ポーラリンクルショットがついにネットでも買えるようになりました>>

額のシワ気になっていませんか?

アラフィフな私も当然気になっていて、いろいろと試してみました。

そこで私みつけちゃったんです。

最強のおでこのシワを改善する方法を。

それが、ボトックスを打った後、リンクルショットで持続させる方法です。

ということで、私が実際に行った方法を時系列に実際の私のおでこの写真とともにご紹介したいと思います。

ボトックスを打つということ

当初私はボトックスをシワ改善目的ではなく、片頭痛を改善させたくて打ちました。

それが昨年の8月で、こちらにその経緯と結果をブログの記事にしています。

ボトックスを偏頭痛解消目的で打ってみたけど、意図せずシワがきれいになっちゃた話

この時は片頭痛改善目的だったのですが、ちょうど打った場所がおでこだったので、以前から気に なっていた眉間のシワがきれいさっぱりとなったという話を書きました。

おさらいすると、こちらが私がボトックスを打つ前の写真です。

眉間にくっきりとシワがより、おでこもシュワシュワになっています。

いわゆる表情筋ですね。

頭痛持ちの私は、痛い時に眉間にシワを寄せていることが多く、どうしてもここに力がはいってし まい、眉間のシワがくっきりと刻まれてしまっていました。

実は以前から少しはここが気になっていて、リンクルショットが発売された当初からここにも塗り 込んでいたのですが、なかなか効果が現れず、放置していた経緯がありました。

この時のボトックスは片頭痛目的ではありましたが、もちろん額のシワにも効果があったら嬉しい なあ、というくらいの気持ちでした。

ボトックスを打った時と直後は?

ボトックスは打ってからは3日~1週間くらいで効果は現れました。

残念ながら片頭痛はほとんどよくなりませんでしたが、額のシワはこんなに綺麗になりました。

あまりにもつるつるなので、光っていますねww

ただ、違和感が半端なかったです。

筋肉がビシッと固まった感じで眉間は動きませんし、眉も動かせません。

なので、笑い顔は口だけを動かす感じで、「目が笑ってない」状態でした。

しばらくしたらその違和感にも慣れましたが、これ見る人がみたら完全にボトックス打ってるな、 というのはわかりますよね。

また、副作用なのか眼瞼下垂気味になって、二重だった目が一重になって腫れぼったくなりました。

それから半年は額にシワもないきれいな状態で、違和感にも慣れて快適でしたし、眼瞼下垂も解消されて二重にも戻りました。

効果は3ヶ月から半年

5ヶ月くらい経つころ、若干ではありますが、眉間のシワが目立つようになってきました。

こちらがその当時の写真です。

もちろん以前のようにくっきりではありませんでしたが、何もなくなっていたところにできたので、すごく気になりだしました。

お医者さんからは効果は3ヶ月から半年、と言われていて、また来てね。と言われていました。

ただ、当初の目的の片頭痛には効果がなかったですし、あの違和感をまた味わうのはイヤだったので、他の方法を考えました。

それが、以前効果が感じらなかったポーラのリンクルショットです。

ポーラのリンクルショットを再び使い始めた

私はポーラのエステに行っているので、エステの時に再びリンクルショットを購入しました。

その時に私は、もうちょっとシワが目立つようになってから使おうかとお姉さんに話をしたところ、お姉さんは「今のうちにつかっていたほうが効果が出やすいと思いますよ」と言われました。

たしかに、以前はくっきりとできたシワに塗ってなかなか効果が感じられる断念したのだから、今まだボトックス効果でシワがほとんどない状態で打つほうが効果がでそうです。

くっきりと刻まれたシワよりも、予防として真皮にシワを改善する成分を与えるほうが良さそうです。

ということで、その日から毎日リンクルショットを朝晩塗り込みました。

リンクルショットもっと詳しく>>

10ヶ月後の現在の状態

ボトックスを打ってから10ヶ月、そしてリンクルショットを塗り始めて4ヶ月たった現在の状態がこちらです。

眉間のシワは戻ることなく、きれいなまま維持されていると思います。

効果が最大限持つと言われていた6ヶ月は優に超えているにもかかわらず、シワはほとんどありません。

もちろんボトックスを打った直後のつるつるした感じはありませんが、自然な感じでシワが目立たない、状態だと思います。

あれはかなり違和感、そして不自然さがありましたからね。

ボトックス&リンクルショットでシワ改善のまとめ

リンクルショットは効果があるとは思うのですが、やはり実感するまでに時間がかかり、そこまで我慢できない人は少なくないと思います。

また、シワは緩やかに改善していくのでイマイチ実感が乏しいとも思います。

だったら、最初に気になるシワをボトックスでつるつるにしておいて、効果が薄れそうになったら、リンクルショットできれいな状態を維持していくと良いのです。

ボトックスは即効性もあり、効果が高いですが、やはり痛み、違和感、そして私の場合は眼瞼下垂という副作用もありました。

できればもう二度と打ちたくはないと思っていたので、リンクルショットと併用するこの方法は、今の私にとってとても合う方法でした。

気になる費用ですが、ボトックスはだいたい3~4万円程度必要です。効果は3~6ヶ月。

一方リンクルショットは、¥14,580(税込)でだいたい3ヶ月以上はもちます。私はおでこにのみ仕様するので、4ヶ月弱は持っています。

費用的にはさほど差はありませんので、結局お金はかかってはしまいます。

いずれにしても、できてしまったシワをどうにかするには、お金がかかるのは仕方ない、ということですね。

もしあなたもおでこのシワや眉間のシワがきになるのであれば、私がやったこの方法、おすすめです。

あ、でもほうれい線などはボトックス打っていないので、正直わかりません。

ほうれい線なんかはヒアルロン酸のほうが良いという話も聞きますので、そちらとの併用もよいかもしれませんよね。

どなたかほうれい線、この方法ぜひやってみてください~!

リンクルショットがネットでも購入できます>>