みなさん眠っている時に、口が乾いて目が覚めたりしませんか?

私、激しく口が乾いて何度も目が覚めるんですよね。

で、マスクをしてみたりするんですが、鬱陶しくて無意識に外しちゃってて、口を開けて寝るもんだから、結局やっぱり口が乾いちゃうんです。

そんなことでちょっと悩んでいたのですが、テレビで口を塞ぐテープのCMをやっていて、これだ!と思ってドラッグストアで購入しましたよ。

それが今回つかってみた小林製薬さんのナイトミンン鼻呼吸テープです。


なぜ口呼吸は良くないのか?

口呼吸ってとっても体に悪いらしいのですよね。

まず、私のように口が乾いて安眠できなくなるっていうのもありますが、他にも寝ているときはもちろん、起きているときにも口呼吸は体にいろいろな悪影響をあたえるそうなです。

寝ている時の口呼吸のデメリットは?

1)いびきがひどくなる

寝ている時に口が空いていると、下が喉に落ちてしまい、気道を塞いでしまいます。

そうすると、いびきもひどくなります。そしてなにより睡眠時無呼吸症候群の恐れが出てきます。

2)口が乾いて目が覚める

これは私が今一番悩んでいることで、本当n辛いです。

起きている時の口呼吸のデメリット

1)風を引きやすくなる

これは寝ている時も同じでしょうが、口から直に口の粘膜にウィルスが侵入してしまいます。

鼻呼吸をすると、鼻といフィルタ(鼻毛がその役割をする)を通す為、ウィルスを通しにくくしてくれますが、口だと直です。

2)口臭がひどくなる

口が乾燥して唾液が少なくなると、口の中の細菌が繁殖しやすくなり、口臭だけでなく、歯周病や虫歯にもなりやすくなってしまいます。

こんなふうに、口呼吸は百害あって一利なしなしなんですよね。

起きているときは、口を閉じることは意識してできますが、寝ているときは無意識ですので、物理的に塞ぐしかないのです。

ということで、ナイトミンのようなテープで塞いだりしなくちゃいけないんですよね。

ということで、早速ナイトミンを使ってみた口コミレビューをお送りしたいと思います。


ナイトミン鼻呼吸テープを使ってみた

ナイトミン鼻呼吸テープは、単純にテープで口を塞ぐといった、非常にシンプルなものです。

価格は15枚はいって、700円~800円ほど。

1枚50円くらいするので、コスパは良くはありませんよね。

開けてみると、3枚が1枚の透明のシート貼られていました。

剥がしてみると、結構な粘着力で、もたもたしていたら手に貼り付いたりしましたが、普通にはがせて、粘着力に影響はほとんどありませんでした。

口に貼り付けた状態がこちら

ちょっと上に貼っちゃいましたが、これでもガッチリと口は閉じられています。

無理すると口の端っこは開けられますが、普通に力を抜いている状態だと口は開けられません。

特に痛いとか、かゆいとかもなく、ただ口が開かないだけで違和感はありませんでした。

で、このまま寝てみました。



上を向いてねているときは快適で、順調に鼻呼吸できていました。

おそらく、いびきも少なくなっていたんだと思います。

でも、問題は横を向いて眠る時でした。

横を向いてねると、どうやら下にしたほうの鼻が結構圧迫されて半分塞がれたような状態になり、空気の通りが3分の2くらいになる感じなんです。

そうすると結構息苦しくって、眠りにつきにくくなって、結果睡眠が浅くなっていました。

いろいろと工夫して、若干上向きの横向き寝スタイルでなんとか頑張りましたが、やっぱり息苦しくて、結局夜中にテープを外してしまいました。

肌にはどうだったのか?

途中テープは剥がしてしまいましたが、翌朝の肌がどうなったかが気になるところですよね。

翌朝じっくりと口元を観察してみましたが、腫れたり赤くなったりというような変化はありませんでした。

敏感肌な私でも問題なく使えましたので、ナイトミンはかなり優しい素材と粘着剤で作られていると思います。

セロテープや絆創膏でも代用できるのでは?

まずセロテープは肌によくなさそうなので、使わないほうがよいと思います。

絆創膏は粘着力が弱く、すぐ剥がれてしまうのでは?とおもいますし、形状的に真ん中に不織布の部分があるので、そこが浮くので貼りにくいのでは?と思います。

ナイトミンはガッチリと口を閉じてくれつつ、肌にも優しいので、やはりちゃんと考えられた製品なんだな~と思いました。


ナイトミン鼻呼吸テープのまとめ

ナイトミン鼻呼吸テープは、上を向いて寝る方にはおすすめです。

ですが、私のように横を向いて寝る人は、鼻呼吸がしにくく感じることがあるかもしれません。

ただ、何度か使えば慣れてくるかもしれませんので、とりあえずこの一箱は使い切ってしまいたいと思います。

ナイトミン 鼻呼吸テープ 15枚入>>