アンプルール化粧水のお試しセット>> 

お化粧水は、さっぱり系かトロトロ系、どちらがお好みですか?

★素

私はさっぱり系のサラリとしたタイプが好きです。

でもあまり水みたいにシャバシャバだと、肌に密着しにくく流れやすいので使い勝手がよくありません。

使いやすさで言えば、少しとろみがついていたほうが、密着感があって好きなんですよね。
でも、トロトロだと後でべちゃっとして、浸透しにくい。

トロトロでさっぱりな使い心地な化粧水があったらいいな~、とおもっていたのですが、ありましたよ!そんな化粧水が!

今回トライアルでお試ししたアンプルールの化粧水・ラグジュアリーホワイトローションAO IIが、まさに私が思い描いた化粧水の理想形だったのです。

感動もののアンプルールラグジュアリーホワイトローションAO II化粧水、渾身のレビューぜひお読みください!!!

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO IIお試しサイズ

今回私はアンプルールラグジュアリーホワイトローションAO IIぷるつや透明美容水 お試しサイズの美容乳液ゲル付きのセットを購入しました。

お試しサイズとはいえ、化粧水は2週間分ありますのでかなり使えますね。

こちら、最初見た時に、あ、これ私がキライなテクスチャの化粧水だと思ったのです。

だって、外からみても気泡がはいったりして、トロトロ感たっぷりなんですもの~。

トロトロの化粧水って、流れにくくて手で塗る派の私には使い勝手がよいのですが、いかんせんトロトロしているので浸透しにくい。

化粧水はササッと塗って早く浸透させて、すぐに乳液・クリームを塗りたいので、シャバシャバ系の化粧水が好きです。

でも、冒頭でも書きましたが、手で塗る派の私には使いにくい。

コットンを使えばいいのでしょうが、コットンって使うとちょっとヒリヒルして苦手なですよね。

私が強くこすりすぎかもしれませんが、とにかくコットンよりも手でしっかりと浸透させるのが好きなのです。

話はレビューに戻ります。

容器は高級な化粧水によくあるタイプの、ふり出して使うタイプですね。

これ、あんまり私好きではありません、だってフタをくるくる回してとるの面倒なんですもの。

あ、今回使ったアンプルール化粧水のトライアル版は瓶自体はプラスチックです。

これならお風呂にも持って入れるし、使い勝手はそこまでは悪くありません。

ま、好みを言うとポンプ式が楽ちんに良いのですが、化粧水は多く出過ぎるのでやはりこの形がよいのでしょうね。

こちらがテクスチャです。

中身を見た時、かなりトロトロしているとおもったのですが、出してみるとそうでもなさそうです。

すぐにでてきましたし、結構シャバシャバした感じです。

ちょっと垂れてきています。

ほんのりうす~いトロミがついている感じで、伸ばしてみると、シャバシャバとトロトロの中間くらいで、伸ばしやすいです。

で、驚くべきはその浸透力です。

ささっと塗ったあと、ハンドプレスを数回すると、するっとする瞬間があって、あ、浸透したんだという感じがしました。

で、浸透後の肌はちょっと艶っぽく、ちゃんとヌルヌルがお仕事している感じがあります。

でも、サラサラ!新感覚の使い心地です

香りがまた良いのです。

かなり薄いですが、石鹸みたいな爽やかで軽やかな香り!私大好きな香りです。

香りが全くないのも良いのですが、毎日のお手入れは自分を大切にする時間ですので、良い香りがあるっていうのはやっぱり癒やされますね。

おまけのアンプルールラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEXのレビュー

コレおまけですが、こちらもかなり気に入ったのでレビューしておきます。

名前がエマルジョンゲルというくらいですので、乳液状のゲルそのまんまです。

ぱっと見た感じはかなりこっくりとした、クリームみたいと思ったのですが、のばしてみると印象が変わりました。

まさにゲル状で、みずみずしさも感じます。

塗り拡げてもベタベタせず、こちらも浸透がとっても早いです。

でもって、浸透後はやはりサラサラ。

ほんと、不思議な使い心地です。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO IIのセットを実際につかってみて

