毛穴の黒ずみ・角栓のつまりのお手入れっていろいろみなさん試されていると思いますが、こんなお悩みありませんか?

  • 毛穴パックは肌に悪い
  • ピーリングはイマイチ効果感じられない
  • 蒸しタオルめんどくさい
  • クレイ洗顔はつっぱる

こんなお悩みを解消できるかもしれない、毛穴の黒ずみ・角栓のつまりのお手入れが簡単にできるパックが、ホットクレンジングジェルでお馴染みのマナラさんから新発売されました。

それが2019年2月20日に発売された、マナラツルリナウォッシュです。

毛穴の黒ずみ・角栓問題は困難至極

私はすでにアラフィフで、そこそこ皮脂も減ってきているのでそこまで角栓の詰まりなどの悩みは少なくはなりました。

でも、若い頃はとにかく黒ずみと角栓に悩まされて、化粧品を選ぶ視点は必ず、皮脂対策・毛穴対策が最優先。

でも、どの皮脂・毛穴対策用の化粧品って、使った直後は良くてもすぐに黒ずみも角栓も復活してしまってました。

さらに以前は私も美容の知識も乏しかったので、といかく落とせばいいとばかり考えて、落としたいが故に肌を痛めつけていてたようで、毛穴問題が解決するどころか、悪化するばかりだったのです。

肌を傷めないで、角栓をきれいにする、

これがなかなか難しいのです。

ところが、今回お試ししたマナラツルリナウォッシュは、そのどちらも叶えてくれるかもしれない、優秀な朝専用の洗顔料です。

ということで、マナラツルリナウォッシュを取り寄せてみました。

マナラツルリナウォッシュをお試し口コミレビュー

注文した後、翌日にマナラツルリナウォッシュは到着しました。めちゃ早い!

そしてこちらがツルリナウォッシュです。

フタはパカっと開けるタイプで、結構大きい口が空いています。

中身を出すと、ちょっと驚きましたが、粒状の粉です。

普通、クレイ洗顔料やパックってすごい細かいパウダーだと思うのですが、これは飲み薬のような形状です。

これは後で説明しますが、訳があってわざとこういった形になったそうです。

マナラツルリナウォッシュ使ってみたら・・・

早速つかってみました。

マナラツルリナウォッシュをこれくらい手に取り、少量の水を加えて少しなじませます。

あまり練りすぎないようにするのがポイント。

このつぶつぶがスクラブのような効果がでるようです。

顔につけてみました。

小鼻を中心に、角栓が気になるTゾーンや顎などに優しく塗り拡げます。

形状はこうですが、やはりクレイはクレイですので、強くこすると肌に傷がつく可能性があるので、あくまでも優しくしましょう。

匂いなどは全くありません。

ちょっと放置すると結構カピカピに乾いてくるので、塗り終わったら早めにぬるま湯で流します

洗い流す時少し泡立ちがあり、「やっぱり洗顔料なんだな」と改めて思いました。

洗い流している最中から、肌のツルツル度合いにびっくりです。

そして洗い上がりがこちら。

ピッカピカでツルツルです。

鼻の角栓もすっかり気にならなくなり、肌を触るとするするです。

で、ハタと気が付きました。

普通、クレイパックをした後って、ものすごく乾燥するんですよ。

それが、乾燥していない!

のです。

写真を撮影したり、うっかり片付けをし始めちゃって、化粧水も何もつけない状態で放置していたのです。

でも、一切カピカピしてないし、なんならしっとりしているくらいです。何もしていないのに!です。

★疑問

ツルツルになるのに、乾燥しないなんて・・・
これってどういうこと~!?

ツルリナウォッシュの成分チェック!

ここまで角栓がきれいさっぱりなのに、乾燥しないツルリナウォッシュ、どんな成分でできているのでしょうか?

化粧品成分上級スペシャリストの私がチェックしてみました。

タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、結晶セルロース、パイロフェライト、ココイルグリシンNa、キサンタンガム、PVP、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸、ジペンタエリスリチル、BG、タナクラクレイ、シリカ、フウチョウソウ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、α-アルブチン、加水分解コラーゲン、パパイン、プロテアーゼ、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果実エキス、リパーゼ、グリチルリチ、酸2K、グリセリン、ポリソルベート20、リン酸2Na、リン酸K、デキストリン、プロパンジオール、トコフェロール、水

タルク、タナクラクレイ、シリカ、パイロフェライトの文字があります。これは普通のクレイですね。

クレイ成分は肌の表面上のタンパク質を吸着してくれます。

さらによく見てみると、パパインやプロテアーゼの文字も。これは酵素です。

酵素はタンパク質を分解してくれます。

ということは、ツルリナウォッシュは酵素で分解された角栓を、クレイ成分で吸着しているのです。

だから、あそこまでツルツルになったのですね。

ラウロイルグルタミン酸NaやココイルグリシンNaなどのアミノ酸系の洗浄剤が配合されているので、水で流すときに少し泡立っていたのは、これらの成分のおかげですね。

マナラツルリナウォッシュは一見クレイパックですが、ちゃんと名前の通り、ちゃんと洗顔料なんです。

そしてマナラではおなじみの皮脂バランスを整えてくれる、ケアナリア(フウチョウソウ葉エキス)や、毛穴を引き締めてくれるアーチチョーク葉エキスなどの配合されていますね。

