紫外線アレルギーの私もリピしているホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

紫外線・日光アレルギーのあなた、日焼け止めはどうされていますか?

私も20年以上紫外線・日光アレルギーに悩まされ、日焼け止めは年中使用していています。

そんな私が何回もリピしている日焼け止めを今回はご紹介したいと思います。

それが、ポーラさんのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドです。

ポーラ ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

いきなりですが、こちらがホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドです。

ポーラさんにはいろいろなブランドがあり日焼け止めもブランドごとにありますが、その中でも一番肌に優しいのがこのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドだと思います。

一番の特徴は紫外線吸収剤ははいっていないということです。

他にも紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めはたくさんありますが、いろいろ使ってみた中で、やっぱりいちばんの使い心地がこのポーラのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドでした。

だから、値段はお安くありませんが何度もリピートして年中使い続けているのです。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの成分&テクスチャは?

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは白いクリームです。

これは吸収剤の入っていない日焼け止めすべてに言えることですが、とにかく白い、もしくは肌色の色が付いています。

たしかに、伸ばしてみても白い色は残ります。

ただ、伸びがとても良く、肌になじませると白い色はほとんど気にならなくなります。

使い心地は、まるでテクスチャ硬い目の乳液という感じです。

500円玉大を手に取り、顔に伸ばしますが、とっても伸びがよいので首くらいまで使えています。

ニオイも無香料ですし、浸透も早いです。

ノンケミカル特有のキシキシ感もありませんしベタベタ感もほとんど感じませんので、付けた感じがとても軽く、使い心地はとても良いです。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの特徴

吸収剤フリー

成分表をみてみましょう。

水、BG、トリエチルヘキサノイン、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、グリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ベヘニルアルコール、ポリメタクリル酸グルコシルエチル、ポリメタクリロイルリシン、ボタンエキス、アルニカエキス、ローヤルゼリーエキス、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、含水シリカ、ステアロイル乳酸Na、ハイドロゲンジメチコン、ポリアクリル酸Na、クエン酸、エタノール、トコフェロール、水酸化Al、ココグリセリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

赤文字の酸化チタンが、紫外線をブロックする成分です。

よく他のケミカルフリーの日焼け止めには、他に酸化亜鉛が含まれていることが多いのですが、こちらには含まれていません。

これは金属アレルギーで亜鉛にアレルギーを持つ人もいらっしゃいますから、助かりますよね。(チタンも一応金属ではありますが、アレルギー反応が少ないことで有名で、ピアスにも敏感肌の人はチタンの物を選びますよね)

実は私も金属アレルギーが少しあるので、酸化亜鉛が使われているのはあまり使わないようにしているので、ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド安心して使えています。

しかも、3D-UVカットベールという特別な技術で、従来の紫外線散乱剤を40%も減量しているので、使い心地もなめらかになっているようです。

落ちにくい?

ケミカルフリーの日焼け止めは、落ちやすく何度も塗りなおす必要があるのですが、こちらのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは、ウォーターレジスタンステスト済みとありました。

実際使っていて、透明なので落ちているかどうかはわかりませんが、こういったテストがされているのは安心材料にはなりますよね。

とにかく肌に優しい

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは肌に優しい設計で、2歳以上の幼児を対象とした連用テスト済みと書かれています。

2才以上とはいえ、小さい子供=幼児を対象にテストするということは、とてもリスクの高いテストであり、化粧品であまりみたことのない表記です。この表記があるということで、どれだけこの商品が肌に優しいかがわかります。

実際、今年夏前に首元が真っ赤に赤くなって痒みもでている状態にこのミルキーフルイドをこわごわ使いましたが、ヒリヒリしたりせず問題なく使えました。

++石鹸でも落ちる

私は紫外線アレルギーがひどい時には、お化粧もあまりできませんので、このホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドをつけた上に、透明のミネラルファンデーションの粉を叩くぐらいで、ファンデーションはつけません。

その場合、化粧落としは必要ないので、洗顔料だけで、クレンジングは使いません。

1回の洗顔で十分落ちています。

おかげでクレンジングもせずに済むので、弱った肌には助かっています。

化粧下地にはどうか?

化粧下地というよりは、やはり乳液といった感じですね。

毛穴をなめらかにする効果もありませんので、下地効果が欲しいのであれば、この上に下地を塗ったほうがよいと思います。

そのほうが化粧崩れは防げると思います。(その場合はクレンジングが必要ですね)

この部分は二度手間にはなるかとおもいます。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの値段と購入方法

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは、ポーラのお店やデパートのコスメカウンターでも購入できます。

お近くにお店がない場合は、通販もあります。
通販サイトはコチラ>>

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドのお値段ですが、50gで税込み3780円と、結構なお値段します。

日焼け止めはたっぷりと塗ってあげないといけませんし、日に何度も塗り直さなくてはその日焼け止めの効果が出てくれません。

私の場合、ミルキーフルイドは顔だけに使っているので2ヶ月以上は持ちますので、コスパはそこまで悪くはありませんが、体に使うとなると1ヶ月持つかどうかですよね。

ドラッグストアなんかでは、1000円以下の日焼け止めいろいろありますからね…

でも、紫外線アレルギー、敏感肌の方にとって日焼け止め選びは重要です。

肌に優しくて、かつ使い心地が良いと慣れば、お値段はやはりそれなりにするのは仕方ないかと、私は思います。

紫外線アレルギーで合う日焼け止めが無い、という方はぜひこのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドを使ってみることをオススメします。

ポーラのホワイティシモが通販でも購入できるサイトはこちら>>

 

ちなみに体用の日焼け止めは・・・

私は体用にはこちらの日焼け止めを使っています。

ミルキーフルイドが体につかうのは、ちょっとはお高いですからね。

こちらは同じポーラ・オルビスグループだからか、結構成分も似ていて、紫外線吸収剤不使用、酸化亜鉛も不使用で私には合っています。

こちらはお値段は同じ50mlで1296円と3分の1の価格ですので、体にも思いっきり使えます。

ちょっとベタつくので顔には使いたくないのですが、体はこれをぬるだけですので、問題なく使えています。