新しいポーラホワイトショットって?

4月に入り紫外線の量がぐっと増えて、シミ対策が気になる季節になりました。

こんにちは!コスメコンシェルジュで化粧品成分上級スペシャリストのジロウのママです。

そんなシミ対策ではおなじみの、ポーラさんのホワイトショットがリニューアルされ、さらにパワーアップしました。

私は以前ホワイトショットCXを使っていたのですが、今度は新しいポーラホワイトショットSXSを新たに使ってみて、その効果をガチで検証してみました。

気になるポーラホワイトショットSXSとCXSの効果の違い、ぶっちゃけどちらを使うべきなのかも、ポーラのエステティシャンさんにも聞いてきたのでご紹介したいと思います。

気になりだしたシミが!

実はこのポーラホワイトショットSXSを使う前に、旧バージョンのポーラホワイトショットCXを2ヶ月以上使用していたのです。

で、なんだか頬の上の辺りの小さいシミ達が目立つような気がしていました。

★疑問

なんで美白美容液つかってんのに、シミが目立ってきたのよ~

と、ポーラのエステのお姉さんに相談したところ、ポーラホワイトショットCXは肌全体のクスミを取ってくれる効果があるので、クスミがとれて、元々あった薄いシミが目立ってきているみたい、だと説明されました。

たしかに、最近より色が白くなってきたような気がしていて、ファンデーションの色が「アレ、ちょっと濃い?」と思うようになってので、すぐに「なるほど~」と納得できました。

それはそれで嬉しいことなんですが、それが原因で、これまで目立たなかった薄くて細かいシミがより目立つようになっては、残念きわまりません。

ということで、お姉さんに相談して今度はクリームタイプのポーラホワイトショットSXSの購入に至ったのです。

ポーラホワイトショットSXSのご紹介

こちらが新しくなったポーラホワイトショットSXSです。

前のバージョンのパッケージとあまり違いはないように思うのですが、よく見ると違いがわかります。

White Shotの文字が斜めになったことと、赤い丸がついたこと、です。

文字はわかりやすいのですが、赤い丸は何?とシールでも貼っ付けてるの?と思いましたが、確認するとこのマルは、「アクセントの赤は、視点を変えるインスピレーションの象徴」なんだそうです。

よくわかりませんが、何かこだわりがあるようです。

エステのお姉さんによると、この丸はまん丸ではまく、ちょっと楕円型なんだそうです。


楕円形かなあ~?

そう言われればそうなような気がしますが、老眼の私にはよく見えません><

ポーラさんによると、この赤い丸は「発想の転換」を象徴している丸なんだそうです。
よくわかりませんが、以前のとはちょっと違うぞ、ということなんでしょう。

ポーラホワイトショットSXSの中身を確認!

ポーラホワイトショットSXSを手にとってみました。

チューブの容器の先端は斜めになっていて、リンクルショットと似ていますね。(後ほど比較します)

テクスチャと見てみると、とってもこっくりとしたツヤ感のあるクリームでした。

伸びもよく、スッと馴染みますが、かなり濃厚で気になるシミにピタッと張り付いて、きっちり留まって、成分をより深く長いこと届けてくれそうで、これはかなり効きそうな期待が高まりますね!

何しろ、ポーラさんの医薬部外品ですもの!

実際に自分の気になるシミに使ってみた

気になる頬の上のシミ達にポーラホワイトショットSXSを使ってみました。

まずは説明書の通り、(説明書は箱の裏)肌に直接ポーラホワイトショットSXSを乗せて、指の腹で、くるくると円を描くようにして、気になるシミに塗り込みました。

意外と早く浸透してくれるので、これなら忙しい朝にも次のステップ(乳液かクリーム)にいけそうなので、助かります。

乳液を塗ったあともベタベタすることなく、特にいままでのお手入れ後と変わらず、普通にファンデーションをぬることができました。

口コミを見ていると、モロモロがでてくるというおっしゃっている人もいましたが、私は感じませんでした。

モロモロといえば、リンクルショットはモロモロ感が強いですよね。

ということで、今やポーラと言えばこれ!の同じショットシリーズのリンクルショットと比較してみました。

リンクルショットと比較

同じ容器で色違いとおもっていましたが、結構違いますね。若干リンクルショットのほうが大きく見えます。(ほぼ使い終わりなので、容器がぺったんこになっているせいもありますw)

あ、でも中身の容量は同じでどちらも20gです。

容器の先端も似てはいますが、ちょっと違いますねえ。

これはテクスチャが全然違うからなのかもしれませんね。

中身を比較してみました。

左が今回ご紹介しているポーラホワイトショットSXS、右がリンクルショットです。

ポーラホワイトショットSXSはツヤツヤしていて、水分がはいっているのがわかりますが、リンクルショットはツヤはありません。

リンクルショットはシワに入り込みやすくするために、あえて水分を一滴も使わず、ポリマーを主成分にしているからこのようにツヤのないパサパサとした質感なのです。

実は私はあまりこのパサパサした感じのクリームが苦手で、リンクルショットは1本だけ買って以降、リピはしなかったのです。(あまり目立ったシワもないので、効果が感じられなかったというのもあります)

ですが、ポーラホワイトショットSXSは水が成分に使われていて、伸びもよく、私は結構好きなテクスチャで毎日使っても違和感は全くありません。

ホワイトショットSXSの成分は

HPを確認したところ、やはりこの密着感は以前のものと違い、更に進化した技術なんだそうです。

「気になる部分にピタッと留まる密着感触。保護効果のあるホワイト膜を形成し、サラッとした肌※に整えます。」なんだそうです。

詳しいことはこちらのホワイトショットの販売ページでご確認いただければと思うのですが、いろいろな美白成分が、以前のモデルよりも進化したピタッと密着することで、さらに効果的にシミにアプローチしてくれる、というのが今回のポーラホワイトショットSXSのようです。