朝晩毎日化粧水とゲルをセット使いました。

最初つかってみた印象は、

★疑い

これはちょっと乾燥しそうかも

と思うくらい、ゲルも併用したのに塗布した後はサラサラなんです。

普通、ゲル状のものを塗るともう少し、ベタベタもっちりするはずですが、モッチリ感さえもあまりありません。

だから、乾燥するかも、と思ったのです。

でも、実際は乾燥することなく、快適に過ごせました。

乾燥注意報がでているくらいの季節なのに、です。

アンプルールの化粧水試してみる!?>> 

数日使った後の印象

実際毎日つかってみて、数日経ってから気がついたのですが、毛穴がなにやら小さくなったの感じがするのです。

肌がサラサラしているのは相変わらずなのですが、目が見える状態でじっくりと肌を観察していると、鼻の頭の目立つ毛穴がキュッと引き締まっているんです。

だから肌がサラサラした感じがしたのか~、とすごく納得できました。

おそらく、水分量が整い、肌がよい状態になったので、毛穴が引き締まり、サラサラした感じになったのでしょうね。

そうそう、鼻の毛穴の黒ずみもきれいになっていました

これが、ハイドロキノンのチカラなんだわ~と、ちょっと感動しました。

アンプルールの化粧水、使い続けたら肌がワントーン白くなれそうな予感です。

おすすめの使い方

規定量の500円玉の大きさの量を塗布するのですが、私はさらに二度づけしています。

量はもちろん減らしますが、乾燥が気になる口周りと目の周りを中心に二度づけです。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO IIは浸透が早いので、二度づけも時間がそれほどかかりませんよ。

そして、その後にホワイトエマルジョンゲルEXをたっぷりと塗ります。

たっぷりと塗ってもこちらも浸透が早いです。

で終了です。

現在、他でお試し中のものはやめているので本当にこれだけです。

それだけで、潤い十分ですし、肌はサラサラなんですよ!でも乾燥しない!

ベタベタ感がキライな方には超オススメです。

アンプルールの化粧水試してみる!?>> 

アンプルールの化粧水ちょっと気になる点

成分をちょっとみてみましょう。

アンプルールの売りであるハイドロキノン、ちゃんとはいっていますね~。

後は4つのセラミドやプラセンタエキス、肌を整えるグリチルレチン酸2Kなんかも配合されていて、良い感じです。

でも、最後の方をみてちょっとぎょっとしました。

パラベンが3種類も・・・

さらにエタノール、フェノキシエタノール、そして香料。

香料は良い香りだったのでよいのですが、パラベン3種類ってちょっとこれまでみたことないです。

パラベンは4種類あって、そのうちの3種類が使われているということになります。

刺激が低いものから並べると、メチルパラベン<エチルパラベン<プロピルパラベン<ブチルパラベンとなります。

このうち刺激の低いのは、プロピルパラベンまでで、ブチルバラベンは刺激が強く、これまでいろいろな化粧品の成分を見てきましたが、これがはいっているのは見たことがありません。

お化粧品には水分がはいっているので、腐敗しないようにパラベンやフェノキシエタノールなどの保存料が入っているのは、悪いことではありません。

一部保存料に刺激を感じる方もいらっしゃいますが、安全性に関しては問題ないです。

でもなぜ、こんなにたくさん入れちゃったか、という残念な思いがあります。

だって、最近は無添加化粧品が流行っていて、ノンパラベン、ノンフェノキシエタノール、ノンエタノール、が良いと言われているので、これを見ちゃったら、買えなくなる人がいるかも知れません。

おそらく私も、この成分みちゃった後だったら、購入していなかったかもです。

きっと、入っている成分の関係でこれだけの種類の保存料が必要だったのでしょうね。

実際つかってみたら、特に刺激も感じず(エタノールの刺激も感じませんでした)、むしろ好印象なので、ほんともったいないな~、と思いました。

まとめ

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO II化粧水の特徴をまとめてみました。

アンプルール化粧水の特徴
・トロリとしているのに驚きの浸透力!
・浸透が早いのでお手入れも楽ちん
・安定型ハイドロキノンで美白
・毛穴もキュッと引きしまる

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO IIぷるつや透明美容水 お試しサイズは、1080円です!しかも送料無料です!

お試しサイズではありますが、半月分の大容量で、おまけにお試しサイズの美容乳液ゲルの、ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEXもついてきます。

これ、かなりお得だと思います!

ハイドロキノンも刺激があると言われていますし、パラベンも配合されていますので、刺激が気になる方は、まずはこのセットでお試ししていただいたら良いと思います。

ベタベタ感がキライな方、ぜひ一度使ってみてください!

サラサラなのに、ちゃんと潤う感覚、味わえますよ~。

ここから1080円でアンプルールの化粧水お試しセットが買えます>>