マナラの朝洗顔専用ってどういうこと?

みなさん朝洗顔ってどうしていらっしゃいますか?

そして今のその方法に満足されていますか?

また、朝からこのようなお悩みありませんか?

  • 鼻やあごがザラザラする
  • 肌がくすんでいる
  • 化粧のノリが悪い
  • 化粧水をつけても乾燥してつっぱる

もし、あなたが朝からこのようなお悩みがあるのであれば、朝洗顔を見直してみたほうがよいかもしれません。

そして、その今の朝洗顔を見直すのであれば、朝専用の洗顔料「マナラモイストウォッシュゲル」がおすすめです。

私も以前、朝から色々な悩みがあったのですが、マナラモイストウォッシュゲルを使いはじめて、朝の化粧ノリが断然よくなったので、ご紹介したいと思います。

朝洗顔の必要性

そもそも朝洗顔って必要なんでしょうか?

雑誌やネットをみても、朝洗顔については賛否両論です。

口-普3

朝は軽く水かぬるま湯で洗い流すだけでよい

という意見と

口-怒1

いやいや、ちゃんと洗顔料で洗ったほうがよいわよ

という意見。

いったいどちらが正解なのか、私の場合の意見を述べてみたいと思います。

ちなみに、私は混合肌で通常は肌はトラブルはないのですが、紫外線アレルギーがあり、夏はかなりの敏感肌になってしまいます。

年齢は50才、一応コスメに興味があり、コスメコンシェルジュと、化粧品成分スペシャリストの資格なんかも取っていますので、人より少しだけ知識があるほうだと思います。

普段私は朝洗顔派で、ちゃんと洗顔料をつけて顔を洗っています。

しかし以前、紫外線アレルギーが発症して肌がすごく乾燥するようになったので、朝洗顔を止めてみることにしたのです。

もう年齢も年齢ですので、夜中にそこまで汗はかかないし、肌もべたついていないので大丈夫かなと思いましたし、洗顔料がトラブルの原因になっているかも、と思ったからです。

すると、ある時気が付きました。

★疑問

なんか、化粧崩れひどい?

でもそれが朝洗顔をしなくなったから、ということには気が付きませんでした。

紫外線アレルギーで、肌がいつもよりかなり乾燥しているからだとずっと思っていました。

でもそんな時期がずっと続き、改めて化粧品やらお手入れ方法やらを見直してみようかと思った時に、はたときがついたのです。

★疑い

これって、朝洗顔しなくなったからじゃない?

そして、以前のように普通に洗顔するように戻すと、ひどかった化粧崩れはなくなり、普通の状態にもどったのです。(乾燥肌は引き続きありましたが)

そこで、こう思ったのです。

★素

朝洗顔ってやっぱり必要だわ

でも、やはりこれまでの洗顔料ではちょっと落としすぎかも、と感じてはいたので、なにか良いものはないのかと探している時に、このマナラモイストウォッシュゲルに出会ったのです。

マナラモイストウォッシュゲルを使ってみた

マナラモイストウォッシュゲルを取り寄せてみました。

初回は同じシリーズのホットクレンジングゲルのオマケがたくさんはいっていましたw

実際、到着後翌日からマナラモイストウォッシュゲルを普通に朝洗顔に使ってみましたが、全くつっぱらず、でも肌はツルっとして、キレイになった感じはとてもします。

クレンジング剤というより、使った感じは乳液を伸ばしているという感じで、でも洗い流すと、キレイになっているという不思議な感触でした。

最初は泡のない洗顔ってどうかと思っていましたが、これはこれで全然ありだと感じました。

使用後は化粧水もグングンはいっていきますし、なにより、つるりとしているので、お化粧のノリがよいのですよ。

★嬉しい

だから朝専用なのか~

と思わせる作りです。

でもなんで、マナラモイストウォッシュゲルはこんなに簡単にササッとつかって、すぐに洗い流すだけで、肌がキレイになるのでしょうか?
マナラモイスウォッシュの秘密をチェック>>

マナラモイストウォッシュゲルの成分

化粧品マニアで、化粧品成分スペシャリスト1級の私がマナラモイストウォッシュゲルの成分を紐解いてみましょう・・・

水、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ジグリセリン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、α−アルブチン、プエラリアミリフィカ根エキス、ダイズ種子エキス、メマツヨイグサ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ザクロ果実エキス、加水分解サンシキスミレエキス、アッケシソウエキス、PCA-Na、乳酸Na、ミルシアリアデュビア果実エキス、リン酸アスコルビルMg、アセロラ種子エキス、アーチチョーク葉エキス、パパイン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セレブロシド、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、リンゴ酸、ラフィノース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果実エキス、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、セリン、グリシン、アラニン、バリン、アルギニン、トレオニン、プロリン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アスパラギン酸、PCA、キハダ樹皮エキス、BG、リモネン、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマー、水酸化Na、アルギン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シアノコバラミン、フェノキシエタノール

