今使っている歯磨き粉やマウスウォッシュって、使いづらいって思っていませんか?

  • 歯磨き粉はとにかく泡がたちつぎ
  • 味が気持ち悪い
  • フッ素は危険だと言われているし・・・
  • マウスウォッシュで口がすごく痛い!
  • マウスウォッシュの変な味でオエッとなる

私はこんな不満がありました。

ですが、先日持ち歩けるタイプのマウスウォッシュを購入してみたところ、それが見事ににすべてクリアしてくれた、マウスウォッシュ兼液体歯磨きだったのです。

ということで、私がとっても気に入った、マウスウォッシュ兼液体歯磨きの「ゴッソトリノ」という商品を今回は紹介したいと思います。

★素

ゴッソトリノは持ち歩きもできる個包装のマウスウォッシュ兼液体歯磨きです。
歯磨きを簡単に済ませたい!でもちゃんと虫歯も口臭も防ぎたい!という方は必見です!
よかったら最後までおつきたいください。


ゴッソトリノはこんな商品です。

ゴッソトリノって面白い名前ですよね。

私も最初なんだそれ!?と思って紹介ページを読みすすめていきましたw

するとその意味がよくわかりました。

ゴッソトリノは15秒すすぐだけで、お口のなかのタンパク質や菌をゴッソリ取ってくれるので、ゴッソトリノなんだそうです。完全なるダジャレ・・・。 でもわかりやすいネーミングです。私、嫌いじゃないですw

ホームページを読んで行くうちに、なるほど~と思うことが多々ありましたので、早速注文してみました。

注文後、数日後にメール便でやってきたので、ポストに投函されていました。

小さいものの通販はメール便がありがたいですよね。留守だと不在が入っていて、再配達が面倒ですから。

ダンボールを開けると、こんな感じでメーカーの開発者さんの写真が入った挨拶文がいきなり目に入ってきました。

実は、先日展示会でこちらのメーカーさんが出店されていて、私が話しをした相手が、正にこの写真の方でした。

どっかでみたことあるな~と思って家に帰ってこの写真見返したらやっぱりそうでしたww

ゴッソトリノの箱を開けると、個包装のパウチ入りが30個入っていました。
一つの仕切りに5個が6列ですね。

手に取るとこれくらいの大きさでぺったんこなので、お化粧ポーチなんかにも入れて持ち歩きやすいですね。

よく見る携帯用のマウスウォッシュって、コーヒーのミルクとかシロップとかのポーションのような入れ物で、かさ張るのでポーチにはいれたくありませんよね。

裏をみてみると、このゴッソトリノは医薬部外品だと書かれていました。

化粧品だと医薬部外品は珍しいですが、歯磨き粉やマウスウォッシュは普通のことのようですね。

成分をみてみると、お化粧品とはちょっと書き方が違うことに驚きました。

基剤、潤滑剤、甘味剤、pH調整剤、保存剤、薬用成分、着色剤、清涼剤、着香剤、すべての成分が項目ごとに分けられていました。
これはわかりやすい!

成分マニアとして、名前がわからなくてもその役割がわかるなんてとってもありがたいことです。

お化粧品もそのようにすればよいのに、、と思いました。(お化粧品は成分の多いもの順が基本です)

ゴッソトリノは化粧品ではありませんが、私が成分を勉強する上で、みたことのある成分がたくさんでてきていました。

薬用成分のアラントインはお化粧品の場合、美白や消炎効果目的で入れられたりしますが、ゴッソトリノでは、歯茎の炎症をおさえて歯周病の予防をしてくれる効果目的で配合されています。

同じく薬用成分のシメン-5-オールは殺菌力に優れている成分で、ニキビ用化粧品などで殺菌などに利用されます。ゴッソトリノでもその殺菌力で、お口の中の雑菌を減らして、口臭や虫歯を防ぐ目的で入れられているようです。

そのほかにも、ビワの葉エキス、マスティック、ドクダミエキス、キシリトールなどなど、植物由来成分でお口の中を掃除してくれるようです。

ゴッソトリノ使ってみてビックリ!!!

私がこのゴッソトリノを速攻で注文した訳は、これがみたかったのです。

ゴッソトリノでお口を洗浄すると、汚れが固まって見えるらしいのです!!

私こういうの大好きで、すごくやってみたい!と思ったのが購入目的の一番の理由です。

で、すぐにやってみましたよ。

洗面所にあったイソジンのカップwwを利用しました。

これがカップにいれただけの状態のゴッソトリノ。

ゴッソトリノ一袋はこの程度の量で、ちょっと少ないんじゃない?と思いましたが、この程度で十分ブクブクできました。


※これはまだカップにいれただけの状態

で、こちらがゴッソトリノでブクブク30秒した後の状態。

お目汚しすみません!
とてもじゃないけど、モザイクナシではおみせできません!!

