現在ヒアロディープパッチは品薄の為、入荷待ちとなっています。
注文は可能ですが、予約注文になるのでご注意ください。
詳しくはコチラ>>

ヒアロディープパッチという商品が気になっていませんか?

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸でできた針/ハリを直接肌のさしてしまうという、話題の売れに売れまくっている、パッチ型のシートです。

元々は目の下用に購入したものですが、ほうれい線と、頬のゴルゴラインにも使えると知って、使ってみたのです。

そうしたら、びっくりする結果がでたのです!

この記事では、

  • ヒアロディープパッチの目の下の効果
  • ほうれい線・ゴルゴラインに使った結果
  • なぜヒアロディープパッチがこんなに効果があるのか

などを、コスメコンシェルジュで化粧品成分上級スペシャリストの目から見ていきたいと思います。
記事中~後半には、私が実際にヒアロディープパッチを使った写真も掲載していますので、気になった方はぜひ最後までお読みください。

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸のハリの目元用パック

ヒアロディープパッチは私が色々と愛用している、北の快適工房さんという北海道のメーカーさんが発売されている目元用のパッチシートです。

本来は目元用のシートで、私もかれこれ1年くらい前に目元の乾燥が気になっていたので購入しました。

こんな感じで目の下にヒアロディープパッチを張ると、あら不思議!次の日にはくしゃくしゃだった目の下が目立たなくなっていました。

とても良い感じだったので、数ヶ月使っていくうちに、ありがたいことに目の下の乾燥小じわ(チリメンジワ)は気にならなくなり、その後は通常のお手入れでも大丈夫になったのです。

そして、定期購入を止めたのです。

ですが、うっかり定期購入中止の手配するのを忘れていて、ヒアロディープパッチが結構余ってしまっていて、うちのストック化粧品箱の奥底に何枚か眠っていたのです。

ちりめんジワが消えたヒアロディープパッチ>> 

ヒアロディープパッチってほうれい線にも使えるの!?

残っていたものの一部は友達や姉にあげたりしたのですが、結構高価なので全部あげるのももったいなかったので、何枚か残しておきました。

で、毎日引き出しを開けると目に入るヒアロディープパッチがあり、また使うことあるかな~なんて思いながら放置していました。(化粧品は未開封だと3年は持ちますから大丈夫なんです)

そんな時、こちらのバナー広告を目にしたのです。

★驚き

ヒアロディープパッチを口周りに使っている!?

私はヒアロディープパッチは目の下専用だと思い込んでいたので、他に使うことは全く考えておらず、これは正に目からウロコでした。

私の目下の悩みは、ゴルゴラインとほうれい線だったので、これはぜひともつかってみなければ!と早速つかってみることにしたのです。

で、早速ほうれい線につかってみた

まずは北の快適工房さんもさんも推奨する箇所、口周りにヒアロディープパッチをつかってみました

私の現在のほうれい線は、小鼻のワキからもったりとお肉がかぶさるような感じで、くっきりと線があるわけではありませんが、光の当たり具合で影ができて、かなり目立つようになってきました。

年齢も50才を超えてしまっているので、いまさら重力には逆らえません。でも、やっぱりどうにかしたいんですよね、これ。

洗顔後、いつものお手入れをした後、ヒアロディープパッチを口元に貼って寝ました。

目の下に貼っていたときは、少しだけ、最初の方はチクリとした痛みはありましが、口周りは目の周りの皮膚よりも厚いので、ほとんど痛みは感じませんでした。

で、一晩寝て、ヒアロディープパッチをとってみたら・・・

あら!?

小鼻から結構下に伸びていたくぼみが、若干ですが気にならなくなっていませんか?

比較した写真がこちら。

やっぱり違うかも!!

★驚き

おお!これはゴルゴラインにも期待が持てます!!

