アラフィフのわたしが、これまで色々と経験してきた美容関連の施術で、本当にやってよかったと思うものの一つに、アートメイクがあります。(もう一つは全身脱毛です)

眉だけですが、もうこれがあるおかげで良いことがいっぱいあります。

ということで、アートメイク経験者のわたしが、アートメイクのメリット、デメリット、そして10年以上経過したのちに、まだ残っているのかなど、みなさんがお知りになりたいことをお教えしたいと思います。

最後のほうに、大阪で安心してリーズナブルな価格でアートメイクが受けられる医療機関もご紹介したいと思いますので、よかったら最後までお付き合いください、

私がアートメイクをした体験談

私がアートメイクをしたのは、かれこれもう20年以上前になります。

私の姉の友人?だったと思うのですが、個人でアートメイクの出張サロンをやっていて、姉がアートメイクをするというので、一緒に受けることになりました。

ですので、施術場所は姉の家でした。

今なら絶対に無理なシチュエーションなのですが、昔はまだ法律も整備されておらず、アートメイクは医療行為にあたらず、どこででも受けられるエステ行為の延長だったのです。

調べてみると、平成13年に脱毛と共に医療行為として、サロンなどでの行為が禁止されるようになったようです。

ですので、現在もしまだサロンなどでアートメイクをするところがあれば、全て法律違反を行っているところ、となりますので、医療機関以外でアートメイクをされるのはおすすめできません。

なぜ以前はサロンでエステの延長としてとらえられていたアートメイクが、医療行為として定められるようになったのでしょうか?

それは、アートメイクをされる方が増えると、それだけトラブルも増えたのです。

肌に針を刺して肌に色素を入れるわけですから、衛生面などが十分でないサロンや自宅などでは、感染症などのリスクもあります。

また、そもそもアイラインなんかは目の粘膜に近い場所に針を刺すのですから、技術が低いと即ケガにも繋がります。

そこで医療行為として扱われるようになったのです。

アートメイクの仕組み、そしてタトゥーとの違いは?

アートメイクは原理としてはタトゥーと同じですが、刺す場所が違っています。

私達の肌は、肌表面の角質層、その下に表皮、そして真皮層という層になっています。

表皮は肌のバリア機能があり、外からの刺激や異物の侵入を防ぐ働きをしてくれています。

シミができるのはこの層で、一番下に有棘層という細胞があり、そこで紫外線から肌を守るためにメラニンが放出されてシミを作ります。

その下が真皮層といい、肌のハリと弾力を維持している場所です。

コラーゲン繊維が網目状に張り巡らされていて、バネのような役割をしています。

そのつなぎ目にエラスチンというコラーゲンを束ねるゴムのようなものがあります。

そして、ヒアルロン酸がその間を埋める、綿のような役割をしていて、肌のハリと弾力を維持しているのです。

そして、アートメイクは図のように表皮層、そしてタトゥーは真皮層に針をさしこみ、そこに色素を入れて肌表面まで色が見えるようになるのです。

真皮層は細胞が28日かけて新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーが行われれ箇所ですので、色素は一定の時期がくると薄れていきます。

表皮層部分に着色されたアートメイクは、一度できたシミがすぐになくならないように、すぐには消えませんが、一生持つものではないと言われています。

一方タトゥーは、その下の真皮層に色付けしているので、半永久的に色が失われることはありません。

アートメイクはどれくらいもつ?

さきほどアートメイクは永久的にものではないと書きましたが、ではいったいどれくらいもつのでしょうか?

まず、いろいろな医療機関で現在行われているアートメイクを調べてみると、どこも半年から1年、長いもので3年と書かれていました。

しかし、それはすべての色がその期間をすぎると退色する、というものではないと思います。

というのも、わたしは20年以上も前に眉にアートメイクを施しました。

こちらが現在のわたしに眉です。

多少は当初よりは薄くはなっていると思いますが、今でも眉の形は残していると思います。

もちろんこれではちょっと薄いし、髪の色ともあっていないので、化粧をする時はこの上にブラウンのアイブロウをいれます。

ですが、すでに色があるので、ササッと入れる程度ですんでいます。

これがあるおかげで、眉にかける時間は短縮できますし、スッピンでもある程度は眉があるので、恥ずかしいおもいもしません。

ですので、今もしアートメイクをしたとしても、時間が経てば多少薄くはなりますが、数年で全くなくなってしまう、ということはないと思われます。

施術を受けた医療機関の技術、さらにその人の体質などにもよると思いますが、おそらくある程度の形は半永久的に残るのではないかと思います。

もちろん、薄くなったとしても、また施術することも可能ですので問題ないと思います。

ぶっちゃけ痛い?

