楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

格安SIMにすると毎月のスマホ代がとっても安くなることわかってはいるものの、なんだかめんどくさそうだし、難しそうでなかなかチャレンジできないでいませんか?

私達世代になると、新しいことにチャレンジすることがとっても億劫になりますよね。

私もそうでした。

でも、1年前に思い切って大手キャリアさんから楽天モバイルさんに乗り換えて、1年で2万円近くできました。そして2年だと7万円以上節約できる予定です。

★素

そんな私を見て、お友達からもいろいろ聞かれるので、私自身が格安SIMへの移行の方法を思い出す意味で記事にしてまとめましたので、よかったら参考してください。

以前の私のモバイル事情

旦那は会社の携帯を使っていますので、私は一人で長年ソフトバンクさんの携帯電話を使っていました。

途中から、両親にも携帯を使ってほしくて、私が親になって2台のガラケーを契約していました。

当時の毎月の料金は、12000~14000円くらい。

父親はほとんど使用していないのですが、母が結構電話をするために結構な額になることもありました。二人共通話のみで、データ通信は契約していませんでした。

私の毎月のスマホ代は7000~8000円程度で、これでも2年の端末代が払い終わった額です。アンドロイドです。
端末を支払い終わったからって、その後また基本の料金が高くなるのでほとんど毎月の支払いは変わりませんでした。

本当は2年縛りが終わってすぐにSIMフリーに変更するべきだったのですが、なんせその頃私は更年期真っ盛りで、もう何もやる気が起きなかったのです。

携帯を買い換える、ましてや未知の世界の格安SIMフリーにするなんて、その頃の私にはとんでもなく高い壁で、考えるだけでムリ!と思ってしまっていました。

で、エクオールのサプリを飲みはじめて更年期のやる気の無さからも復活し、いろいろ活動的になり、スマホ代のことが気になりだしたのです。で、料金を改めてみてみると、

05怒り

端末支払い終わってんのに、全然安くなってないやん!!!

と怒りに満ちてきたのです。

で、もうこれは重い腰を上げるしかない、と一念発起したのです。

楽天モバイルを選んだ理由

SIMフリーへの変え方、みたいなムック本まで購入していろいろと検討したのですが、結局どこの業者さんがいいのかも、どの端末がいいのかもわからず、すご~く迷いました。人って、選択肢が多すぎると選べないものです。

で、もうどうでもよくなり結局楽天でお買い物していた時に出ていた広告をみて、楽天ポイントも貯められるし、これでいいかって安直に決めました。

端末も一緒に買えるので、どこで買うのか悩む必要もなかったのも良かったです。

料金を比較しても、キャリアの料金と比べるとどれもかなり安いのでどれも似たり寄ったり。もちろん楽天モバイルよりもお安い格安SIM業者もありましたが、僅かの差だったので、それならポイントも溜まるし、楽天でええわ、と思ったのです。

大手キャリアから格安に乗り換える手順と必用な費用(ソフトバンクの場合)

とりあえず簡単に手順を説明していきます。
1)と2)はどちらが先でもかまいませんよ

1)ソフトバンクを解約&MNP番号をもらう

これが一番ハラが立ちました。

ダラダラして重い腰を上げなかった私が悪いのですが、2年の縛りの契約更新月を数ヶ月過ぎてしまっていたので、9500円!もの解約手数料を取られてしまいました。

05怒り

ほんと、これ訳わかりません。これまで使ってくれてありがとう、と逆に返してほしいくらいです。データ通信なんて全然使ってなかったし!!
キャリア電話なんて長いこと使ってもな~んにも良いことありませんでした。
私が解約してしばらくしてから、毎月ドーナツやらアイスクリームやらを金曜日にばらまいてたり、料金ちょっと安くしたりと、やってたいようですが、今更遅い!です

話しは手順にもどります。
そして解約の申し込みと同時に、MNP予約番号なるものをもらいます。(というか、解約はMNPの手続きが終わった時からとなります)

これは、それまで使っていた携帯番号を、格安SIM携帯でも引き続き使う場合に必用な手続きです。
ソフトバンクでは3000円でした。

その時、必死で店員さんからは「Yモバイルに移行されませんか?ソフトバンクから系列のYモバイルに移行されたら、今なら○○○円お値引ありますよ!」と言われましたが、当然「いりませ~ん」ってお断りしました。

