先日ワタシも毎日使っているSIXPADのメーカーさんである、MTGさん主催のセミナーに参加させていただき、シックスパッドの共同開発者である京都大学の森谷敏夫名誉教授のお話を聞いてきました。

シックスパッドは他のEMSと違ってその周波数が良い、ということだけは知っていましたが、自分で使っていても、いったいどこが他のEMS機器と違うのか、そして本当に効いているのか、がイマイチわかっていませんでした。

しかし、キンニク先生と呼ばれる森谷教授の話しを聞いて、「やっぱりシックスパッド買ってて良かった~」と改めて思えました。

話しは科学的でかなり難しい言葉もでてきましたが、ワタシなりに理解したことをみなさんにもお伝えして、やっぱりEMSならシックスパッドがよい!ということをおわかり頂きたいので、早くブログにしたいと思いました。

  • シックスパッドの購入を迷っている
  • シックスパッド高すぎ!他のでいいかも?
  • シックスパッド買ったけどイマイチなんで効くのかわからん?

こんなふうに思っていませんか?

★素

セミナーに参加して、一番前の席に座ってww 森谷教授から聞いて学んだ「シックスパッドのEMSが効く理由」をなるべく簡単にわかりやすく書きましたので、ぜひ最後までお読みいただきたいと思います。

森谷先生のご紹介

まずはお話を伺った森谷先生のご紹介をしたいと思います。

ご自身の著書である京大の筋肉という本の表紙、なんと森谷先生ご自身なんです!!

筋肉の研究をされながら、ご自身の体でそれを実践されているので、御年67才なのに、この筋肉!体脂肪率は一桁台、そして健康診断の結果はすべてA判定だそうです。

毎日のトレーニング、そして趣味の空手とゴルフでこの体を維持されています。
食事はバランスのとれたものを1日3000キロカロリーも摂取しているそうです!(運動量もありますが、筋肉量が半端ないため基礎代謝がすごいためそこまで必用なんだそうです。)

ご自身で筋肉は健康につながると実証されているんですよ。

講義されているときはとても物静かな感じで、ゆっくりとわかりやすい口調なんですが、一旦スイッチが入ると、身振り手振りで京都弁でものすごく面白おかしく話しが進みます。

講義中もずっとうろうろ右に左に、そしてゼスチャーが入って動きも止まりません。
さすがキンニク先生ですw

筋肉には種類がある

筋肉には三種類があると教えてもらいました。

速筋2種類(速筋IIAと速筋IIBです)と遅筋です。。

遅筋は持久力を発揮する筋肉で、小さい力を長時間働かせる力のある筋肉です。

速筋のIIAは遅筋と速筋IIBとの中間の筋肉。

そして、速筋IIBが短い時間に爆発的エネルギーを出す筋肉がコレです。

年を取ると筋肉が減るのはみなさんご存知の通りですが、まず減る=死ぬのがこの速筋IIBなのだそうです。

だから年を取ると、動作が遅くなってしまうのです。かろうじて動けるのは、まだ遅く動ける遅筋が死んでいないからなんです。

その遅筋を鍛えるには、高負荷を短時間で行うことが必用で、ジムなどで重いダンベルなどを上げたり下げたりする、いわゆる「筋トレ」が必用です。

ワタシも筋トレをトレーナーさんについてもらってやっていますが、かなりしんどいです。

例えばスクワットをやる時は、上げれるギリギリの重さの負荷(ダンベルなど)を持って、1セット10~15回、をインターバルをおいて3セット行います。

その負荷はトレーナーさんがワタシのレベルやその日の体調などによって変えてくれていて、ほんとうにギリギリいけるか、いけないかっていうレベルです。2セット目くらいまではまあまあいけるのですが、3セット目になるともう本当につらくて、ひいひいいいながらやっています。

そこまでしないと短時間では筋肉は大きくならないのだそうです。

でも、そんなつらい筋トレ、したくないですよね。

というか、一人でやるにはかなり危険です。

トレーナーさん曰く、ジムで自己流でやっている人の多くはフォームも負荷のかけ方も結構間違っていて、効果が少ないどころか、体にあまりよろしくないそうなんです。

じゃあどうすれば?

そこで、EMSなんですよ!

EMSは森谷先生の特許の20Hz(ヘルツ)じゃないと効かない!?