アートメイクといえば肌に針を刺すことになるのですから、やはり、その痛さは気になりますよね。

私の記憶はもうかなり前のものですので、あまり当てにはならないかと思いますが、そんなに痛くはなかったと思います。

私は2回の施術を受けましたが、痛かったら2回めはお断りしていたと思うので、そこまで痛くはなかったのだと記憶します。

もちろん現在のアートメイクは、医療機関で行われるため、塗るタイプの麻酔などを使って痛みを軽減してくれるそうなので、痛みはそこまで心配はないと思います。

眉の形の流行について

眉の形って流行がありますよね。

以前は細い眉が流行っていましたが、今はちょっと太めが流行りです。

といって、太い眉をアートメイクで入れてしまうと、また細い眉が流行ってしまうと、流行遅れの眉ってことになってしまいますので、細めに入れることをおすすめします。

かくいう私も、細めに、そして薄めに入れたので、細い眉が流行った時はそれをなぞる程度、そして現在はその眉をベースに、太めに入れるということをしています。

アートメイクは1回だけではかなり薄く、2回以上入れるのがセオリーのようです。

私は薄めがよかったので2回でやめましたが、もっと濃いほうがよいのであれば3回いれるという選択肢もありました。

でも、2回だけの施術でも20年たった今でも、全部消えることなく残っているので満足しています。

アートメイクのメリットとデメリット

アートメイクをやってよかったと思うメリットを上げてみると

スッピンでもなんとか眉があって恥ずかしくない
・汗で化粧がおちても落ち着いていられる
・メイク時間が短縮できる
・入院した時に恥ずかしくなかった

特に最近糖尿病で入院したのですが、入院中にメイクはできませんので、もちろんスッピンでうろうろしていました。

私は入院したのは、糖尿病教育の教育入院というもので、糖尿病の患者が食事や運動を学ぶという、入院で、特にどこか具合が悪いからの入院ではありませんでした。

特に困ったのは、運動療法という時間があり、運動のために外でウォーキングをするという時間があったのです。

外出するのですが、入院中ですのでメイクはできません。

でも、眉があったので、恥ずかしかったですが頑張って外出できました。

さらに、看護師さんから

「○○さん、お化粧したらダメですよ~」と言われてしまったのです。

もちろん化粧はしていませんでしたので、「何もしてませんよ」と言うと、

「え!?化粧してるのかと思ったわ!だって肌もきれいだし・・・」と、私の年齢を見ながら(ベッドに名前と年齢の札がかかっているの)言われたのです。

肌きれいと言われたのも嬉しかったですが、おそらく眉毛があったから、化粧してると勘違いされたのだと思います。

その時ほど、眉毛あってよかった~と思ったことはありませんでしたよww

もちろんアートメイクにはデメリットもあります。

・施術時に痛い!
・もし形が気に入らない場合は修正が大変
・流行の形がある
・施術後が腫れがある
・施術後に異様に濃い色となる

施術時の痛みは麻酔で和らげることはできるのですが、施術後に痛みは多少あります。

また、最初は色素が濃く出るため、かなり濃い眉毛になるので、かなり恥ずかしいです。

1週間程度で、痛みも色も落ち着きますので、大切な予定があれば、その時期を避けて受けることをおすすめます。

あ、最後にアートメイクをしているとMRIができなくなる、と言われていますが、特に問題なかったです。

一応、なにか書類にアートメイクしているかどうかを、事前に問診票に書かされたことはありますが、眉やアイメイク程度なら問題ないみたいです。

あ、これは私が受けた医療機関でのことですので、みなさんがMRIを受けるときは事前に確認してくださいね。

まとめ

多少の痛みなどのデメリットはありますが、メリットのほうが多かったです。

私はこの20年間眉で悩むこともなくなり、入院時も、温泉もジムもスッピンでも恥ずかしくなく過ごせるようになりました。

値段に関しては、数年前は医療機関で受けるアートメイクはかなりお高かったですが、最近はできるところも増えて、リーズナブルお値段で受けられる所も多くなりました。

私は医療機関ではアートメイクは受けませんでしたが、当時の価格と変わらない価格でうけられうので、今受ける人たちが羨ましいです。

医療機関なら、衛生面でも安心ですし、もし何かあってもすぐに治療してもらえるので、安心してアートメイクを受けることができると思います。

大阪でアートメイクを受けるなら、こちらがおすすめです

私が以前ボトックス受けたクリニックで、とっても良心的で良かったです。

クリニーク大阪心斎橋