ポーラホワイトショットSXSのココはちょっと・・・

シミへの効果が期待はできるのですが、ネックはやはりお値段ですよね。

ポーラホワイトショットSXSの値段は、20g¥12,960(税込)します。

以前のホワイトショットはSXは、たしか容量が半分のジュニアサイズがあって、7000円位で販売されていたと思います。

ですが、今回リニューアルされて20gの大きいサイズしかありません。

この20gのホワイトショットで3ヶ月分ということですので、1ヶ月分は4320円です。

1ヶ月分で考えるとそこまで高価な感じはしませんが、1万円超えの化粧品を購入するのはちょっとお財布への影響が大きすぎます。

みなさんまずは試してみたい!という思うとおもうので、ポーラさんぜひぜひジュニアサイズの復活をお願いします。

ホワイトショットはSXSとCXS、どちらを使うべきか

ホワイトショットにはこのSXSの他にいろいろなシリーズがありますが、今回はサラサラの美容液タイプのほうもホワイトショットCXSとしてリニューアルされました。

もちろん一緒に使えばより高価は高そうですが、SXSだけでも12000円超えの高級化粧品です。
CXSに至っては、16200円もします。

予算的には私はどちらか一つしか使えません。

ですので、購入する際に、担当のエステのお姉さんに私はどちらを使用するべきなのかを聞きました。

すると、社内資料を見せてくれて説明してもらえました。

どうも、ホワイトショットのSXSもCXSも、美白成分はほぼほぼ同じものが配合されているので、どちらもシミへの効果は期待はできるそうです。

違いはそのテクスチャで、SXSは先程書いたように、密着して留まって浸透させる「フィックスショット感触」が特徴。

CXSには、細胞間脂質と類似の構造を持ったカプセルが、浸透しやすい角層の状態に整えて、シュッと浸透され、肌をキュッと引き締めてくれる働きがある。

さらに、これはホームページには書かれてはいませんでしたが、CXSには肌の「糖化」に効果が期待できる成分もふくまれているそうなんです。

糖化は、食品が焦げるような状態で、肌の場合は、コゲではなくクスミとなって現れます。

これは食生活の乱れ、ストレスそして加齢が原因で、

だから、私は旧バージョンですがCXSを使用して、肌のクスミが改善され、元々あったシミが目立ってきたのだと思います。

ということで、私なりに解釈したSXSとCXSの使い分けは・・・

ポーラホワイトショットSXSをオススメする人・ピンポイントで気になるシミがある
・レーザーなどは怖い
・レーザーではまだ薄すぎると言われたシミがある
・コンシーラーはなるべく使いたくない
ポーラホワイトショットCXSをオススメする人・肌がくすんでいる
・何を塗ってもスッキリとしない
・ついついファンデーションが厚塗りになってしまう

シミもクスミもどちらも気になる方には、SXSとCXS両方を併用することが一番オススメではありますが、予算的に厳しい場合(私も含めて)、どちらか気になる方を選択されることをオススメします。

ちなみに私は、最初にCXSを使用してクスミを改善してきているので(結果そうなっただけですが)、目立ってきたシミを、SXSでやっつける、ということにしました。

3週間使ってみました

ポーラホワイトショットSXSを使いはじめて3週間が過ぎました。

目立ってきていたシミですが、3週間でちょっとマシになってきているような気がします。

こちらが3週間前

そしてこちらが現在の肌

薄くぼんやりとあったシミ予備軍のような点々が、かなり減ってきていると感じています。

実際、少し前まではこの辺りに一生懸命ファンデーションの重ね付けをしていたのですが、今は普通に他の場所と同じ程度にしか塗っていません。

おかげで目の下のファンデーションのヨレが気にならなくなりましたよ。

まだ3週間ですが、ちょっと驚きでした。

CXSを使用したおかげで、潜在シミがちょうど排出途中だったのかもしれませんが、たった3週間でここまでとは恐れ入りました。

やっぱりポーラさんの美白はすごいです。

ポーラホワイトショットSXSのまとめ

少々お値段はお高いですが、これで3ヶ月分は余裕であります。

中には、小さいシミだったので1年は持ったという剛の者もいらっしゃいました。(旧バージョンの口コミより)

新バージョンはまだ口コミ件数は少ないですが、旧バージョンは多くの方がシミへの効果を感じられていました。

他の化粧品の美白をやって効果を感じられずに最終的にホワイトショットにたどり着き、やっと効果がかんじられたという口コミもありました。

口コミもすごいですが、旧バージョンのホワイトショットはこれまでに数々のベストコスメ賞も受賞しています。

これほど多くの支持を得て、何年もの間リニューアルしながら進化をし続けている、ホワイトショット、きっとあなたにも、良い結果をもたらせてくれると思います。

1万円超えの美容液ではありますが、その効果はきっとあなたも満足できるはずです。

これから紫外線が本格的に降り注ぐ季節です。

そして私達年齢肌には紫外線は大敵です!

ポーラホワイトショットSXSはこれからできるシミ予防にも十分効果を発揮してくれます。

そしてうっかり日焼けしてしまっても、これがあれば、安心です!

あ、購入は百貨店のポーラカウンターか、ポーラのエステやっているお店で購入できます。

でも、対面販売はちょっと、、というかたはポーラの公式通販サイトからも購入できます。

ポーラの公式通販サイトは送料も無料ですし、オマケももらえるので結構お得ですよ!

ホワイトショットが購入できるポーラの公式通販サイトはこちら>>