いきなりなんですが、私偏頭痛持ちなんです。

この夏の暑さと更年期からか、ここ数ヶ月症状がひどくて、毎日のように痛くて、薬漬けなんですよね。

で、ハリを打ってみたり、マッサージにいっても解消せず、運動すると余計にひどくなったりして、どうにもこうにもならない感じだったのです。

そんな時、ネットで偏頭痛にボトックスが有効だという記事を見つけたんです。

で、藁にも縋る気持ちで、これはやるしかないと思いたち、大阪で偏頭痛のボトックス治療をしてくれる病院をみつけていってきました。

結論から言うと、私の偏頭痛には効果はなかったようです。

しかし、シワはきれいになったという、本来の目的ではない結果でした。(ボトックス自体の本来の目的は果たしてはいますが)

さて、どんな感じだったのか、偏頭痛でボトックスを考えている人がいたら参考にしてほしいので、恥ずかしながら記事にしてみることにしました。


ボトックスとは?


http://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/より画像をお借りしました。

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、美容治療では有名な注射治療です。

筋肉を働きを抑える効果があり、シワを改善、小顔効果、多汗症の解消など、いろいろと美容分野で利用されています。

美容分野以外には、眼瞼痙攣や脳卒中後などに生じる上下肢痙縮など、医療分野でも保険治療として利用されていて、脳神経の病院などではボトックス外来があるところもあるようです。

そして、偏頭痛にも効果があるとして、最近では偏頭痛の治療としてボトックスを取り入れている病院もあるのです。

ボトックスが偏頭痛に効く?

もともとはアメリカで発見された効果で、美容治療をした人がなぜか偏頭痛がよくなったと訴えることが多く、臨床を経て現在はFDAでもその治療が承認されています。

日本でも京都大学でその効果を確認する研究を行ったという記事もありましたが、ちょっとは効果はあるけど、場合によってはそんなに効果ないかも、みたいな記事でした。
http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120515_2.htm

この記事を読んで、

やっぱりボトックスは偏頭痛に効かないのかな・・・

とも思ったのですが、ネットで体験談を探してもないし、情報がなく途方にくれました。

ま、でも、効かなくてもシワはきれいになるし、万が一なにかあっても、その効果は3ヶ月から半年で解消されるそうなので、大丈夫だろうと、思い切って病院の予約を入れました。


ボトックスを実際に打った体験談

私は大阪心斎橋にある美容皮膚科でボトックス注射をしてもらいました。

ネットでみて、偏頭痛のボトックス注射をしてくれると見つけたのです。

美容皮膚科で大丈夫かとも思いましたが、普通の病院に行くとMRIやらなんやらで時間がかかりそうだったので、美容皮膚科を選択しました。

本来であれば、ちゃんと診察してもらって注射を打ってもらうべきなんでしょうが、私は何度も偏頭痛で診察を受け、特に異常はないと診断されているので、美容皮膚科を選択しました。

まずは問診から

美容皮膚科で自由診療とはいえ、病院は病院ですので、まずは先生の問診がありました。

これまでの経緯、痛みの頻度、現在治療中の病気や服薬中の薬などを報告しました。

で、ボトックスの説明を受け、どこに打つのかを聞かれました。

通常ボトックスを偏頭痛の予防のために打つ場合、よく痛くなる場所に打つと効果が高いそうです。

偏頭痛は偏の文字があるように、片方だけが痛む人が多く、右側のこめかみがズキズキするとかいうような痛み方をする人が多いです。

先生曰く、偏頭痛予防目的のボトックス注射は、おでこに打つのがまずセオリーだそうで、それが聞かなければ、こめかみ、後頭部など痛みの箇所に打つのがいいということでした。

私の場合、いろいろなところが痛み、どこが痛いというのも定まらないのが正直なところで、先生もどこに打てばいいのか、と困っていました。

ということで、先生とじっくりと相談してセオリー通り、おでこに打つことにしました。

いよいよボトックスを打つことに・・・

一旦待合室に戻り、数分後に施術室に再度呼ばれました。

ベッドが置かれた治療室に通され、ベッドに寝て待っていると先生がやってきました。

注射をするので、保冷剤みたいなのでおでこを冷やされてから何箇所か注射を打たれました。

麻酔クリームなどはありませんでした。

すこしチクリとはしましたが、耐えられないような痛みではありませんでした。

ただ、痛みに対する耐性は個人差があるので、これはあくまでもご参考になさってください。

私は注射やハリは平気で、痛みには強いほうだとは思います。

時間としては5分から10分程度。

あまりにもすぐに終わり、ちょっと肩透かしな感じです。

先生の説明によると、効果は3日~1週間くらいででてくるようです。

先生からは、○○さん頭皮がすごく硬いから効果でるかもよ。

ということでした。

ボトックス料金は?

