっちりと仕事してくれる、見た目も中身も優秀な美容液でした。

コラーゲンコンプレックスと、水分と油分の黄金配合で、肌にしっかりと浸透してくれて、キメとハリにぎゅぎゅっと効いてくれ、年齢肌にも納得の作りです。

見た目で気分も上がり、肌も上がる!

リファモイスチャーセラムCLは、そんな一挙両得な美容液です。

やっぱり、見た目がキレイだったら、毎日のお手入れが楽しくなって、テンションも上がりますよね~。これ、ほんと大事です。

テンションも上がって、肌も上がる!ですw

これは、リピしちゃいそうな予感です~。

ReFaのサイトで購入できできます>>

おまけ リファ モイスチャーソープCL

リファのカウンターでは、リファモイスチャーセラムCLと一緒に発売された、リファ モイスチャーソープCLという石けんも販売されていました。

まるでゼリーみたいです。

これを塗らした肌に直接あてて、撫でることで肌の余分な角質などが落とせて、洗浄できるそうで、とっても気持良さげです。

触らせてもらいましたが、ぷにぷにでまるで赤ちゃんのほっぺを、ぷに~って押しているようでした。

これももちろん名前にもあるように、コラーゲンがたっぷりとふくまれているみたいです~。