ノンケミの日焼け止めってSPFが低くて、スポーツする人や外出が多い人にとってちょっと物足りないって思いませんか?

私も敏感肌で紫外線アレルギー体質なので、日焼け止めはノンケミしか使いませんが、毎日の犬の散歩、そしてたまに外でスポーツもするので、かなり不安になることがあります。(ノルディックウォーキングをやっています)

そこでパウダータイプのノンケミ日焼け止めと併用したりして、なんとか対応していますが、とにかく1本でどうにかならないかな~と思っていました。

そんな私を含めた、日焼け止めジプシーに朗報です!

ノンケミで赤ちゃんも使えるくらい優しく、さらにナールスゲンというなんだかすごい成分が入った日焼け止めが発売されたのです!

それが、今回購入したナールスヴェールです。

★素

ノンケミなのに、SPF40 PA+++、化粧下地効果、ウォータープルーフ対応の日焼け止め、ナールスヴェールが、紹介してみたいと思います。


ナールスヴェールの口コミ

まずはナールスヴェールのみなさんの口コミが気になり、購入前に調べてみました。

@コスメさんを見てみると、発売して間もないので、あまり口コミ件数はありませんでしたが、それでも30件ほどありましたので、気になったものを抜粋してみました。
https://www.cosme.net/product/product_id/10164890/reviews

口-笑1

加齢だけでなく肌トラブルの大敵が日焼けと聞き、知人からナールスヴェールをいただきました!冬の乾燥でガサガサしがちな肌の凹凸にピタッと密着し、日焼け止めにありがちな白浮きせず、本当の自分の肌のように馴染みました。

口-笑2

いろんなUV下地を試しましたが、どれも、肌が痒くなります。
敏感肌用も試しましたが、やはり痒みが出ます。
ところが、このナールスヴェールは、1日中痒みが出ず、使用感も軽いです。

口-笑3

ナールスヴェールを使うと、余分に皮脂が出ることも無く午後になって、軽くティッシュオフしてからファンデーションを塗り直すだけで1日大丈夫でした!

口-普1

これ、かなり良いです!
伸びが良くて、さらっとしてて、ちょうど良いナチュラルな肌補正効果があって、エイジングケアできて、何より乾かないです。
しかも紫外線カット効果も高い。
パーフェクトと言ってもいいんじゃないでしょうか?

口-普2

つけてるのを忘れるくらい軽いつけ心地で、スキンケア感覚で年中、毎日使える化粧下地です。かなりオススメです!

と、絶賛の嵐でした。

でもこれって殆どが、モニターや福袋に入っていたものを使った人の口コミで、ちょっと盛ってる感じはあるかもしれませんよね・・・

ということで、私がナールスヴェールを自腹で購入し、本音でレビューをしてみたいと思います。

ナールスヴェールを購入&試してみた本気の口コミレビュー

注文して2日後に商品が到着しました。

ダンボールを開けるときれいな赤い薄紙が入っていて、ちょっと気分があがりました。

内容物は各種チラシに、オマケにナールスピュアとナールスエークレンズが2回分入っていました。

こちらがナールスヴェールです。

赤い容器は、よくある日焼け止め容器の形だったので、カチャカチャ振るのかな?って思ってしまいました。

でもよく考えたら紫外線吸収剤がはいっている訳ではないので、吸収剤の入っていないナールスヴェールは振るひつようはありませんよね。

振るタイプの日焼け止めは、紫外線吸収剤が底に溜まりやすいので、事前に振らないといけないから、中にボールか何かが入っていて、中身が混ざりやすくなっているみたいです。

写真を見て気がついたのですが、化学式っぽいものがエンボス加工で印刷されていました。

これってナールスゲンの化学式なのかなあ~~。
実物は老眼で見えなかったので、これは驚きました。かっこいい!!

容器は手にすっぽりと収まるサイズで、内容量は30mlです。

こちらにある通り、ナールスヴェールはSPF40/PA+++となっています。

ナールスヴェールの使用感

ナールスヴェールは薄い肌色がついた乳液状の日焼け止めです。

テクスチャはみずみずしく、伸びもすごくよいです。

肌に伸ばすと肌色はほとんど透明なクリームになり、肌がツルリっとした感じになりました。

ベタベタ感は少なく、浸透後はサラリとしています。

シリコン配合の効果か毛穴も少なくなった感じがします。

ナールスヴェールは、毛穴を目立たなくする化粧下地のような効果もありますね。

たしかに白浮ないです。SPF高いのに、これって不思議です。

実は、この秘密についてメーカーさんについて伺ったところ、粒子をとっても細かくしているので、白浮きしにくいそうです。

あ、でもナノ化はしていないということなので肌に悪影響を与える心配はなさそうです。

水にも強いのか?

ナールスヴェールはウォータープルーフ処方だと書かれていましたので、実際に水を弾くのか実験してみました。

ナールスヴェールを手つけた後、思いっきり水(冬だったのでぬるま湯です)をかけました。

すると、ばっちりと水を弾いてくれました。

私はもう50才を過ぎていて水を弾くようなピチピチ素肌ではないので、これは単純に、ナールスヴェールのウォータープルーフ効果です。

これなら、多少の汗なら落ちることなく、お化粧崩れも防いでくれそうです。

ナールスヴェールの成分を調べてみました。

シクロペンタシロキサン、水、ジメチコン酸化チタン、BG、酸化亜鉛PEG-9ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、水酸化AI、ハイドロゲンジメチコン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、グリセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、スクワラン、酸化ジルコニウム、ジステアルジモニウムヘクトライト、グルタミン酸Na、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェノキシエタノール、酸化鉄