先生のEMS理論は運動が無理な患者さんをなんとかできないか、ということで考案されました。

電器刺激で筋肉を刺激すると、先程書いた「速筋」が刺激され、筋肉量が増えるのです。

普通の運動では、遅筋→速筋と刺激され負荷がかかりますが、EMSの電気刺激は速筋だけに働きかけるのでとても効率がよいのです。

昔から電気刺激EMSの器具はいろいろとありましたが、その中でも最も速筋に働きかける周波数が20Hz(ヘルツ)であるということを、森谷先生はそれまでの研究から導かれたのです。

周波数が高いと刺激を加える速さがものすごく早くなり、筋肉の収縮・弛緩も早くなります。

筋肉がぎゅっと縮んで、そして弛むその一連の動きで筋肉が大きくなるのですが、その速さが早いと、縮んで弛む間に、また縮んでしまいます。

一見動いているようには見えますが、それでは十分に筋肉に刺激が与えられず、筋肉を大きくすることにはつながらないんだそうです。

じゃ、みんな20Hz(ヘルツ)のEMSにすればいいのでは?

そう思うのは普通だと思います。

ただ、そこまで(20Hz)周波数を低くすると、普通はすごく痛いんだでそうです。

実際、先生の技術をつかわず低周波で腹筋を刺激している映像を見せてもらいましたが、AEDで心肺停止の患者さんに電器刺激をあてているような感じで、電流が流れる度に、被験者の体が大きく波打っていました。

被験者は若い男性でしたが、先生は「これ高齢者だったら亡くなるかもしれないレベルなんですよ」なんておっしゃってました。こわ~。

だから、他のEMS器具(20Hz)まで周波数を低くすると普通の人は痛くて耐えられないから、周波数を高くして刺激を少なくしているだけなんだそうです。

そうなるとみた感じは動いてはいるのですが、それは単に動かされているだけなんだそうです。

そうなると効果は少ない、というか無くなる・・・ジレンマですね。

そこで森谷先生は高齢者でも耐えられる「痛くない20Hz(ヘルツ)の電気刺激」を開発され、最終的に特許も取得されているのです。

そして、その20Hzの技術を一般でもつかえるようにしたのが、シックスパッドなんです。

だからこそ、シックスパッドは他のEMSよりもちゃんと効果があると言えるのです。

シックスパッドをより効果的に使うには

シックスパッドが科学的にもよいことはわかりましたが、じゃいったいどういう使い方をしたらよいのか、そこも伺いました。

まず森谷先生から「時間栄養学」という言葉を教わりました。

時間栄養学とは、人間に存在する時計遺伝子をいうものがあり、どのタイミングに何をすれば効果的だということを科学する栄養学です。

筋肉を大きくするためには、筋トレ後に必須アミノ酸をしっかりととることで、たんぱく合成が進み、筋肉がより大きく成長できるのです。

その時間とは、筋トレ直後から1時間以内が望ましいと考えられています。

ジムに行くと、筋トレ後にみなさんがプロテインをゴクゴクやっているのを目にします。
皆さんこのことを知っているので、筋トレしてすぐにその場でプロテインやってるのですねw

プロテインも良いですが、より効率よく必須アミノ酸が摂れるのが、シックスパッドのHMBサプリメントなんです。

筋合成に必用なアミノ酸はロイシンで、その代謝分であるHMBがとても効果的なんだそうです。

筋トレ後にプロテイン飲むのって、結構やり過ぎ感があって恥ずかしいのですが、HMBのサプリメントだと、チュアブルタイプなので、ポイッと口に放り込むだけなので簡単で恥ずかしくありませんよ。(ジムで実証ずみ)

もちろん、HMBサプリメントはシックスパッドでの楽チンな筋刺激でもその効果は十分得られるので、運動が出来ない人でも家でシックスパッドをした後にHMBサプリメントを飲めば効率よく筋肉を増やすことができるのです。

シックスパッドとHMBサプリメントは、科学的にも良いと実証されている本物です!

森谷先生のセミナーに参加して

改めて自分が使っているシックスパッドがなぜ良いのか、どうすれば効率よく使うことができるのかを知ることができて、とても有意義な時間でした。

そして、私達にとって筋肉がいかに大切か、健康的に年を重ねるためには絶対必用なことを学ぶことができました。

これまで全く運動をしなかったワタシが、糖尿病発覚後に筋トレに目覚め、週に2回の筋トレ、そして毎日のシックスパッドで健康的に数値を下げ、そして体重も順調に減らせてきています。

またこのセミナーでは、なぜワタシが糖尿病になったのかもよくわかりました。それは糖質のとりすぎではなく、やはり筋肉が原因だったのです。

この話しはまた別の機会にちゃんと発信していきたいと思いますので、ぜひまたご覧になってください。

とにかく筋肉って、私達にとって本当に大切なんだと理解できたので、森谷先生のお話聞けて本当に良かったと思います。

筋トレも良かったですが、シックスパッドも使っててよかったです!

ワタシのシックスパッド体験談はこちら>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シックスパッド HMBサプリメント 【メーカー公式店】 MTG HMB プロテイン 筋肉 必須アミノ酸 ロイシン グルコース ビタミンD
価格:5940円(税込、送料無料) (2019/2/1時点)

楽天で購入