ゴルゴラインにも使ってみた

こちらが現在の私のゴルゴラインです。

以前からここの頬のくぼみ、影が気になっていたのですが、この写真の数日前からくっきりと「」が現れていたのです。

最初は朝に気がついたので、「枕の跡かな?」ぐらいに思っていたのですが、夜家に帰ってみてみても、まだあるのです。

そして、数日間この線が消えることがありませんでした。

実は、ほうれい線よりもこちらのゴルゴラインのほうが気になっていました。

で、藁をも掴む思いでヒアロディープパッチを使ってみたのです。

ほうれい線と同様にチクチクはほぼなく、パッチもしっかりと頬に張り付いてくれて、夜何度も寝返りをうってたようですが、落っこちることもありませんでした。

で、翌朝ヒアロディープパッチを剥がしてみると・・・

ああらら?

前後を比較してみるとこの通り!

うっすら上の方の線は見えますが、下の右は見えなくなっています。

★嬉しい

これは本当にいい感じになってますね~。

あなたもゴルゴラインに試してみる?

ヒアルロン酸の針ってどうなってるの!?

ヒアルロン酸の針のしくみは?

ヒアルロン酸って肌に浸透しないってご存知でしたか?

ヒアルロン酸の分子はとても大きくて、肌に浸透なんてしない・できないのです。

分子量を小さくした加水分解ヒアルロン酸といえども同じです。

ですので、普通の化粧品にヒアルロン酸が入っている場合、それは単に肌表面に保護膜をつくる保湿剤程度の役割しかしていなかったのです。

もちろん、保湿剤としては優秀なヒアルロン酸ですので、化粧品に入っていると肌自体の保湿力を高めてくれるので良いのですが、あくまでもそれは保護膜としての機能しかなかったのです。

でもね、私達のほしいのは角質内部の保湿力ですよね?

そこでヒアロディープパッチは、なのです。

ヒアロディープパッチの大きな特徴は「マイクロニードル」と呼ばれる、ヒアルロン酸でできた、極細の針です。

こちらがヒアロディープパッチの表面を拡大した写真ですが、薄っすらと細かいヒゲのようなトゲトゲが見えると思います。

これがヒアルロン酸のマイクロニードルです。

北の快適工房さんのホームページからおかりした画像ですが、ハリの部分をもっと拡大するとこんな形状になっているみたいです。

このハリの部分が、ぶすっと肌の表面、角質層に刺さるのです。

ハリは刺さることによってそこで肌の水分と混ざり、じわじわとヒアルロン酸が溶け出していきます。

そして本来は入らないはずのヒアルロン酸が角質層内部にはいりこむことができで、奥深くにグイグイ浸透してくれるのでで

ヒアルロン酸が硬く固まる理由?

でも、なぜ液体のヒアルロン酸がこんなに硬くなれるのでしょうか?

そもそも、ヒアルロン酸って液体ではなく粉末状で、たった1gで6リットルのお水を抱え込む力があります。

ですので、通常ヒアルロン酸をお化粧品に使う場合、全成分の1%以下というのが普通です。

ということは、濃度を濃くすればするほど、それだけ硬いものができるのです。

ヒアロディープパッチの成分をみてみると、お化粧品としてはありえない順番でヒアルロン酸が書かれています。

【全成分】ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒアルロン酸が最初に書かれているのですよね~。

ということは、このパッチの一番多い成分はヒアルロン酸ということになります。

普通ならヒアルロン酸は肌の表面にとどまって単なる保湿剤としての働きしかしてくれないません。

ですが、ヒアロディープパッチなら、ハリのおかげでヒアルロン酸が直接角質層の深くまで届けられるのです。

だからこそ、ここまでの即効性があったのです。

さらにさらに、成分をみてみると色々と他にも良い成分がいろいろと含まれていますね。

コラーゲン、プラセンタ、ビタミンC、レチノール、FGF、コエンザイムQ10などなど・・・

★素

ヒアルロン酸のハリで角質層の奥まで、ヒアルロン酸と一緒に美容成分を届けるからこそ、ヒアロディープパッチはこんなに実感できたのですね~

ヒアロディープパッチを
もっと詳しく知りたい

「針」を刺すって痛いんじゃないの!?