私が受けたボトックス注射は、ボトックスでは一番使われている米国アラガン社のボトックスの注射でした。

料金は、診療費など含んで4万円ちょっとでした。

カードで支払いができました。

ボトックスを受けて偏頭痛はどうなったか?

冒頭にも書きましたが、残念ながら私の偏頭痛はほとんど良くなりませんでした。

ボトックスを打ってから1ヶ月ほど経ちましたが、今も毎日のように偏頭痛は起こります。

4万円が無駄になってしまった、と一時期はがっくりと肩を落としていました。

しかも、眼瞼下垂という副作用まででてしまったのです。

ボトックスを受けるにあたり、副作用の説明もありました。

その中に、眼瞼下垂がでる場合があると書かれていたのです。

もともとちょっと眼瞼下垂気味だったのですが、おでこの筋肉が弛緩され、目を見開けなくなったため、まぶたが垂れて、眼瞼下垂がひどく出てきました。

でも、これは私は良かったと思います。

眼瞼下垂気味だとは書きましたが、私自信、自分が眼瞼下垂かどうか判断がつかなかったからです。

眼瞼下垂だと、おでこを上げて毎日過ごすため、おでこがずっと緊張した状態で、それが頭のコリにつながるとも言われています。

この眼瞼下垂を治療して偏頭痛が解消したという話も聞いたこともあります。

今後この眼瞼下垂を手術するのかどうかは、これからじっくり考えたいと思います。

ボトックスの効果で私のおでこと眉間のシワはどうなった?

一応先生からも「眉間のシワとかなくなるよ」と言われていたので、入れた後の写真もとっておきました。

あまり自分では額のシワや眉間のシワは気になっていなかったのですが、この写真をみると結構目立ってました。

後から娘からも、「お母さん、結構眉間のシワ目だってたの気になってたよ」と言われました。


そしてこちらが、ボトックス注射してから1ヶ月くらいたった写真です。

おでこにも眉間にもシワはほとんどなくなり、つるつるでピカッと光っているように見えます。

やっぱりボトックスのシワの効果ってすごいです。

偏頭痛の効果はありませんでしたが、こちらの効果は一目瞭然!

なんだか本来の目的ではありませんでしたが、棚ボタで、思いがけずキレイになれてとっても嬉しいです。

以前、ポーラさんのリンクルショットを使いましたが、ここまで効果は感じませんでした。

さすがボトックス、医療行為だけありますよね。

この点では、あまり意図しなかったですが、ある意味満足な結果は得られました。

ただ、この効果は3ヶ月から半年の期間限定の効果で、その後はまたもとに戻るのですが・・・

ボトックス注射のまとめ

もしあなたが偏頭痛で、ボトックスを打つのを悩んでいたら、その効果は未知数だと思っていたほうがよいと思います。

私の場合は、偏頭痛の効果はほとんどありませんでしたし、眼瞼下垂の副作用がでましたので、失敗だったとは言えるでしょう。

ただ、シワへの効果は抜群で、そっちの意味では成功でした。

もしあなたが偏頭痛で、かつシワも気になっているのなら、万が一効果がなくても、私のように結果オーライになるかもしれませんが、偏頭痛目的だけなら、やっぱりよく考えたほうがよいと思います。

半年でもとには戻りますが、それなりに顔に違和感はありますし(眉が上がらないなど)、お金もかなりかかりますからね。

と、私のボトックス体験はこんな感じに終わりました。

今後私は、ボトックスはシワ取り目的では打つかもしれませんが、偏頭痛解消目的では打つことは、おそらくもうないと思います。(シワ取り目的ではやるかもしれませんww)