2)楽天モバイルで契約&スマホを買う

楽天モバイルの良いところは、お店があることです。

実物のスマホを手にとって見られて、そこで契約もできるので便利なのですが、残念なことにお店が少ない。

大阪にも数店舗あるので、どの端末が良いのか見たくていってみたのですが、休日でどこも混んでいるみたいで、そこで契約するのは諦めました。

で、私は実物をみて欲しい端末があったので、楽天モバイルのサイトで購入し、格安SIMの契約も一緒に行いました。

通常契約時には、免許証などの本人確認書類が必用ですので、どうするのかなあ、と思っていたら、ちゃんとウェブ上でアップできるようになっていました。
私は免許証の写真を撮って、それをアップロードしましたよ。全然簡単でした。

手数料は3000円、そして端末が2万円くらいでしたので、最初に支払った合計は24000円程度でした。

3)本体とSIMを受け取る

SIMと端末が数日で到着しました。

そこからがちょっとややこしかったです。

MNPの連絡をする

ソフトバンクでMNPの手続きをした時に番号をもらいました。

それを、楽天モバイルで利用できるようにするために、楽天モバイルに連絡を入れます。

そこに電話をして番号を伝えると、少し後にSIMが有効になって、私がこれまで使っていた番号が使えるようになります。

逆に、これまでつかっていたスマホは、電話やインターネットが使えなくなります。

ここ、みなさんも気になるところだと思うのですが、解約手続きをしてもすぐには解約にはなりません。

MNPを新しいSIMで使えるようにしてからはじめて、それまで使っていた端末が解約となります。

ソフトバンクさんなどのキャリアでMNPの手続きをしてから15日以内に、この作業をすることで有効になりますが、それを過ぎるとMNPの手続き自体が無効になって、引き続きキャリアさんとの契約が続行します。

ですので、手続きを忘れていたからといって、電話が使えなくなるようなことは無いのです。安心してください!