さらにα-アルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは美白成分ですので、美白効果も期待できるかもれません。

そして、保湿成分である加水分解コラーゲン、乳酸桿菌/ハス種子発酵液などの発酵液などもいろいろと配合されているから、洗い上がりもちゃんと潤いが残って、すぐにカピカピにならなかったのですね~。

生練り洗顔との比較

実はこのマナラツルリナウォッシュは、以前はマナラ生練り洗顔という名前の商品でした。

私も生練り洗顔はサンプルを取り寄せたことがあって使ってことあったのです。

でも生練り洗顔、ツルリナウォッシュと同様、クレイ洗顔料としてはとても使い心地はよかったのですが、使い勝手の点がいまいちだったのです。

生練り洗顔は他のクレイパックと同じようなかなり粒子の細かい粉状の形状のものを水で溶かして使うタイプのものでした。

この粉がかなり細かいので、ちょっとした風でぷわ~っと巻き上がるので、洗面所に落ちると厄介でした。

こういう粉っぽいものって、目地や傷に入り込んだりしてとっても落ちにくいのですよね。

水で溶かす時も、粉が混ざりにくくて、ちょっと厄介でした。

写真ではちょっと見えにくいですが、腕の方まで粉が舞い散っているのがおわかりになるかと思います。

そこで、ツルリナウォッシュはこの部分が改良されたようで、粉が粒状に変更されたのです。

これだと、粉ではないので舞い散りにくいから水と混ぜやすいです。

さらに、この粒を残して洗顔するとスクラブ効果もあるということなんです。

マナラさんすごい!一石二鳥の改良です。

マナラツルリナウォッシュの使い方

ツルリナウォッシュは、朝洗顔に使用すると書かれていました。

実際朝につかってみましたが、余分な角質がきれいさっぱりしているので、とにかく化粧ノリが良いです。

夜の洗顔に使っていいの?

夜に使うのも問題ないと思います。

しかし、ツルリナウォッシュにはメイクが落とせるような成分ははいっていませんので、一旦クレンジングをしてから洗顔しなくてはいけません。

マナラさんといえばのマナラホットクレんジングジェルを使用した場合、W洗顔は不要ですので落とし過ぎになるかな?と思いますが問題はなさそうです。

イシオシ

マナラホットクレンジングジェルでメイクを落としてよる洗顔、ツルリナウォッシュで朝洗顔、そしてオンリーエッセンスで簡単お手入れ!これで決まり!

顔意外にも使ってよい?

膝や肘など、ザラザラが気になる体にも使っても問題ないそうです。

これから肌を露出することも多くなりますので、今のうちにきれいにしておくほうがよいですよね。

毎日つかってよい?

ツルリナウォッシュは洗顔料ですので毎日つかっても問題ないとは思います。

若い方で皮脂分泌が活発な方は毎日つかっても大丈夫でしょう。

しかし、アラフォー以上で皮脂分泌量が少なくなっている方は、毎日はちょっと厳しいかもしれません。

肌のザラザラが気になった時だけに行うか、使っても週に2回程度に収めたほうが、私達世代にはよいと思います。

パックとしても使える

スペシャルケアとして、特にザラザラが気になる時は、多めのツルリナウォッシュを少量の水に溶いて、厚めに顔に塗って1~2分ほど放置すると、更に毛穴の奥まできれいになります。

注意点は、乾燥する前には洗い流すことです。

乾燥の季節はすぐに乾いてしまいますので、途中水でちょっと濡らして湿らすようにします。

これはあくまでもスペシャルケアとして、月に1~2回程度にしたほうがよいと思います。

いつもは洗顔料として、1円玉大の少量でササッと洗顔をするように心がけましょう。

洗顔後の注意点

洗顔後はとても浸透しやすくなっています。

ですので、なるべく早くたっぷりの化粧水や美容液で保湿してください。

マナラツルリナウォッシュまとめ

マナラツルリナウォッシュは定価が3456円です。

定期購入すれば、20%オフの2764円とかなりお得で、送料も無料です。

マナラのホットクレイジェルはドラッグストアやバラエティショップなどでも手に入りますが、ツルリナウォッシュは現時点ではマナラさんの公式サイトでしか購入できました。

今後は販路も拡大するでしょうし、アマゾンや楽天などの大手通販サイトでも手に入れることができるようにはなると思います。

マナラツルリナウォッシュは、これまでの毛穴ケアに不満がある方にはオススメの洗顔料です。

毛穴の黒ずみ・角栓が気になるなら、ツルリナウォッシュ一度つかってみてはいかがでしょうか?