使用感、そしてウォータープルーフ処方、これはちょっとシリコン多めなのかな、、と成分を見る前から思っていました。

お化粧品の成分は、配合量が多いものから書かれいます。

青文字にしたものは、すべてシリコン系オイルのベース成分です。

そして、赤文字が紫外線散乱剤です。

この日焼け止めは、酸化チタンを酸化亜鉛両方つかわれています。

他には酸化鉄なども入っています。
他には、酸化ジルコニウムもありますね。

最後の酸化鉄も、一応散乱剤としての効果はありますが、配合量から考えると、酸化チタンと酸化亜鉛の働きを助けるための配合、もしくは肌色の着色目的でしょうね。

そして、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルという長いのが、ナールスゲンです。

ナールスゲンとは

ナールスゲンはアミノ酸誘導体で、分子が小さくて浸透力が期待できる美容成分です。

保湿剤として有名なコラーゲンですが、その分子はとっても大きく肌に浸透はしません。

肌表面を潤すにはよいのですが、それでは浸透は期待できません。

しかしナールスゲンはコラーゲンの1000分の1の大きさなのです。

コラーゲンを小さくした低分子コラーゲンというものもありますが、それでも肌に浸透するには大きすぎます。

そこで、それより小さくして浸透すると、コラーゲンはコラーゲンではもはやなくなり、コラーゲンとしての働きは期待できなくなるのです。

ナールスゲンの働きは、コラーゲン、エラスチン、そしてHSPを増やす働きがあり、肌を美しく保つためにとてもありがたい成分です。

さらい、ナールスゲンには紫外線から肌細胞を守る働きもあり、うちから働く日焼け止めとしての効果もあるのです。

ナールスゲンについて詳しくはこちら>>

ナールスヴェール2週間つかってみた感想

ナールスヴェールを購入してから2週間つかってみました。

普通に化粧下地としてつかっていましたが、休日はこれ1本だけですごしていました。

ある程度肌補正の効果があるので、これだけでもファンデーションを軽く塗ったくらい肌がつるりとするので便利でした。

ファンデーションの下地と使った感想としては、肌がつるりとするのでファンデののりがとってもよくなります。

ナールスヴェール化粧下地としてもとっても優秀だとおもいました。

また、ウォータープルーフのおかげか、化粧崩れがすくないように感じました。

朝メイクして、夕方までファンデーションを塗り直さなくても問題ありません。

ただ、まだ寒い春先だったのでそこまで汗をかいたわけでもないので、これは真夏の検証も必要そうです。

休日にこれ1本で過ごすときはさすがに昼には一度塗り直しはしました。

肌に馴染んでいてまだ効果が残っているかわかりませんからね。

ちょっと困った点

ナールスヴェールはウォータープルーフなので、お湯や洗顔石鹸だけでは洗い流せません。

シリコンオイルは肌に密着しますので、どうしてもクレンジングが必要です。

ここ、ナールスヴェールのちょっと困った点の一つです。

せっかく肌に優しいつくりなんだから、これ1本で過ごした時は軽い洗顔で済ませたいな~、とちょと思ったのです。

いつもなら、すっぴんで1日過ごした日は、ノンケミのお湯で洗い流せるやつだったので、洗顔石鹸でパシャパシャっと洗って完了だったので、やはりクレンジングは面倒でした。

ま、でもお湯で洗い流せる日焼け止めは、それなりにSPFも低く、がっつり外に出る時は不安で何度も塗り直していたので、やはりSPFの高いナールスヴェールは便利です。

ナールスのクレンジングでもちゃんと落ちてくれますよ!(メーカーさんにも確認ずみ)

敏感肌用クレンジング・ナールスエークレンズを使ってみた【口コミ】

あ、あともうひとつ困った点が、容器です。

ナールスヴェールのこの容器ちょっと硬いのです。

中身もちょっと硬めのテクスチャなので、出しにくいのです。

普通に人は難なく出せるかもしれませんが、私、今絶賛五十肩で手に力が入りにくのでこれ、どうにかなんないですかねえ・・・ww

ナールスヴェール購入方法

ナールスヴェールは現在ナールスヴェール公式サイトでしか購入できません。

楽天やアマゾンさんでも現在購入できないみたいです。

お値段は定価、3,996円(税込)ですが、初回限定で2,980円 (税込)しかも送料無料で購入できます。

これはお一人様1回、1本限りの限定です!

お化粧水とクレンジングジェルの2回分のサンプルもいただけるので、とってもお得です。

続けて使いたい場合、お得な定期購入もあるようですので、詳しくはコチラをご確認ください>>

ナールスヴェールのまとめ

ナールスヴェールの良い点をまとめるとこんな感じです。

・ノンケミなのにSPF40 PA+++もある
・ウォータープルーフで汗にも強い
・ナールスゲンを始め美容成分たっぷり
・化粧下地としても優秀

ドラッグストアに行けばお安い日焼け止めはいろいろとあります。

でも、日中ずっとつけてものだから、ただの日焼け止めではなく、美容効果の高い日焼け止めをつけるほうが良いと思いませんか?

ナールスヴェールは紫外線から素肌をまもるだけでなく、ナールスゲンとビタミンC誘導体などの美容成分などの美容成分を、日中ずっと私達の届けてくれるのです。

エイジングケアが気になる私達世代にはこんなにうれしいことはありません。

日焼け止めで肌ケアができるなんて、一石二鳥、こんな贅沢なことはありません。

もしあなたも、ノンケミでなによい日焼け止めがないかとお探しなら、このナールスヴェール、ぜひ一度お試しください。

ナールスヴェールがお得な価格で購入できるのはコチラ>>