テレビで米倉涼子さんがバラエティ番組にでられていて、話題の遺伝子検査なるものを受けられているのを見ました。

それを見てなんだかおもしろそうなので、「ワタシも受けてみたい!」と思って調べてみたら、意外とお安いお値段だったので早速ポチってみました。

それが今回ご紹介するジーンライフの肥満遺伝子検査キットです。

実際に検査を受けたワタシの結果を元に、その信憑性をみていきたいと思います。

ジーンライフの肥満遺伝子検査

こちらが購入したジーンライフの肥満遺伝子検査キットです。

箱の中には、利用ガイド、生活習慣のアンケート、返信用封筒、そして遺伝子採取の為の採取棒などが入っていました。

遺伝子検査の流れとしては、

1)検査同意書やアンケートなどを記入2)遺伝子採取棒で頬の内側の細胞を採取

3)返信用封筒に採取棒と同意書などを入れて返送

4)結果が送られてくる
(ウェブの場合は、検査申し込み登録をして、検査結果報告をウェブでチェックする)

実際に自分の遺伝子を採取する!

よくテレビの刑事ものなどでDNA採取をご協力ください!なんて場面をみたことがありますが、実際自分でやるのはおそらくはじめてです。
(科捜研の女、好きなんですよ。坂口靖子さんが「捜査のご協力お願いします」なんていいながら長い棒のようなもので採取しているの、よくある場面です)

ちょっとドキドキしながら検査キットを開けると、単なる長い綿棒でした。なにか特殊な採取できる薬品がついているのかもしれませんが、みたところ普通に綿棒です。

もちろん綿棒部分に触っちゃうと雑菌とかついちゃうのでダメですよ~。

また、採取前はこんな感じで、飲酒(特にコーヒー)と喫煙はダメと書かれていました。

説明書通り、口をゆすいで口の中をコロコロと10回ほど両側とも転がして、お口の中の粘膜を採取しゅます。

で10分ほど乾燥させて、容器にキチンと収納してお終いです。

なんだか~んた~ん。

同意書・アンケートに身長や体重などを記入します。ウェストとかあったのはちょっとビックリ。正しい数字とか知らないし、ここは結構適当に入れました。

後、このアンケートでは普段の生活習慣などの質問がいろいろありました。

アンケートの内容は、食生活、運動、ストレスなどかなりの項目がありました。

ワタシは糖尿病発覚以来、食生活を改善し、運動をし、お酒もほぼ飲んでいませんので、ものすごく優秀なアンケートの回答内容だと思います。ww

で、それらを記入して、返送するだけです。

採取したDNAは生物(なまもの)ですので、夏場だと1日以内にポストに投函するように書かれていました。できない場合は冷蔵庫に保管して、なるべく早く投函しましょう。

ウェブ版で購入した場合

検査結果の中にキットの登録IDなどが入っていますので、ウェブ上で会員登録をして、送付したキットのIDを登録する必用があります。

これはちょっと面倒ですが、この手間でお値段が2000円もお安くなるので、こちらが断然お得ですよね。

個人情報は大丈夫!?

人のDNAって究極の個人情報ですよね。

ワタシも、いざDNAを採取して送る時になって

03困り

DNAなんて、超個人情報を郵送で送って大丈夫なんだろうか・・・。
この会社にワタシのDNA悪用されないかしら?

と、ちょっと不安になりました。

そこでホームページをチェックすると、トップページの一番下にこんな項目がありました。

個人遺伝情報取扱協議会なる機関で、きちんと個人情報や遺伝子の情報の取扱いをしいる団体にのみ認定を与えているようです。

民間の団体ではありますが、遺伝子検査の業界の大手ならここに入っているという認定です。

こちらの認定をうけているということは、個人情報の保護や取扱はきちんと管理されているということで、信頼してよいだろうと思いました。

もちろん、個人情報漏洩事件って100%ありえないとはいえませんので、全てが100%安全だとはいえませんが、ここの団体が積極的に個人の遺伝情報を悪用している可能性はないと考えて良いでしょう。

また、先日のニュースで、楽天さんがジーンライフを運営するジェネシスヘルスケア株式会社に約14億円の第三者割当増資を行ったというニュースがありました。

株やってないからよくわからなかったのですが、旦那に聞いたところによると、簡単に言うと未上場のジェネシスヘルスケア株式会社が、楽天さんから14億円の出資を受けたということになるそうです。

これで、このジェネシスヘルスケア株式会社さんは業界第一位の企業になったそうですので、さらに安心度合いが高まったと思います。

ジーンライフの肥満遺伝子検査の結果がキタ!