★驚き

なんかよくわからないけど、モヤモヤした茶色いものが何個か浮いています。
これだけの汚れが私のお口の中に潜んでいたのですね・・・
毎日一生懸命みがいているのにちょっとショックでしたが、

ゴッソトリノは、ヨゴレが目に見えるのでなんだか、やったものすごく落ちた感があって、面白いし、やりがい?があるのでいいかもです。

ゴッソトリノもっと詳しくはコチラ>>

ゴッソトリノの使用感

ゴッソトリノ、気になるのはその使用感ですよね。
ゴッソトリノにはマウスウォッシュと、歯磨き剤としての役目があるので、それぞれを徹底的にレポしたいと思います。

マウスウォッシュとしてのゴッソトリノ

ゴッソトリノを使ってみて感じたのは

★good

「痛くない!」です。

私のお口の粘膜が弱いのか、マウスウォッシュってどのメーカーのもすごく痛いイメージがあります。痛くないマイルドタイプでもちょっと薄めてつかったりして、「これって効果大丈夫?」と思って使っていました。

でも、ゴッソトリノは全然痛くありません。(個人の意見です)

★good

味はというと、全然辛くない。です。

若干のメントールの味はありますが、若干のすっぱさと甘みも感じますので(飲んでいませんよ)、口当たりとても優しいです。

それでいて、ぶくぶくした後はとてもスッキリしています。

これだけでもいいんじゃない?と思えるほどスッキリです。

もちろん、他社の、ものすごくメントールの強いマウスウォッシュでの爽快感に比べると、若干お取りますが、これで十分すっきり感はありますし、口臭も問題なく落とせていると思います。

液体歯磨き剤としてゴッソトリノは?

ブクブクしてゴッソトリノをはきだした後、すすぎなどは行わず、そのままブラッシングに突入します。

自撮りしながらブラッシングしているんで、必死感がでていて恥ずかしいですが、こんな感じで泡がほとんどでません。

ですので、アワアワになることなく、最後まで磨けました。

私って唾液が多いのか、普通の歯磨き粉だと途中で歯磨き粉を吐き出さないといけないくらい、口の中がアワアワになってしまいます。(みなさんどうですか?)

でも、ゴッソトリノだとほとんど泡だちはありませんので、いちども吐き出す必用もなく、一気に磨けました。

さすがにこの後は水ですすぎましたが、泡がそれほどたっていないので、1回~2回のすすぎで十分キレイになると思います。

磨きあがりがこちら。

すっきりキレイになっています。
舌もこの通りキレイ!

この後、糸ようじで歯の間をお掃除しましたが、いつもは汚い話し、結構食べかすとかでてくるのですが、ゴッソトリノした後はほとんどありませんでした。

ゴッソトリノの洗浄成分が歯の間のヨゴレやタンパク質も取ってくれたのだと思います。

翌朝もスッキリで、口の粘つきなどはほとんど感じませんでした。

ゴッソトリノお値段は?

ゴッソトリノのお値段は、定価4400円で、定期購入すると25%引きの3300円送料無料です。

定期購入といっても、翌月から変更やキャンセルできるので、1ヶ月分だけまず試してみる、というのもありです。

とは言え、1日あたり100円ちょっとかかりますす。1日2個つかっちゃうと半月しかももちませんので、倍の6600円かかってしまいます。

お財布に余裕があれば問題ないでしょうが、普通はこれはちょっと贅沢かもしれません。

ということで、私はいつもつかっている歯磨きと併用しています。

朝はいつも使っている歯磨き粉(ジェル)で磨き、余裕がある時は夜も歯磨きジェルと、いつも使っているマウスウォッシュのダブル使いで磨いています。

通常私は、歯磨きをして、糸ようじで歯間掃除をし、舌磨きで舌を磨いて、水ですすいで、とかなりの工程で歯磨きをしています。(マウスウォッシュは痛いので、特に口臭がきになったときだけしています)

ですが、ゴッソトリノだと、ゴッソトリノでぶくぶくして、歯磨きをして終了しています。(たまに糸ようじも使います)

だって、ゴッソトリノだけで舌もキレイになっているし、だいぶいつもより手間が省けて楽チンです。疲れている時とか、眠くてしようがない時とか、これで済ませています。

ゴッソトリノは公式サイトで購入がお得>>

歯医者さんでの定期検診でのこと

いつもは、さきほど書いた通り、結構な工程で歯磨きをしています。

歯磨き、糸ようじ、舌磨き、時にはマウスウォッシュ。合計15分くらいになります。

以前とんでもなく虫歯が多くできてしまい、それ以降虫歯にならないようにここまで徹底してお手入れをするようになりました。
もちろん定期的(3ヶ月に一度)な歯医者さんでも歯のクリーニング&チェックも欠かしません。

で、先日ちょうど3ヶ月に一度のクリーニングの日がありました。

この日は昼にゴッソトリノでブクブクしてから歯ブラシで磨いただけの状態で、歯医者さんに行きました。というのも、昼からの予約で、職場から仕事抜け出して歯医者さんに向かったので、糸ようじも舌磨きもなかったのです。

衛生士さんがいつもの通りお手入れ前に歯垢染色剤で歯を紫にしてくれました。(普通はピンク?)

