ユーグレナって数年前くらいからよく耳にするようになりましたよね。

すごい栄養素を持っていて、その栄養素は食品としても化粧品としても優れていて、今ではいろいろな健康食品やお化粧品が発売されています。

そんなユーグレナの化粧品の中でも、特に私達アラフィフ世代が最も気になる「ハリ」に注目した、オールインワンが発売されました。

それがユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームです。

★素

ユーグレナの化粧品は以前にもつかってみてとっても良かったので、いち早くゲットし、試してみました。




ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームを取り寄せてみた

こちらがユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームが送られてきたダンボールです。

ちゃんとユーグレナと書かれていますね。

このダンボール、ここをビリっと引き破れば簡単に開けられるようになっていて関心しました。

これだと、カッターもハサミも必要ないので楽です。

本体の箱も同じように、バリっとひらければ開けられるようになっていました。

ここって、普通のお化粧品って透明のシールがはられていて、ネイルをしていると簡単にはあけられないし、老眼で見えないから苦労するんですよね。結局カッターを探して開けることになるんですよ。

★嬉しい

こういうちょっとした気遣い、嬉しいかも~。

で、こちらが中身一式です。

本品と冊子などがはいっていました。

容器はとても高級感あって、大人のお化粧品な感じがしますね。

中蓋がありますが、スパチュラは別にはいっていました。(本体にはセットできない作り)

スパチュラどこに置くのか、というが問題になりそうですね。

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームの中身は?

ユーグレナ(ミドリムシ)なので、てっきり緑色しているのかとおもっていたら、中身は薄い黄色いいろのクリームでした。

リフトケアクリームというだけあって、形状記憶系の硬いクリームのようです。


動画をとってみました。

くるくるとしたあと、30秒もしないくらいで元の形状にもどっていました。

これが肌の上でも作用してくれるとなると、ちょっと楽しみですね~。

テクスチャは?

もっちりとしたかなり硬いクリームです。

水分少なめで、油分というより、糊のような感触です。

伸びはよく、マッサージにとても向いているな~という印象です。

香りは特にありませんので、無香料のようです。
ポリマーのプラスティック臭もありませんので、特に香りが苦手とかもなさそうです。

顔につけてみた!

使い方の冊子に書いてあった本来の使い方としては、まずは手にとって温めてから使うのが効果が高いそうですが、とりあえず写真を取るためにわかりやすく顔に乗せてみました。

顔になじませると、普通のクリームとも違う、ジェルとも違う、他の形状記憶系のジェルとも違う、独特なテクスチャを感じました。

水分は少なめな感じが、浸透というか肌馴染みは悪い感じがしました。

でも、マッサージをするとぐぐっと引っ張る感じがあって、上がってる!と強く感じがします。

水分の多いジェルやクリームでは感じられない、ぐぐっと手が肌を持ち上げる感じです。(表現難しいなあ)

これまでいろいろなお化粧品試してきましたが、この感触は初めてです。

こちらが1分ほどマッサージした後の状態です。

まだ浸透はできていませんが、なんだかハリがでてきた感じがしていて、何より肌がピカピカです。

皮膜感ではなく、肌が張ってピカピカしている感じです。

たしかに、手に残ったクリームはベタベタする感じはありますが、顔はそこまでベタつく感じではありませんでした。

この上に、日焼け止めクリームと透明の粉を叩いた状態がこちら。

ベタベタ感があったので、よれるかとおもいましたが、問題なく普通に粉も馴染みましたし、いつもとは違うツヤ感が強くでている感じがしました。

使った後の感想

これ、やばいです。

正直こんな硬いジェルで潤うはずないとおもっていたのですが、全然大丈夫でした。

化粧水をつけずにつかいましたが、仕上がりは化粧水つけたみたいにしっとりしていますし、しばらくたった後も、しっとりしたままです。

それよりなにより、ハリ感はすごいです。

マッサージの効果もあるでしょうが、かなり長い間上に引っ張られる感じがあります。

これ、ずっと使い続けるといい感じに上がってくれるんじゃないかと思います。

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームの成分

成分をみてみましょう。

水、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、DPG、グリセリン、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ペンチレングリコール、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、ジメチコン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、スクワラン、加水分解ユーグレナエキス、ユーグレナ油、クロレラエキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、プルラン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、ヒアルロン酸Na、乳酸桿菌培養液、プルーン分解物、ザクロ種子細胞培養溶解質、ハイブリッドローズ花エキス、シア脂、α-グルカンオリゴサッカリド、トレハロース、キハダ樹皮エキス、BG、グルコシルルチン、トコフェロール、パーム油、トリエチルヘキサノイン、マルトデキストリン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸グリセリル、ペンテト酸5Na、水酸化Na、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、カラメル、シアノコバラミン

水やDPGなどの水溶性分以外で多く配合されているのが、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2のエステル油です。

リッチ感のある油性成分で、ツヤ感はこのあたりが強くでているのでしょうねえ。

中程に、加水分解ユーグレナエキス、ユーグレナ油とあり、どうやらこのあたりが、使ったときに感じた、潤いやハリ感に影響を与えているじゃないかと思います。


ユーグレナはなにがすごいのか?

