セラミドって肌にはとっても重要ですよね。

お化粧品ではなく、トクホの飲むのセラミドが発売され話題になっています。

それが、今回試してみたオルビスのディフェンセラです。

飲んでセラミドを増やして、肌の水分量を増やすという、テレビCMでも話題のディフェンセラいったいどんなものなのか、コスメコンシェルジュで化粧品成分上級スペシャリストの私がじっくりと検証してみたいと思います。

セラミドとは?

セラミドとは、元々私達の肌に存在しているものです。

角質とは肌の表面の一番上の層で、厚さは、顔だと食品ラップ程度の厚さしかありません。

セラミドはこの角層の細胞の間にあり 細胞間脂質と呼ばれるものの一つです。

細胞同士をつなぎとめ、NMF(天然保湿因子)や水分を蓄えることのできる存在であり、肌の潤い・キメ・弾力に一役買っています。

このセラミドが乱れると、細胞同士をつなげ止めることができなくなるため、水分を十分に抱え込めなくなります。

そうなると、肌が乾燥してしまうのです。

さらに、セラミドが十分でなくなると、肌のバリア機能も低下するので、肌荒れやかゆみ、ニキビなどの肌トラブルにを招きます。

セラミド自体は肌の奥底にはありません。

セラミドの元となるのは、肌の元が作られる基底層と顆粒層というところに存在するグルコシルセラミドという物質です。

ここはいわばセラミドの工場で、グルコシルセラミドがその材料なのです。

これがターンオーバーによって角質層に移動して、セラミドとなるのです。

ですので、肌表面からはセラミドを化粧品として取れるのですが、基底層にまで肌表面にはグルコシルセラミドはとどきませんので、塗ってなんとかなるわけではないのです。(グルコシルセラミドは肌表面を潤す保湿料として化粧品に配合されます)

基本的には、グルコシルセラミドは口から摂取したものから生成されるということです。

そしてこのグルコシルセラミドがオルビスのディフェンセラに配合されているのです。

ディフェンセラのはグルコシルセラミドは他のと違う!?

こんにゃくや牛乳、米、麦といった食品にグルコシルセラミドが多く含まれていると言われていて、それらをたべることでセラミドが増えると言われています。

これまでもこれらの食品から抽出したグルコシルセラミドを配合した、セラミドサプリメントやドリンクなども多く存在しました。

しかし、これらの食品に含まれるグルコシルセラミドは、硬い細胞壁に阻まれていて、あまり吸収がよくないそうです。

そこでポーラ・オルビスグループさんは何年もかけて、新たに吸収の良いグルコシルセラミドを開発したのです。

彼らが開発したのは、良質な玄米1トンから1~ 2gしかとれない希少なグルコシルセラミドからさらに不純物を取り除いたもので、食品に含まれているものよりも体内に吸収されやすいのです。

そして、地道な実験や臨床を重ね、その機能が認められたからこそ、今回このオルビスディフェンセラは、肌のトクホの認定を受けることができたのです。

この商品、特保の認定を受けるまでに、なんと10年もの年月がかかっているそうです。

ポーラさんはリンクルショットでもすごい15年もの年月かけて開発して医薬部外品の認定をとっていましたが、本当にすごい研究力で、アッパレだと思います。

リンクルショットの開発秘話の本も買って読む私は、実はポーラグループのファンなのですw

ディフェンセラが特別価格&送料無料で買えるキャンペーンはこちら>>

オルビスディフェンセラを試してみた口コミ

改めて口コミ再開です。

私はオルビスディフェンセラの公式サイトから購入しました。

こちらがオルビスディフェンセラです。

ディフェンセラの名前の由来は、ディフェンス=守る、とセラミドを合体させた造語なんですって。

とってもおしゃれ爽やかなパッケージです。

中を開けてみると、青いスティック状の個包装でした。

どこから開けるの、切れ目などなかったので適当にあけてみると、どこからでも簡単に開けらることができました。

中身はサラサラのパウダー状のサプリメントです。

入っている量は手の平に開けると、これくらい。

味は、ちょっぴり甘酸っぱいゆずの味で、とっても美味しいです。

口の中でさっと溶けますので、水は特に必要だとは感じませんでした。

子供の頃、水で溶かして飲む粉状のジュースをよく駄菓子屋で買って、なめていましたが、そんな感じです。

甘いといっても、ほんのりした甘さでとっても飲みやすいです。

気になるカロリーは1本で3.3キロカロリー、糖質は1.5gととても低いので、糖尿病の私でも問題なさそうです。

ディフェンセラが特別価格&送料無料で買えるキャンペーンはこちら>>

ディフェンセラの飲み方

まずはそのまま飲んでいたのですが、ちょっと喉の奥にはいるとむせることがあり、他の飲み方を考えました。

ヨーグルトに入れてみる

まずは毎朝食べるヨーグルトにかけてみました。

ほんのり薄い柚子味で美味しかったです。

あ、でも私はヨーグルトはきな粉をかけて食べるので、そこを我慢するのは嫌だったので他の方法を考えました。

飲み物に入れてみる

紅茶に入れてみました。

こちらも、ほんのり柚子味がして美味しかったのですが、飲み終わってからハタと気がついたのです。

★疑い

健康食品なのに、熱をくわえちゃって大丈夫なのかしら?

