みなさんメイクブラシってどうやって洗ってらっしゃいますか?

いろいろなメーカーさんから、ブラシやスポンジの専用クリーナーって売られていますよね。でもどれがいいのかわからないし、洗剤なのにやけに高い。

そこで自宅の石鹸や洗剤で洗って見るもの、あまりなんだかゴワゴワして筆が台無しになってしまいような気がします。

なんか安くてちゃんと洗えるものはないものかと模索していました。

そこで見つけたのが、ダイソーのメイクブラシ専用クリーナー洗剤です。

ダイソーのメイクブラシ専用クリーナー

こちらがダイソーでみつけたメイクブラシ専用クリーナ洗剤です。



ダイソーなのでお値段もちろん100円!やすいですよね~。

そんな安いのでほんとに大丈夫なのか、検証したいと思います。

まずは容量をチェック!

150mlとあります。

使い方を見ると、1回20ml使用してくださいとのことですので、7.5回分あります。

成分はというと、化粧品とちょっと勝手が違うのでよくわからないのですが、基本的に
水とエタノールが主成分で、洗浄成分としてアルキルエーテル硫酸エステルナトリウムというのが、7%入っているようです。

このアルキルエーテル硫酸エステルナトリウムは、非イオンの界面活性剤で食器用洗剤なんかに使われるものだそうです。

あれ?食器用製剤とかに使われるって、かなり強い洗剤だよね。
そりゃ、よごれ落ちるけど、パサパサにならないの。。。?

と疑問に思いました。

ダイソーのメイクブラシ専用クリーナー容器で洗ってみた

こちらの専用容器も一緒に今回購入しました。

梅田のダイソーで購入したのですが、クリーナーと一緒にこの容器も通路陳列されて、大々的に売られていました。



かわいいピンク色で、そこにはギザギサの突起がある取り外し可能のすのこ的なものが付いていています。

右側のフタには穴が空いていて、ここにブラシを上向けに挿して乾かすことができるのです。

この容器に20ml入れて洗うようですが、正直20mlではちょっと足りないような気がして、私は40くらい入れちゃいました。

で、下のすのこ的なものの押し付けながらくるくると回して洗うと、ブラシの汚れがみるみるうちに落ちました。

さすが洗浄力強い!

で、ぬるま湯で洗ってタオルなどでみずを拭き取ります。

そして、フタに挿して乾かします。これ便利やわ!

左の2本は化学繊維でできたブラシて、白いのはお値段2000円くらい、茶色い方は先日レビューした、ETOVOSのお試しセットについていたブラシ(2000円)です。

実際これらは、乾燥させてもこれまでとはあまり肌触りも同じで、ダイソーの100円の洗浄剤で洗えば問題ないと思いました。

ところが・・・

私が持っているブラシで一番高級な右側のブラシは、このダイソーのメイクブラシ専用クリーナーで洗ったところ、ちょっと困ったことになったのです。

ポーラの熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムをダイソーで洗ってみたら・・・

右側の小さいブラシは、ポーラの熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムのMタイプで、ファンデーションを塗る専用のブラシです。

それもダイソーさんのメイクブラシ専用クリーナーで洗ってみました。

容器はこんなものを洗う想定ではないので、正直かなり使いにくかったですが、この下のザラザラのすのこ的なものを別の容器に置いて使えば、もっと洗いやすかったな~と後から思いました。

普通にキレイにはなったのですが、乾かした後がまずかったです。

これが乾かした後のブラシですが、1本1本の毛が、なんかかなり広がった感じがします。

こちらはポーラさんのサイトからお借りした、未使用の同じ商品の写真。

明らかに広がっちゃていますね。

静電気で広がっちゃてる感じですかね?

肌触りも、ファンデのノリもなんだか悪く感じます。



以前は、こちらのブラシは、この本を見てエマールで洗っていたのですが、こんなことなかったです。


適当な容器がなかったので、ヨーグルトの空き容器で洗っていました。

とほほ・・・。

エマールは香料がなんだか残っていやだったので、あまり使いたくなかったのですが、やっぱり今後はエマールに戻ろうと思います。(もっとすすぎをちゃんとすればマシになるのかなあ・・・?)

BAのブラシは、熊野筆とのコラボ商品で、動物の毛を使っている商品です。(何の毛かは知りません)

ですので、ダイソーのメイクブラシ専用クリーナーでは洗浄力が強過ぎて、こんなことになっちゃったんだと思います。

ダイソーのメイクブラシ専用クリーナーまとめ

ダイソーのメイクブラシ専用クリーナーは、動物の毛をつかったブラシにはあまりオススメできませんね。

私のようにせっかくの高級な肌触りが台無しになってしまう可能性大です。。

ですが、私の感覚としては、化学繊維でできたものにはちゃんと使えました。

匂いも気にならないし、いい感じです。

ただ、食器用製剤と同じような成分ですので、それなら食器用製剤でもいいんじゃない?とも思いましたが…ww

あ、でもメイクブラシ専用クリーナーの容器は、とても使い勝手が良いので、今後も使いたいと思います。