サエルトライアルセットはこちらから>>

こんにちは、コスメコンシェルジュ、ジロウのママです。

いきなりですが、敏感肌でお悩みですか?

私も紫外線・日光アレルギー持ちで、これからの紫外線が多い季節は肌が敏感になって、化粧品選びは慎重になってきます。

紫外線対策はバッチリやってはいるのですが、家の中にいても日焼けはすると言われていますので、なるべくなら、敏感肌用化粧品でもやはり美白の効果があるものがいいなあ、と思いません?

そんな敏感肌さんでも美白がかなうお化粧品があるのです。

それが、今回お試ししたデセンシア「サエル」です。

ディセンシアのサエルってどんなお化粧品?

このディセンシアのサエルはこの3月にリニューアルしたばかりだったのですね。だから雑誌やメディアで頻繁に目にしていたのですね。

実は私恥ずかしながら、今回お試しするまでこのディセンシアがポーラさんのブランドだって知らなかったのです。

オルビスはグループ名に入っているので知っていたのですが、デセンシアは名前に入っていないので、全く知らなかったのです。

ポーラといえば、私もエステで何年もお世話になっていて、化粧品も使っています。その品質には絶大なる信頼を寄せているので、今回このトライアルを試してみるにあたって、不安はほぼありませんでした。

これまでポーラさんの製品でかぶれたことはありませんし、そのポーラさんのブランドの敏感肌向け化粧品ですので、これは安心だと思いました。

ディセンシアは敏感肌用化粧品

ウェブサイトを読み込んで行くと、このデセンシアブランドは、独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」技術で、敏感肌さんでも無理なく美白や保湿を高めた化粧品を使えるようにしてくれました。

「ヴァイタサイクルヴェール®」は、肌表面をぴったりと覆うバリア膜を形成し、刺激から角層を守ると同時にうるおいがすみずみまで浸透。
「ヴァイタサイクルヴェール®」に包まれて成長した角層は、本来の機能を発揮し、肌荒れを繰り返さない逞しさとうるおい溢れる美しさを取り戻すのです。

ちょっとむずかしいですが、ポーラさんのとにかくすごい技術で、敏感肌の一番の原因である、乾燥をガッチリと防いでくれる、ということなんだと思います。

デセンシアのサエルのトライアルセットを試してみた

コチラがデセンシアのサエルのトライアルセットです。

メール便でポストに入っていたので、留守にしていましたが、不在問題とか関係ナシに受け取れました。

一緒に使い方の冊子、次回お得に購入できる案内なども封入されていました。

そしてこの3点セットが今回のトライアルセットです。

右から、サエル薬用化粧水、薬用美容液、そして薬用クリームです。

そう、サエルのラインは全て薬用化粧品なんですね。(オマケに入っていたCCクリームは薬用ではありません)

ディセンシアのサエルを試してみる

まずはサエルの化粧水をためしてみました。

サエル薬用化粧水

化粧水の正式名称は、ディセンシアサエルホワイトニングローションコンセントレート、です。長っ!

使ってみた写真はまとめてみました。

サエルの化粧水は、トロミは少なく水に近いテクスチャで、とても使いやすいと思います。

浸透も早く、次の美容液が早く使えます。

この化粧水、じっくりと2回使うことがデセンシアオススメの使い方です。

ですので、手にとって温めた後、肌に乗せてゆっくりと押し込んで上げて浸透。それをもう一度繰り返します。

そうすることで、しっかりと水分が補給されて、その後の美容液とクリームが更に馴染みやすくなりました。

香りはかすかにローズマリーの香り?を感じました。とてもスッキリとして香りで私好きな香りです。

ポーラさんの香りってどれもいいんですよね~。

後で見てみると、バラとローズマリーの天然の香料が配合されているようす。(美容液もクリームも同じ香りです)

サエル薬用美容液

こちらも正式名称は、「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」という長い名前です。

こちらもまとめて写真を掲載しておきます。

ちょっと容器から出しにくかったのですが、下に向けて振るとすぐにでてきました。

サラリとした乳液タイプの美容液で、こちらも肌に乗せるとサラッとして、すぐに馴染みます。

保湿力も高く、夏場だとこれでもう保湿十分かも?という感じがしました。

サエル薬用クリーム

正式名称は、「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」です。

こっくりとしたクリームですが、やや水分多めな感じがします。

その分伸びもよく、肌なじみはとても良いです。浸透も結構早いです。

どちらかというと、濃いめの乳液という感じがしました。

あまり普段クリームを使い慣れていない方にも受け入れられやすいテクスチャだと思います。

すべてを塗った後、しばらく放置してから水に濡らしてみるとかなり豪快に水を弾いてくれていした。

キメが整ってくれている証拠でしょうね。

サエルトライアルセットのご購入はこちらから>>

サエルは医薬部外品

箱の裏を見てみると、それぞれの薬用成分が書いてありました。

使われている美白の有効成分は、アルブチンとトラネキサム酸、そして敏感肌への対応として、グリチルリチン酸2Kも全てに配合されているようです。

化粧水とクリームはアルブチン、美容液はトラネキサム酸が抗炎症成分として配合されています。

アルブチンとは?