成分をみてみると、まるで乳液や美容液のような構成で、肌に優しい構成だということがわかります。

まず、成分の最初の方にでてくるのは、保湿成分ばかりです。

12個目あたりに「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」という陽イオンの界面活性剤がでてきますが、陽イオンですので、洗浄力はなく、保湿成分を吸着させるために配合してあると思います。

最後の方にミリスチン酸ポリグリセリル−10というノニオンの界面活性剤が入ってはいますが、これはオリーブ果実油、ホホバ種子油などの油分が配合されていますので、それらとの乳化させる役割のために配合されていると思われます。

マナラモイストウォッシュゲルはほぼほぼ保湿成分でできているから、洗いすぎることなく、肌に潤いを与えて優しく洗顔ができるのです。

なぜ、角栓までもキレイになるのでしょうか?

これは成分の中頃に配合されている、パパインが、余分な角質や角栓を溶かしてくれるからです。

また、パパインの前に、アーチチョーク葉エキスという成分がありますが、これは毛穴を引き締めてくれる成分として有名ですよね。

マナラモイストウォッシュゲルは、パパイン酵素で毛穴をキレイにしつつ、アーチチョーク葉エキスで、毛穴をキュッと締めてくれる働きがあることがわかります。

寝ている間私達の肌は新陳代謝を活発に行っていると言われています。

お肌の黄金タイムとか言われていますが、その時間に肌が作られているということは、余分なものも、その夜の時間に排出されているということです。

ですので、朝に余分に排出された角質や角栓をパパイン酵素でキレイにしてあげるのは、とても理にかなっていると思います。

夜は、油分たっぷりのメイク汚れや、外気の汚れなどが肌に吸着しているので、ちゃんとクレンジングや洗顔で落としてあげる必要がありますが、朝はそのような汚れでは主にタンパク質汚れです。

だから、マナラモイストウォッシュゲルのような、洗浄成分は無いけれども、タンパク質は落としてくれる洗顔料が朝にはぴったりなのです。
朝にぴったりなマナラモイスウォッシュゲルもっと知りたい?>>

マナラモイストウォッシュゲルを1ヶ月使ってみて

マナラモイストウォッシュゲルを1ヶ月使ってみた感想です。

1)とにかく簡単!

マナラモイストウォッシュゲルは、手にとって顔に伸ばしてササッとなでるようにマッサージして洗い流すだけです。

泡立てる必要も無いですし、すぐにお水やお湯で流れますので、すぐに洗顔が済んでしまいます。

ポンプ式で使いやすいし、とにかく簡単で、楽ちんです。

2)朝の化粧のノリが格段によくなった!

それまでも化粧ノリは悪くはなかったんですが、洗顔ソープを使った洗顔とは違い、とにかく洗いあがりがしっとりするんです。

その後の化粧水とかいらないんじゃない、とおもうほどつっぱらないのです。

もちろん化粧水と化粧下地は塗りますが、ファンデーションがものすごく伸びるんです。肌がしっとりつるっとしているもんだから、少しの量でもスーッと伸びるので、ファンデの減る量が減りました。

3)朝から風呂あがりのように色白に!

朝からまるで風呂あがりです。色白さんになれます。それはおそらく、夜の間に蓄積した毛穴の黒ずみや角栓がキレイさっぱり落ちてくれているからなんだと思います。

使い方の説明を見ると、朝これを直接手に取り肌にのせてくるくるとマッサージ後に洗い流す方法と、、毛穴の黒ずみ・角栓が気になる人は、コットンにゲルを出して拭き取り洗顔をする方法、そして、ジェルを顔に乗せて蒸しタオルでパックをする方法が書かれていました。

普段は直接肌に乗せてマッサージする方法で使用していますが、週に1度程度ですがコットンにジェルを乗せて拭き取る方法やっています。(下にそのビフォーアフターがあるのでぜひ御覧ください)

4)水分・ハリ・油分が改善!!

いくら文字にしても説得力ないので、実際に肌の状態をはかってみると、やっぱりかなり良いことがわかりました。
簡易な機械ではありますが、肌の水分や油分、ハリが計測できるもので使用前使用後をはかってみると、明らかに数値が改善されています。

5)鼻の毛穴の詰まり(角栓)が少なくなる!?