結果は郵送の場合は送られてきます。

ウェブ/アプリ版を購入した場合、検査が終了したら、」登録したメールアドレスにお知らせが届きます。

で、こちらが検査結果です!

ワタシはPCでチェックしました。

ドキドキしながらページをめくると(本当にめくる感じで、シュッと音がなります)最初は遺伝子の説明がありました。

肥満に関する遺伝子には50種類もあり、その内日本人の健常者の約97%が3種類の遺伝子に変異があるそうです。

変異と聞くとなんだか怖い感じがしますが、DNAの配列の入れ違いで、父親・母親から受け継いだ遺伝子を指すそうです。

で、この変異の具合によって、何が原因によって太りやすいかがわかるそうです。

例えば、β3AR遺伝子タイプだと、糖質で太りやすい。UCP1遺伝子型だと、脂質で太りやすい、などなどだそうです。

何も変異のないアダム/イブ型というのもあるそうですが、その人の場合、何も遺伝子的に変異がないので、太っている場合は単純に生活習慣に問題がある、ということになるそうです。

そして、これがワタシの結果です。

洋ナシ型???

え?下半身が太りやすいだって?

自慢じゃないですが、昔から足だけは細いと言われ続けてきました・・・

ワタシはてっきり、自分は糖質の代謝が苦手なりんご型だとおもっていましたが、脂質の代謝が苦手な洋ナシ型なんだそうです。

糖尿病になっちゃっていますし、まだまだお腹は出ていますが下半身は細いので、見た目は正に体型的にはりんごなんですがね~。

うん、体型はこっちだよな~~。。。

今回痩せたのも、足から痩せていって、今は以前のパンツ類はすべてブカブカ、そしてお店によっては5号サイズ履いていますよ。

これ、おかしくない??と思いながらよ~く結果をみると、ワタシは3つの遺伝子の全てに変異がある複合型で、その変異の組み合わで最終的に洋ナシ型なのだそうです。

結局、すべての太りやすい特徴はもちつつ、洋梨が若干強いから「洋ナシ型」という感じなのではないでしょうか?

なんだか、納得できるような出来ないような。。。何度も結果を読みましたが、正直よくわかりません。難しいです!

でも思いあたるフシもあります。

糖尿病が発覚後、半年必死にダイエットしたのですが、毎月血液検査をしていても、脂質だけはあまり下がらなかったのです。もしかしたらこれが原因だったのかもしれません。

先生からは、脂質代謝異常だと言われて、お薬飲んでます。

ワタシは遺伝子レベルで脂質を代謝できないから?

現在もダイエットはもちろん継続中で、糖質に加えて、揚げ物などの油ものもほとんどとってはいません。それでも数値が下がらないのは、ワタシが洋ナシ型だからだということなのかもしれません。

今後は更に油ものにも注意して生活しなければいけない、ということが解りました。とほほ・・・

結論としては、ワタシは何食べても太る、という体質だけはよ~くわかりました。

うん、やっぱりジーンライフの言うことは正しいのかもしれません。

ジーンライフの肥満遺伝子検査は信憑性あるのか、ないのか?

ワタシ的には、信憑性少しはあるで思いますが、100%ではないとも思います。

話し半分に受け止めておくほうが良いのかと思います。

テレビで米倉涼子さんが、脂質だけが代謝できない体質だと言われていましたが、がっつりお肉食べていました。

お肉はタンパク質ですが、脂質も多く含まれていますので、あの体型を維持するのには、相当の運動も必用だと思います。(米倉さんが利用したのはジーンライフの肥満遺伝子検査ではなかったと思いますが)

油だけの問題ではなさそうですよ。

実際ワタシは糖質はちゃんと代謝できる体のはずなのに、糖尿病になってしまっていますしね…。

ただ、よく当たる占いみたいな感じで、ある程度は信憑性のある結果くらいだと受け止めておいたほうがよいと思います。
話しのネタには面白いと思いますよww

この結果を信じて、バンバン糖質とっていたら、私は絶対に糖尿病が悪化しそうです。

結局、「食事はバランス良く、そして運動をする!」

でも、これでワタシは無理に糖質制限するよりも、バランスよく食べることがより大切ということがわかりました。
それを認識できただけでも、このジーンライフの肥満遺伝子検査して良かったと思います。

ジーンライフの肥満遺伝子検査の信憑性は、△というところですが、遺伝子検査を体験する面白さと、ダイエットの傾向を知れるという意味では、とても良いと思います。

ダイエットを始める前に、効率よく自分に合うダイエット方法がわかるので、無駄がありません。

お値段も、ウェブで結果を受け取る場合は3980円ですので、気軽に試してみれますね。