すると、衛生士さんから

「○○さん、今日はとってもキレイに磨けていますね~。歯の間も磨き残しほとんどありませんし、ここまで磨けていたら問題ありません。」

とお褒めの言葉をいただけました。

いつもは、

「○○さん、全体的にキレイに磨けているのです、歯の間や奥に少し磨き残しがあるようですね~」

と言われていました。(いつも、が、がはいっていましたが、今回はありませんでした)

これは、ゴッソトリノのお陰!ですよね?

洗浄成分で歯の間、奥の歯まで歯垢を落としやすくしてくれていたのでしょう。

外出時にゴッソトリノを携帯するのがオススメ!

一番気に入っているところは、最初にも書きましたが、携帯のしやすさです。

外出先で歯を磨きたくなることってありますよね~。

食事の後、特にニンニク系、生の玉ねぎスライス、薬味のネギなんかを食べた後って、口の臭いが自分でも気になるくらいエグいです。

お昼にパスタを食べたとか、うどんにネギの薬味がタップリかかっていたとか、で午後から歯を磨きたくて磨きたくて、仕方なくなります。

強烈なアリシンの成分は、コーヒーを飲むくらいなんかではごまかせません。

でも、歯ブラシを持ち歩くのは面倒だし、外出先で歯磨きしているのもちょっと格好悪いし、で結局我慢しています。

時折、ちょっと気の利いたレストランなんかではマウスウォッシュをお手洗いに置いてくれているので、ありがたいですが、そんな気の利いたお店は少ないですよね。

たまに一つ拝借したりするのですが(すみません!!)、ポーションタイプで大きいからポーチに入らず、直接カバンに直入れしちゃったりで、万が一潰れて中身がでたら大変です。

でも、ゴッソトリノはペッタンコなのでちょうど私のポーチに入る大きさなので、便利!

今は毎日1~2個ポーチに潜ませて、外出先で臭いが気になったら、ブクブクしています。

ブクブクだけでも、かなりすっきりして、歯もツルツルするように思います。

妊娠中の娘も大助かり!

今娘が二人目を妊娠中で、ツワリ真っ最中なんです。

とにかくムカムカするので、外出先でも歯を磨きまくっていると言うので、私のゴッソトリノを何個か上げました。

すると、

「あれ、めっちゃいいわ!口がスッキリして、ムカムカがちょっとおさまるわ!辛くないのもいいわ!」

ですって。

ということで、さらに大量の私のゴッソトリノを持っていかれましたww

歯磨きもやり過ぎはよろしくないと、以前テレビでやっているのをみたことがあります。

特に食後は食事により口内が酸性になり、歯が弱くなっているそうで、歯ブラシで歯磨きするのは良くないと。

だから、昼食後はゴッソトリノでブクブクするだけで十分でしょう。

ゴッソトリノまとめ

ゴッソトリノは低刺激なので痛くありません!

低刺激だからと言って、ヨゴレが落ちていないわけではなく、ちゃんと細菌とタンパク質のヨゴレを成分で固めてくれます。

最近はゴッソトリノでブクブクして、今日はどんだけヨゴレがでているのか見るのがとっても楽しみです。

また携帯しやすいので、外出先で口臭が気になった時にも、ササッとお口をゆすいでスッキリしてくれます。

あ、でもちょっとお値段だけはもうちょっとお安かったらいいのに、と思います。
家で使う分はパウチでなくていいので、ボトルタイプでもいいかな、と思います。

もちろん、パウチタイプはとっても便利なので、残して欲しいですが、家用のボトルタイプ、ぜひぜひ検討してください!(メーカーさんに届け!)

とは言え、全般的に大満足なゴッソトリノ。
なんでこんな便利なものが今までなかったのか、ちょっと不思議な位です。

★good

歯って本当に大切です。
また、口臭は人間関係にも影響を与えかねません。
だからこそ、いつでもどこでもお口をキレイにできるゴッソトリノ、めっちゃ良い仕事してくれます。 私も娘も大満足です!

ゴッソトリノ公式サイト>>