スマホにSIMカードをセットする

スマホにSIMカードをセットします。

小さいので、老眼きている私にはかなり辛かったですが、なんとか頑張りました。

スマホの初期設定をする

まずはネットにつながらないと始まりませんので、自宅のWi-Fiの設定をします。

そして、アンドロイド携帯ですのでグーグルアカウントの設定が絶対必用です。グーグルアカウントがないとアプリもダウンロードできません。

すでにアンドロイドを使っていたのでアカウントはもっていましたので、私はログインするだけでした。

APNを設定する

外に出たときに、楽天モバイルのネットを使えるようにしなくてはいけません。

この当たりは端末によって違うみたいなので、こちらを参照してください
https://mobile.rakuten.co.jp/support/#manual

楽天モバイルを端末も一緒に購入すると、初期設定が終わっているので、とてもかんたんにAPNの設定はできました。

こんな感じで新しい携帯が使えるようになりましたが、これ以上に面倒なことがいろいろとありました。
アドレスの移行やこれまで撮りためた写真をどうするかです。

キャリアスマホから格安SIMスマホへのアドレス帳の移行

一番の問題は、これまで使っていた携帯アドレスはつかえなくなることです。

ですので、まだキャリアメールが使えている間に(NMPする前)、お友達には新しいアドレス(Gmail)を連絡しておきましょうね。

携帯アドレスで登録しているサービスがあったら、アドレス変更も忘れずに。

ただ、私もそうですが、携帯メールってほとんど使ってませんよね?来るのはダイレクトメールとスパムばかりでした。

家族も友人もほぼLINEかメッセンジャーで繋がっているので、携帯のアドレスが変わっても何も問題ありませんでした。

アドレス帳の移行

アドレス帳の移行方法はいろいろなあると思うのですが、私の場合はGmailを使いました。

古い端末からアドレス帳のデータを書き出して、Gmailの自分のアドレスに送っておきました。

で、新しいスマホのGmailを起動し、そこからデータをダウンロードしてアドレス帳をインポートして完了でした。

うまくいったのか、ちょっとよくわかりませんでしたが、なんとかなりました。

写真の問題

これまではソフトバンクでずっと同じメーカーのスマホをつかっていたので、写真も移行できましたが、これからはそうはいきません。

ですので、思い切ってクラウドに頼ることにしました。

グーグルのフォトアプリで問題解決でした。

SDカードに保存しても良いとは思いますが、容量ハンパないので、グーグルフォトなどのクラウドサービスを利用するほうが現実的です。無料ですしね。

音楽や動画等

私はスマホで音楽は聞いていませんでしたので、これは関係ありませんが、このあたりはSDカードなどに保存すればすぐ移行できるそうです。

ダウンロード分は再度ダウンロードすればよいですよね。

LINEの移行

LINEの移行はちょっとややこしいです。

予め古いスマホのLINEで、新しく使うアドレスを紐付けしておく必用があります。

この作業を行わないと、新しいスマホにLINEのアカウントを引き継ぐことができないので、絶対に忘れずに!!!

それから、新しい端末では認証するのにSMS(ショートメール)が必用になりますので、SMS対応のプランが必要不可欠です。

LINEの他にもSMSで登録するサービスっていろいろとあるので、やっぱりあると便利です。

ぶっちゃけ面倒だったのか?

正直かなり面倒でした。

キャリアだとLINEの移行以外はほぼすべてお店でやってもらえるので、すぐにつかえるようになりますが、格安SIMは自分でやらなくていけませんので、結構大変です。手間も時間もかかります。

私のまわりに、まだ誰も格安スマホを使っている人がいないので、手探りでネットや雑誌をみながらやったので、余計に時間がかかりました。

母がガラケーからスマホにすると言うので、一瞬格安SIMにしようかと思いましたが、またこの作業をするのかと思うと、ゾッとしたのでやめました。

母にはキャリアの、かんたんスマホにしてもらいました。
(結局スマホの操作を教えるのにものすごく大変でしたが・・・)

1年つかっていくら節約できたのか?

ここが気になるところですよね?

初期費用はこれだけかかりました。

★ソフトバンク解約+MNP手数料
12500円

★楽天モバイル初期設定手数料&端末購入
24000円

★毎月の料金
2000~2500円 (2,500を超えることはありません)

ソフトバンクをあのまま継続していたら、、
7000円/月 X 12ヶ月 = 84000円 が1年で必用でした。

★楽天モバイルにして最初の1年にかかった費用
12500円 + 24000円 +(2500円X12ヶ月)=66500円

1年目にして、すでに 17500円も節約できていました。

2年目に突入して、初期費用は回収したので、これからは

2500円X12ヶ月=30000円

となりますので、2年目からは54000円も節約が可能です。

2年で合計71500円の節約に!!

04驚き

おおおおおおおおお!!!

改めて計算してみて、こんなにお得だなんて、驚きです。

これは私一人分のお値段ですので、家族でご利用の場合は、これかける家族の人数分ですよね。
うちなんかだったら、本来は3人(旦那は会社の、娘は嫁に出た)でしたので、1年で20万円以上。

5年で100万の節約です。

これ、ものすごく大きい額ですよね。

格安SIMへの移行はとっても面倒でしたが、ここまで節約できるなら、ちょっと勉強して格安SIMに乗り換えるのは絶対ありです!!

節約できる額は、購入する端末、プランなどにもよっても違ってきますが、とにかく格安SIMなら、ぜったいそれまでつかっていた大手キャリアよりもかなり節約できることは間違いありません。

★容量は大丈夫?★
データ通信は3.1GBのプランを契約していますが、毎月余りまくっています。

外出先でゲームと動画をたくさんみたりしなければ、LINEやウェブ閲覧だけではこれを超えることはまずないと思います。使わなかった分は翌月に繰り越しますので、こんなに容量あまってるんですね。1GBのプランでもよさそうですね・・・
★通信速度や通話は大丈夫?★
ネットのつながりやすさとか通話は、全く問題ありません。
楽天モバイルのはドコモさんの通信網を使っているので、これまでのソフトバンクよりつながりやすいと感じています。
先日バスツアーで山間部に行った時に他のAUとかソフトバンクユーザーさんのはつながっていなくて、私とドコモの人だけつながっていました。(山に登る人はドコモ使うって誰かが言っていました)

いやあ、格安SIMスマホ、楽天モバイルにして良かったです。

みなさんもぜひぜひ頑張ってみてください!!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!