ヒアロディープパッチ痛くないのか

これまでにない形状のヒアロディープパッチですから、その特徴である「針」が痛くないのか気になるところだと思います。私も最初に使う前はそうでした。

最初は目の下に貼ったときはこわごわでしたし、正直少し痛みはありました。

しかしその痛みは最初にチクっとした程度で、すぐに痛みは感じられなくなりました。

おそらく、針が肌に馴染んで成分が溶けていくのでそうなるのだと思います。

面白いのは、馴染む時にちょっと肌がジンジンします。

肌内側からジンジン押されているという感じ?です。

角質層内部に、ヒアロディープパッチのヒアルロン酸が溶けて浸透していっている状態なんだと思いますが、それがわかるので、「効いてる!!」って実感できます。

ほうれい線やゴルゴラインは皮膚が厚い分、目の下よりも痛みは感じにくく、私なんかは何も感じないくらいです。

痛みには個人差があるので、あくまでも私の個人の意見としてではありますが、私は1度使った後は、全くその痛みに抵抗はなくなりました。

★嬉しい

むしろ、痛いくらいが、効いてる!ってかんじがして嬉しいです~

ヒアロディープパッチを貼って数日後の変化は?

ヒアロディープパッチをほうれい線とゴルゴラインに貼ってから数日経ってこの記事をかいているのですが、数日後の肌を自撮りしてみました。

まずはほうれい線。

撮影した場所とカメラが違うので、ちょっと見た目に差はあるとは思いますが、直後とほとんど変わっていません。効果は数日はあるようです。

そして、ゴルゴラインの気になる線!

引き続きかなり線は薄くなったままです。というか、ほぼ見えませんよね?(良かった~)

ということは、ヒアロディープパッチはその時だけの効果ではなく、その効果は数日~1週間はあるということですね。

また、さらに継続すれば他にも配合されている豊富な美容成分が働いて、さらによい効果がでるのです。

ヒアロディープパッチの購入方法

ヒアロディープパッチが一番オトクに買える方法

ヒアロディープパッチは通販専用商品です。

定価だと1ヶ月分4422円とちょっとお高いです。

ですが、定期購入すれば最大1個あたり3538円となります。

ただし、これは1年の定期購入ですので、いきなり最初からはハードルが高いと思いますので、まずはお試し定期購入というものがあり、こちらであれば1ヶ月分3980円で、いつでも解約が可能です。

また、肌に合わないとか、効果が感じられない場合は全額返金制度もありますので安心です。

まとめ

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチの効果を知りながら、他の使い方があったなんて驚きました。

まとめると、ヒアロディープパッチはこんなお悩みにオススメです。

・目の下のチリチリが気になる!
・老けた口元をどうにかしたい!
・頬のくぼみが取れない!

ヒアロディープパッチは、私のように「乾燥して急にいろいろ気になりだした!」なんていう場合にピッタリです。

また貼った次の朝からその効果が実感できるので、お友達との食事会、同窓会があっても、直前で間に合います!

前の日の夜、ヒアロディープパッチを貼って寝るだけで良いのでとっても簡単。

急いでエステに行ったり、自分でマッサージをしたりするめんどくさいことは必要はありません。

貼って、寝るだけ!たったそれだけです!

とにかく、あれ?と気になりだしたら、ぜひこのヒアロディープパッチをつかってみてください。

★good

気になりだしたら早めのヒアロディープパッチ!
これ、重要です!

今すぐ、気になるアレを
どうしかしたいならココをクリック>>

ヒアロディープパッチの姉妹品、眉間専用のミケンディープパッチが発売されます!

ミケンディープパッチは眉間専用のマイクロニードルパッチ!

こちらのサイトでは、ヒアロディープパッチを含むマイクロニードルパッチ3種を比較しています。よかったらこちらもチェックしてみてください!