毎日使えるピーリング化粧水のドクターシムラって?>>

いきなりですが、こんなお悩みありませんか?

・肌がゴワゴワする。
・肌のざらつきが洗顔やパックしてもとれない
・化粧のノリが悪い
・今までの化粧品が実感できなくなってきた
・なんか毛穴目立ってきた

そんなあなたに一度つかってみて欲しいお化粧品があります。

それが今回私が試してみた、ドクターシムラの角質ケアローションです。

現役の皮膚科クリニックのドクターが開発に関わった、毎日使えるピーリング化粧水です。

ドクターシムラの角質ケア化粧品早速レビュー

こちらがドクターシムラ角質ケア化粧水です。

小さい容器で、これで28mlはいっているようです。

プッシュ式の容器で中身が出しやすく、清潔に使えますよね。私このタイプが一番好きです。

テクスチャは、少しとろっとしていますがシャバシャバ系ですぐに流れてしまいます。

伸ばしてハンドプレスすると、驚くほど浸透が早く、ある瞬間すっとなくなる感覚がありました。

こちらは、洗顔後2プッシュくらいを肌になじませて、3分ほど放置して、その後いつものお手入れをするという使い方をするそうです。

ということは、化粧水というよりも、導入美容液といった位置づけのようですね。

私の場合ですが、乾燥しているからかもしれませんが、3分も待たなくても1分も経たないうちに浸透してしまったので、3分待つのがちょっと面倒なくらいでした。

ピーリングだからといって、ピリピリするような刺激は一切感じませんでした。

香りもついていないので、導入としては他の化粧品を邪魔しないので良いと思いました。

ピーリングと聞くと、私は乾燥敏感肌で刺激がトラブルが心配でしたが、1週間毎日使って何もトラブルもありませんでした。

そこで、そもそもこのドクターシムラ角質ケア化粧水にはピーリング成分ってちゃんと入っているのか疑問に思ったので、ちょっと詳しく成分をみてみることにしました。ドクターシムラ角質ケアローション公式サイト>>

ドクターシムラ角質ケア化粧水の成分をチェック

ドクターシムラ角質ケア化粧水の成分はこちらです

水、BG、ペンチレングリコール、クエン酸Na、グリコール酸、PCA-Na、クエン酸、3-O-エチルアスコルビン酸

かなりシンプルでわかりやすいです。

水、BG、ペンチレングリコール、ここまでは水溶成分で、その次がクエン酸Naとありますので、ほぼほぼ水分で作られた化粧水ですね。

おそらく、クエン酸Naから下が1%以下の配合量です。

その次にあるグリコール酸というのが、ピーリング剤として使われている成分で、これは医療機関でのケミカルピーリングにも使用されるものです。

これが入っているから、ピーリング効果があるのですね~。

その他にも、3-O-エチルアスコルビン酸というものが配合されていて、これは最後にアスコルビン酸という文字があるので、ビタミンC誘導体の一つだということがわかります。

ビタミンC誘導体には、様々な効果が期待できますが、一番はやはり美白効果でしょうね。

ということは、このドクターシムラ角質ケア化粧水は、ピーリング効果もありながら、美白効果も期待できるスグレモノってことですね。

毎日ピーリングをやっても大丈夫な訳

ピーリングって、あまりやりすぎると良くないと思っていました。

普通、週に1~2回が限度とよく言われていて、以前私もポロポロとカスのでるタイプのピーリングジェルを使ったことがありましたが、それ以下の周期でつかっていました。

でも、このドクターシムラ角質ケア化粧水は毎日使ってもよいし、しかもつけっぱなしで良い

これまで私はこのタイプのピーリング系化粧品に出会ったことがなかったので、最初は本当に問題無いのかが疑問でした。

でも成分をみてみると、グリチル酸の配合量はおそらく1%以下ととっても少ないです。

通常、美容皮膚科で施術するピーリングは、10%くらいの濃度のものを使用するそうで、1%以下だと肌にはそこまで影響は少ないと思います。

なにしろ、ドクターシムラ角質ケア化粧水は、ドクター志村さんが開発された化粧品です。

美容皮膚科ではピーリングも当然施術されているでしょうから、薬剤の肌への影響については十分に認識されているでしょう。

実際私は敏感肌に近い乾燥肌ですが、特になにもトラブルなく1週間過ごせました。

ですので、ピーリングとはいえ毎日使っても問題はないと思います。

ドクターシムラ角質ケアローション公式サイト>>

ドクターシムラ角質ケア化粧水半顔づつ使ってみた結果・・・

さて、話はちょっとむずかしい話になりましたが、レビューに戻ります。

ドクターシムラ角質ケア化粧水を半顔だけに1週間つかってみて、左右の水分量を比較してみました

右だけにドクターシムラ角質ケア化粧水を使い、左は何もしない、という方法です。

その他はいつもの通りのお手入れで、化粧水とクリーム代わりのオールインワンを使いました。

それを毎日1週間続けて、左右の水分量を比較してみました。

まずは使っていない左側の水分量です。

水分量:41.2%
油分量:27.6%

まずまずな数値です。

計測した日は、晴れで室内の湿度は45%程度です。

では、ドクターシムラ角質ケア化粧水を使った右側の数値です。

水分量:47.1%
油分量:31.5%

かなり潤っています!!

ここまで違うってすごいです。

実感としては、ドクターシムラ角質ケア化粧水を使っていた方が、化粧水のグイグイ入るような感覚がありました。

そして1週間使ってみて一番実感したのは、唇の下のゴワゴワしていた感じがきれいになったことです。

ここ、何をしてもよくならなかったのですが、ドクターシムラ角質ケア化粧水を使って1週間で他と同じような、するっとした肌触りになりました。

もともと他はトラブルは感じてなかったのですが、ここがきれいになったのは嬉しいです。

★嬉しい

あ、ここは左右関係なく塗ったので、全部きれいになれましたww

気になるお値段と購入方法

ドクターシムラ角質ケア化粧水の気になるお値段ですが、定価は4590円とそこそこのお値段します。

ですが!

定期購入すれば、初回は半額の2295円(税抜き)となり、とってもお得です。

2回目以降も、10%引きで購入できるのでちょっとお得になります。

しかも、一回に送ってもらう本数が選べて、その本数に応じて割引率もあがり、さらに2本目以降は送料が無料になります。(通常450円必要)

定期で送ってもらう周期は最大13週(約3ヶ月毎)まで選べるので、1回あたりに送ってもる数量を多くして、間隔を開けて送ってもらうと、かなりお得になりますよね。

いつでも休止できるので、だぶついちゃっても安心です。ドクターシムラ角質ケアローション公式サイト>>

ドクターシムラ角質ケア化粧水まとめ

ちゃんとケアシているつもりでも、角質ってけっこう溜まっているのですね。

私の場合、下唇のしたあたりがそうでした。

1週間だけでは顔全体の実感はそこまでありませんでしたが、たしかにここのごわつきはかなり改善されたので、ピーリング効果あったと思います。

もしあなたも、ごわつきやクスミなど、いつものお手入れでどうもきれいにならない、とお悩みなら、ピーリングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ドクターシムラ角質ケア化粧水なら、肌にも優しく、毎日使えるので、いつの間にか角質ケアが簡単にできてしまいます。

ご購入はドクターシムラ公式サイトで>>