アルブチンはコケモモなどから抽出された成分で、チロシナーゼの働きを抑えメラニン生成を抑える働きがあります。

チロシナーゼは、日光を浴びると肌に存在するチロシンという物質に対して作用して、黒色メラニンへと変化される働きがあります。

しかし、アルブチンはこのチロシナーゼの働きを抑制する効果があるのです。

うっかり日焼けをして、メラニンが作られてしまっても、このアルブチンを塗ることにより、メラニンが黒くなる前であれば、シミることを防いでくれます。

ですので、アルブチンはシミは予防できますが、残念ながらできてしまったシミをなくすことはできません。あくまでもシミを予防する成分です。

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸は抗炎症成分として配合されていますが、美白成分でもあります。

トラネキサム酸は周囲の細胞に働きかけて、メラノサイトが元気に動くのを邪魔してくれる働きがあり、その働きでメラニンの生成を押さえてくれると言われています。

ですのでトラネキサム酸もアルブチンと同じように、これからできるシミを予防はできますが、できてしまったシミを消す効果はありません。

グリチルリチン酸2K

甘草由来の肌の炎症を抑える成分。敏感肌用化粧品には結構な割合で含まれています。

ディセンシアはシミを消すことはできるのか?

現時点で美白成分と呼ばれるものは、「シミを消す」という効果は残念ながらありません。(あるとは言えません、が正しいのですが…)

すべての美白成分は、「シミを予防する」という目的が前提で、美白化粧品と呼ばれています。

ただ、このディセンシアのサエルには、肌の角質を整えるパルマリン、肌本来のちからをサポートするジンセンX、肌のキメを整えてくれて透明感を高めてくれるムラサキブエキスなどの、医薬部外品以外の優れた成分も配合されていますので、肌自体が元気を取り戻すことはできると思います。

薬用成分ではシミを排出することはではできませんが、肌自体が元気になってくれれば、新陳代謝が高まり、結果シミが目立たなくなるということは期待できるとは思います。

美白成分で新たなシミができることなく、きちんと排出できるようになれば、よりシミの無い肌に近づくことは可能だと思います。

ちなみに、できてしまったシミをより早くなんとかしたい!という方は、本家ポーラさんのホワイトショットシリーズもオススメです。
アルブチンやトラネキサム酸などと違うシミへのアプローチで、より早く効果を実感できる美白化粧品です。

私も今まさに使用中で、こちらレビューしていますので、ご参考になさってください。
(サエルと併用すれば美白に鬼に金棒かも!)

ポーラホワイトショットSXSとCXSの使い分け*シミへの効果の違いを検証

気になる敏感肌にはどうだったか?

敏感肌で、紫外線アレルギー持ちの私が10日間ディセンシアのサレルを使って見ましたが、何のトラブルもありませんでした。

この時期、ちょっとでも合わない化粧品を使うと、赤くなって痒くなるのですが、全然普通で、むしろ肌の調子もよく過ごせました。

日差しが強い日が何日かあり、うっかり日傘を持って出るのを忘れましたが、赤くなることもなく、シミになるようなこともなかったです。

もちろんシミが薄くなった、なんてことはありませんけどね~。

★素

美白化粧品はあくまでも、シミを予防するものですからねww

サエルトライアルセットのご購入はこちらから>>

ディセンシアサエルのお値段と購入方法は?

ディセンシアシリーズはポーラやオルビスと違って、店頭で購入することはできません。

ネットもディセンシアの公式サイトでのみ販売されていて、ネット経由か電話やFAXでしか注文できません。(一部アマゾンや楽天などにも出品されているようですが、本物かどうかわかりませんよ)

まずは私も購入したトライアルセットを購入し、納得できたら、ディセンシアのサイトで購入するしかありません。

トライアルセットは、定価は2500円ですが、こちらのリンクからですと、税込み1480円で送料も無料で購入することができます。

気になるのが本品をリピートしたくなった時のお値段ですよね?

気になるお値段は、

サエル薬用化粧水 定価5400円
サエル薬用美容液 定価8100円
サエル薬用クリーム 定価5940円

となっています。

★疑い

結構なお値段しますね~

定期購入すると、10%引きで購入できる他、トライアルセットを購入した方に限り、1ヶ月以内の注文で、2回分が20%引きになるそうです。(1回だけなら、セットから2000円引き!)

定期購入すると、2回目からは交換用のレフィル容器でやってくるようですので、容器も無駄なく利用できるので、エコで嬉しいですよね。

10%引きの定期で考えると、全て1ヶ月半分の容量がはいっているそうですので、1ヶ月分だとフルセットで1ヶ月あたり11600円程度となります。

ちょっと高いかなあ、という印象です。

私の印象として、美容液とクリームはあまりテクスチャに差がなく、どちらか片方使えば十分なような気がするので、化粧水とクリームだけを使えば、1万ちょっと、1ヶ月だと6800円程度ですので、手が届く範囲のお値段ではないかと思います。

ライン使いすれば一番よいのでしょうが、お財布事情もあると思いますので、「化粧水+どちらか」が、妥当な選択じゃないかと思いました。

ディセンシアサエルのまとめ

コスメコンシェルジュで化粧品成分上級スペシャリストの私がディセンシアのサエルをオススメするのはこんな方です。

サエルをオススメする方

  • 敏感肌でなかなか合う化粧品がない
  • 敏感肌だけど美白化粧品は使いたい
  • 最近年齢肌でクスミが気になる
  • 安心できる品質の化粧品が使いたい

ディセンシアは自社研究・自社製造の安心のポーラオルビスグループの製品です。

ですので、その品質は間違いないと、私は信じています。

そんな確かな技術力の製品が、本家ポーラだともっとお高いのですが、ディセンシアは通販専用ということもあり、比較的リーズナブル価格で手に入ります。

とは言え、ラインで全部使うとちょっとお高いかもしれませんが、化粧水と美容液・クリームどちらかという選択をすれば、全然ありじゃないかと思いました。

★good

どちらかを選択するのかは、その人の肌によっても違うと思うので、まずはぜひトライルセットをお試ししてみてください!

サエルトライアルセットのご購入はこちらから>>