毛穴の角栓やアブラの詰まりが全く無くなる、とまではいえませんが、かなりキレイになっていると感じます。

そして、なんだか毛穴も小さくなった感じがします。お陰で、以前は化粧をしても鼻の角栓の上にファンデーションがかぶさった感じで、ぶつぶつした感じがありましたが、今は全然感じず、かなるツルッとした感じで、さわっていてもツルツルして気持ちがいいんです。カプセル化パパイン酵素なるもので毛穴の詰まりを改善し、アーティチョークエキスで毛穴を引き締めてくれているからなんですね~。

コットンで角栓汚れを落としてみると・・・

実際、コットンクレンジングでどれだけ角栓がとれちゃうのかご覧いれます。

前日にはちゃんとクレンジングしているんですが、コットンにマナラモイストウォッシュゲルをのせ、くるくるとマッサージしながらなじませてコットンを見ると・・・

ぎゃー!!こんなに汚れていたの!?と思うくらい、コットンが汚れています。

私は毎日ではありませんが、1週間に2~3度程度この方法で洗顔し、後は洗い流す方法でやっています。週末にはスペシャルケアで毛穴パック洗顔も行います。
これが、2つの目の「カプセル化パパイン酵素」の力なんですねw

で、本当に角栓の詰まりがとれているのか確認みたくて。ネットでマイクロスコープを本当に購入して、マナラモイストウォッスゲルでコットンを使って洗顔した前後の私の鼻のマイクロスコープ写真を比較してみました。

マナラモイストウォッスゲルでコットン洗顔前

すでに毎日マナラで洗顔しているので、見た目にはあまり詰まった角栓はありませんが、こうやって拡大してみてみると、黒ずんだ角栓はありませんが、それでもファンデション、ホコリ、皮脂?が詰まっているようです。触った感じはツルツルなんですよ~~。

マナラモイストウォッスゲルでコットン洗顔後

実際マイクロスコープで見てみると一目瞭然です!!角栓がぱっくりと抜けているのがわかりました。これはすごい・・・

これを今まで取りきれずに毎日貯めこんだまま、その上にファンデーションつけてても、そりゃ、乗らないわ~ということがわかりました。
こうやって、朝から角栓をキレイにしていたからこそ、毎日の化粧のりがよかった訳だったんです。なるほど~。
目からウロコの朝洗顔、それがマナラモイストウォッシュゲルです。

オマケ)最期まで気持よく使い切れる!

ポンプタイプの化粧品って、容器にのこちゃって、最後まで使い切れないっていうことありません?

でもこのマナラモイストウォッシュゲルは、そこんところもちゃんと考えられていて、最後まで使えるように容器が工夫されているみたいです。

こんな感じで中が2重になってて、密封されているから最後の最後まで使えるそうです。
私のマナラモイストウォッシュゲルも最後まで使ったらこんな感じになってました。

ちょっとしたことだけど、お安いものじゃないからありがたいですよね~。メーカーさんもよく考えてくれていると思います。

マナラモイストウォッシュゲルまとめ

朝洗顔っていろいろと議論されていますが、私は洗顔はしたほうが良いと思っています。

だって、やっぱり寝ている間も汗はかきますし、新陳代謝もしているので、老廃物がでているはずです。

それを水やぬるま湯だけで落ちているのか、というとちょっと疑問に思います。

老廃物をそのままにして、その上に油分たっぷりのメイクを施すと、肌がなんだか苦しいのではないかと思ってしまうので、私は朝洗顔賛成派です。

でも、やはり落とし過ぎはいけないと思うので、このマナラモイストウォッシュゲルは、落としすぎずちゃんとおとしてくれるので、とっても最適だと思うのです。

お値段は少々高めですが、公式サイトなら初回は20%オフで2個まで購入できます

これは定期購入などではなく、初回限定のお得な価格ですので、定期縛りももちろんありませんし、キャンセルの電話もしなくてよいので、ありがたいです。

気に入れば、改めて定期購入すればよいですし、定期購入になるとずっと20%オフで送料も無料です。

マナラは量販店でも販売されていますが、定価販売ですから、やはり公式サイトでの購入がお得ですよね。

もしあなたも、朝の洗顔を見直してみたいとお思いなら、マナラモイストウォッシュゲルを検討してみてはいかがでしょうか?

マナラモイストウォッシュゲルを
お得に購入できる
のコチラ>

 

マナラさんから、気になる毛穴・たるみのオールインワンが出ました

早速私も試してみてレビューしていますので、ぜひこちらもご覧になってください。

マナラオンリーエッセンスを使ってみた!毛穴・たるみのオールインワン美容液