と。

そこで、オルビスさんに電話で問い合わせてみました。

すると

ディフェンセラはそのまま召し上がることを想定して作っていますが、常温の水やお茶であれば問題はありません。
ただし、熱い飲み物にいれてしまうと、本来の効能が得られない可能性もあります。
まだ熱い飲み物にまぜての実証もしておりませんので・・・

ということでした。

せっかく試してみましたが、熱い飲み物はダメでした。残念です。味は良かったですよ・・・

しかしせっかくディフェンセラを飲んでも効き目がなくなるのは嫌なので、常温のお水に混ぜてみました。

常温のお水と

味が薄いので、少量のお水に溶かしました。

ディフェンセラは常温のお水でも難なく混ざり、すぐに溶けてくれました。

やっぱり味は薄いですが、これ結構いけます。美味しいです。

これくらいなら多少薄くても、朝に常温のお水飲むので、混ぜてみいいかも~と思いました。

ということで、ディフェンセラを飲み物と混ぜる時は、常温のもので混ぜましょう。

朝一番のお水ってちょっと辛い時があるので、これくらいの薄い甘みと酸味があると、口当たりもよいので、最適かもしれません。

みなさんの口コミ

オルビスディフェンセラは発売されて間もないのですが、先行でオルビスの有料会員さんにモニターしてもらっていたみたいで、いろいろと口コミが紹介されていました。

口コミをみていると多くの人が1ヶ月くらいでかなり実感していいて、こんなことが書かれていました。

・ハンドクリームを塗る回数が減った!
・味が美味しいので続けられる!
・お風呂上がりにボディクリームをすぐに塗らなくても大丈夫になった
・ラムネのような食感で、口の中ですっと溶けるので水がいらなくて便利!

結構の方が実感されているので、私もこれから続けていって、どんな変化があるのかが楽しみです。

味も苦手という方は少なく、美味しい、飲みやすい、ラムネのようだという口コミが多かったです。

ディフェンセラが特別価格&送料無料で買えるキャンペーンはこちら>>

ディフェンセラちょっと困った点

私もディフェンセラとっても気に入りましたが、ちょっと困った点もあったのでちゃんと書いて置きますね。

実はちょっと飲みにくいかも…

毎日いろいろなサプリを飲んでいますが、粉状ってほぼありません。

なので粉が慣れなていないせいか、ちょっとつらい時があります。

スティック状の粉をがっと口に入れると、先程も書きましたが、喉の奥の方にはいってしまい、むせることがありました。

水と一緒に飲めばよいのですが、甘い粉状を水で飲むのがちょっと変な感じで苦手でダメでした。

できれば、錠剤とかチュアブルタイプのほうがよかったかな~とも思いした。

あ、でも水に溶かしても飲めるので、今はそうして飲んでいます。

品切れですぐに手に入らない

2019年2月の現在、デフェンセラは品薄状態でネットで注文してもすぐに配達されませんでした。

渡しの場合、注文から配達まで1週間以上かかったので、飲み続けたい場合こまりますよね。(あ、でもちゃんと送れる旨の連絡はありました)

ただ、テレビCMが始まったばかりで注文が殺到していると考えられますので、これが収まれば普通に手に入るようにはなると思います。

どうしても必要な場合は、オルビスの直営店に出向けば手に入ると思います。
全国のオルビス直営店

オルビスディフェンセラのまとめ

オルビスディフェンセラは、こちらの公式サイトか、オルビスの直営店でお求めできます。

公式サイトなら、ちょっとお得で、初回購入限定ですが、2916円(税込み・送料無料)で購入でき、更に初回から使える500ポイントもいただけるので、実質2416円で購入できます。

定価でも1日あたり100円程度です。

健康食品ですので、顔だけのためでなく全身の為のものですので、お安いくらいだと思います。

時間的にも、全身をボディクリーム塗ったり、ハンドクリーム塗ったりすると、10分以上は必要だとおもいますが、ディフェンセラだと一包のむだけですので、15秒もかからないと思います。

顔も含めて全身のケアが15秒でできるって、とんでもない時短だと思います。

そう考えると、ディフェンセラってかなりいいんじゃないでしょうか!?

肌のターンオーバーは若い方で28日、年齢を重ねる重ねるだけ長くなります。

ですので、まずは1ヶ月、そして3ヶ月はお試ししてみて、どうなるかを確かめて行きたいと思います。

またこの記事で、事後報告したいと思います。

ディフェンセラが特別価格&送料無料で買えるキャンペーンはこちら>>