冒頭にユーグレナはすごい成分なのだと申しましたが、私もいまいち何がすごいのかよくわからなかったので調べてみました。

様々な栄養素と一言でいいましたが、驚いたのはユーグレナにはこんなにたくさんの栄養素が含まれているそうなんです。

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸、DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸、バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン、マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム、パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシ

http://online.euglena.jp/item/5001000000より引用させていただきました

どれもこれも、聞いたことある体に良さそうな成分ばかりです。

アミノ酸に至っては、必須アミノ酸ほぼ全部入ってるんじゃない?と思いますし、各種ビタミン、葉酸、DHA/EPA、なんかもはいっています。

サプリメントのリストみたいなラインナップですよね。

ですので、食料事情の悪い国の支援として、このユーグレナを配合した食品を栄養不足解消にと使われているそうです。

こんなすごいもの、肌につかってもすごいはず。

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームには、成分表には書ききれないほどの成分が実はかくされていたのですね。

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリーム気になった点

すごい成分でできてユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームですが、やっぱり気になる点がありました。

それは、、、

1)ベタベタ感が強い

顔に乗せた分ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームは問題ないのですが、顔につけた後の手に残ったクリームがとてもベタついて気持ちが悪かったです。

顔ではそこまできにならないのですが、手のひらはどうしてもきになって、お手入れ後石鹸で手を洗わなければいけませんでした。

ハリ感のためには仕方のないベタベタ感なのかもしれませんが、ちょっとどうにかならないかなあ、と思いました。

2)容器とスパチュラ問題

容器とスパチュラが別なのが気になりました。

こういったタイプの容器は、たいてい中蓋の上にスパチュラがセットできるようになっているのですが、ユーグレナのはスパチュラが大きく、中に入れることができません。

とりあえず今は、フタの上に置いていますが、衛生面でちょっとよくないと思うので、ここのところどうにかしてほしいですよね。

★素

ま、大きいから使い安いってのはあるんですがねw

また、容器は高級感があっていいのですが、回すタイプのフタですので、置き場所にもこまりますし、結構重いので落ちたら割れるじゃないかと心配です。

割れにくい、フタがパカっとあくような簡単な容器のほうが私は好みです。毎日使うものですので、高級感よりも使いやすさを優先していただけるとありがたいです。

ちょっと困った点もありますが、概ねユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームはとてもよいオールインワンだと思います。

★疑問

で、いったいどこで購入できるか、ですよね?

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームの購入方法

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームは、公式サイトから購入すると、初回はなんと980円で購入できるそうなんです。(私は普通に定価で買っちゃいました…)

しかも、そのまま定期購入になるということでもなく、本当の意味でのお試し価格なんです。

★驚き

ユーグレナさん、なんて太っ腹な!

もちろんその後も、ちゃんとお得に購入できる定期購入もあります。

定期購入は3700円送料込みです。オールインワンだしこれ一つでよいので、1ヶ月この値段でよいのでかなりリーズナブルだと思います。

ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームまとめ

万能栄養素であるユーグレナのエキスとオイルがどちらも配合され、さらにハリ感もアップできる、ユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームは、こんな方におすすめです。

・最近肌にハリがなくなってきた
・今使っているオールインワンが物足りない
・ツヤ感もアップしたい
・年齢肌向けのオールインワンを探している

オールインワンとしても優秀ですが、その栄養素、そしてハリ感アップ力にきっとあなたも驚くはずです。

せひこのユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームは、年齢肌にお悩みの方に使ってほしい、オールインワンです。

ユーグレナone(ワン)オールインワンクリーム との違い

今回試してみたユーグレナoneオールインワンパワーリフティングクリームは、普通タイプのオールインワンがあり、みなさんはこちらのほうを見たことあるのではないでしょうか?

冒頭にも書きましたが、以前私はこちらをつかっていたことがありました。

緑のほうのユーグレナも、クリームに近いしっかりとしたテクスチャでしたが、印象としては今回のパワーリフティングクリームのほうがさらにしっかりとしていると思いました。

共通して言えるのは、どちらもかなりの硬さがあるので、マッサージにも使えるくらいだということ。

そして、何よりユーグレナの成分がどちらも贅沢に配合されていることでしょう。

お値段的には、初回は緑のほうは40gで定価2980円、黄色いほうは30gで4111円とちょっとお高いです。

その分、ユーグレナに加えてハリ感アップの成分が多く配合されてるので、その分のお値段が上がったのでしょうね。

どちらかというと、緑のオールインワンクリームは、30代くらいのお若い人向けで、黄色のオールインワンパワーリフティングクリームは、40代、50代の私達世代向けの商品だと感じました。

もちろん、その人の好みで選べばいいのだと思いますが、もしまよったら参考にしてください。