医薬品のシミ対策~ホワイピュアって?>>

このシミさえなければ・・・

毎朝、みなさんもコンシーラーで消せないシミと格闘して、こう思っていませんか?

私も同じです。毎朝必死に「このシミ消えろ消えろ!」と頑張っています。

でもコンシーラーで隠しすぎると、厚ぼったくなってよれて、夕方にはとんでもないことになってしまって、いつも「しまった~」って思うのです。

そこで、やっぱりシミを消したい!と思い、今まで手を出してこなかった、シミ対策の医薬品を試してみることにしました。

それが今回ご紹介するのが、シミ・そばかす・色素沈着に効果が期待できる医薬品のホワイピュアです。

シミはレーザーでしか消せないの?

シミ用のクリームも使ってはいますが、化粧品ですので、あくまでも「これからできるシミを予防する」効果程度しかなく、一旦できてしまったシミはレーザーしかないと諦めています。

数年前、とっても大きなシミがあったので、思い切って近所の美容皮膚科でレーザーで消してもらったことがあります。

その時は数日間はテープで隠し、その後はかさぶたになり、ずっとマスクで隠さなくてはいけなかったので、かなり大変でした。

それ以後は紫外線対策もお手入れのおかげで、大きなシミはできてなくはなりました。

しかし最近、年齢には勝てず、細かいシミが目の下中心にできていて、冒頭のように毎朝コンシーラーで格闘しなくてはならなくなりました。

美容皮膚科で薬を処方してもらったり、フォトフェイシャルをしてもらえば早く消せるのかもしれませんが、紫外線アレルギーが酷くなり、敏感肌になってしまっているので、副作用が怖くてできないのです。(実際フォトは紫外線アレルギーの人はできないそうです)

そこで、医薬品に頼ってしまおう、思ったのです。

ホワイピュアを取り寄せてみた

ホワイピュアを購入する前は、ビタミンCの錠剤を普通にドラッグストアで購入して飲んでいたのですが、イマイチ効果も感じられず、半分ほど飲んで放置していました。

お値段はお安かったですが、それでも2000円ほどしました。

ホワイピュアが到着!

ホワイピュアはゆうメール便でやってきました。

以前は瓶入だったようですが、最近パウチ入りになったようで、より楽に受け取れるようになりました。

うちは昼は出払っているので、不在で再配達してもらうの申し訳ないですもんね~。

こちらが初回受け取れるホワイピュアのセットです。

本品と美白クリームがオマケにはいっていました。

後ろにお肌チェックシートというものがありますが、これはスタート時の日時と、その時点でどのくらいシミがあるか、残しておくものです。
これ、ちょっとおもしろいですよね。

いざ開封!

さて、ホワイピュア開封してみましょう。

普通にこういったパウチ入の袋って、直線に切ってしまうと開けにくいとおもうのですが、こうやって片方を少し短めに切ってあげると、引っかかりがよくて開けやすくなりますよ。(ちょっと汚くきっちゃいましたが・・・)プチ情報でしたw

中身は普通の白い錠剤で、小さいです。

手にとって見ても軽いし、飲みやすそうです。これを1日6錠、朝晩3錠ずつ飲みます。

私は朝は食後、夜は寝る前に飲んでいますが、特に苦味もなく飲みやすいです。

ビタミンCだけの錠剤って、ちょっと酸っぱいですが、ホワイピュアは酸っぱさもありません。

おまけのホワイピュア美白クリームも試してみた

ホワイピュアと一緒に使うと、より効果的だという薬用の美白クリームも試してみました。

こちらはトラネキサム酸とアルブチンがダブルで配合された医薬部外品の美白クリームです。

手にとってみましょう。

結構しっかりとしたクリームですね。

伸びはよく、肌なじみもばっちりです。

これならシミが気になるぴったりと箇所にはりついてくれそうです。

使う順序としては、化粧水、美容液、ホワイピュア美白クリーム、最後に乳液かクリームだそうです。

これまでのお手入れに足すだけですので取り入れやすそうですね。

ホワイピュアのシミへの効果の秘密

ホワイピュアは「しみ・そばかす・色素沈着」に体の内側から効いてくれる仕組みがあります。

  1. Lシステインが肌細胞のメラニンの生成を抑制
  2. ビタミンCがメラニンの色を薄く
  3. ビタミンB2、B6が肌の新陳代謝を高め、メラニンの排出を促進

なるほど~、さすが医薬品ですね。

これまで私が飲んでいたビタミンCだと、シミを薄くする効果はあったとしても、これからできる紫外線や、できてしまったものを、早く薄くする効果がなかったという訳です。

やっぱりよくばって全部一緒にやってもらいたいから、ホワイピュアみたいなちゃんとした医薬品飲むべきですねw

他の医薬品と比較してみた

ホワイピュアと同じような、シミ対策の医薬品を事前に調べてみました。

配合量的には、ホワイピュアはトランシーノホワイトCクリアとほぼ同じような感じなので、お値段的にはトランシーノがお安く魅力的でした。

しかし、実際本品をみてみると、トランシーノは錠剤がかなり大きいのです。
これを朝晩、2錠ずつ飲む必要があります。

私、大きな錠剤って苦手で、ひと目見て「飲みにくそう」と思ったのです。

これを試すのちょっと勇気いるなあ、と思い、まずは初回はお安いホワイピュアから試してみようとおもったのです。

他にも通販で医薬品のロスミンローヤルなどもありますが、有効成分の配合量が少ないのと、1日3回の服用がネックで手が出ませんでした。

ホワイピュアのデメリットもご紹介

ホワイピュアはあくまでも医薬品で、サプリメントのような食品ではありません。

ですので、副作用の心配もあります。

実際、袋の裏面には医薬品らしくいろいろと書かれてありました。

副作用としては、発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛が現れる場合があると書かれてありました。

こういった症状がでたら、すぐに服用は止めて、医療機関を受診することをオススメします。

ホワイピュアは定期購入商品ですが、いつでも解約可能ですので、もし何かあればすぐに購入をやめることができるので安心ですよね。

まずはお試ししてから、ということでしょうね。

ホワイピュアのお値段は?

副作用も心配な医薬品ですので、初回は極力お安いほうがよいですよね。

ホワイピュアなら、初回は1900円で送料無料でお試しすることができます。

しかも人気の美白クリームもオマケでもらえるのでとてもお得です。

もちろん、先ほども書いた通り解約はいつでもできますので、もし体に合わなくても、初回の1900円の出費だけですみますよ。

トランシーノだともっとお高い価格でしか試せませんものね。

まとめ

年齢肌のシミ・シワ・タルミ、やっぱりどうにかしたいですよね。

  • 美白クリームはなんだか効果が感じられない
  • レーザーやフォトは怖い
  • このシミはコンシーラーで隠しきれない!

このようなお悩みのみなさんに、体の中からシミをケアできる医薬品のホワイピュアをオススメしたいです。

飲みやすくて1日2回でよいホワイピュアは、段階的にシミにアプローチしてくれるので、諦めていたシミ対策にも効果がでそうです。

しかもお1900円の試し価格で試せるので嬉しいですよね。

私も医薬品のちからを信じて、ホワイピュアをしばらく飲んでみたいと思います。

初回1900円で試せるホワイピュアの注文はこちら>>