糖尿病が発症してしまい、図らずしてダイエットを余儀なくされた結果、半年で約8キロ減量し、血糖値(Hba1c)もほぼ正常値に戻しました。(現在Hba1cは5.9です)

そして、この年でダイエットに成功したらどうなったのか、をセキララにお話したいと思います。(ダイエットはまだまだ半ばです)

まずはワタシが行ったダイエットの方法をお伝えしておきましょう。

アラフィフ女性が成功したダイエット法

40を過ぎると女性は特に代謝が落ちて痩せにくくなります。

若いころなら少し食事を制限したらストンと落ちていた体重も、この年になると落ちるどころか、増えてばかりです。

そんな代謝が落ちまくっていて、何をしても全く痩せなかったワタシが体重を落とした方法を少しご紹介したいと思います。

食事制限

糖尿病ですので、カロリー制限は当然行いました。

糖尿病教育入院直後は、医師と管理栄養士さんから指導された1日1400kcalを忠実に守りました。糖質、油ものは極力控えて、おやつなどは全く食べないストイックなダイエットをしていました。

ですが最近は運動・筋トレ効果かとにかくお腹がすくので、カロリーは1500~1600kcal程度にアップし、たまには甘いものや油ものも摂るようになりました。

管理栄養士さんからもたまには、好きなものを気にせず食べてくださいと指導されていました。
でないと、挫折しちゃいますからね。

特に人と食事に出る時は、以前のようにあまり制限せず、好きなものを食べるようにしています。

糖質制限はしているのか?

糖質制限と呼べるようなことはおこなってはいませんが、朝のパンを自分で糖質オフの京都江部粉やふすま粉で食パンを焼いています。
(面倒な時は普通のパンも食べています)

糖質制限食材のネット通販も利用して、時折甘いものもいただいています。

 

糖質制限のお料理教室にお試で行ってみたこともあるのですが、そこまで糖質を制限して本当によいのだろうか、という疑問が強くなり、無理に制限する必用は無いだろうと判断し、今に至りました。

だって、脳の唯一のエネルギーは「糖」で、それを制限する絶対よくないと思ったのです。
この話しは、また別の機会にブログにしたいと思います。

食事に関しては、運動を続けて行くと、消費カロリーも多くなるので、それほど制限しなくても、太らなくなりますし、あまり辛くなりました。

運動

食事制限だけでは血糖値は下がるかもしれませんが、体重まではなかなか落ちません。ですので、運動なくしてこの年齢ではダイエットはありえません!

筋トレ

これはごくごく最近まで、トレーナーさんについてもらい、週2回筋トレを行っていました。

今月に入ってからは、先月よりジムにも通うようになったので、流石に毎月の出費も多くなっちゃいましたので、パーソナルトレーニングは週一回にしてもらい、ジムで自分でも筋トレを組み込むようにしています。

パーソナルトレーニングの良いところは、月謝を払っているということに加えて、トレーナーさんがワタシの為に待っているということです。

ジムは行っても行かなくても誰にも迷惑掛けませんが、マンツーマンの場合は、ワタシがサボるとトレーナーさん(施設)に迷惑を掛けてしまう、ということで、行かざるを得なくなってしまいます。

特に今通っている施設は、お値段もお安く大人気で、ほぼほぼトレーナーさんのスケジュールぱ満杯ですので、通えないで待っている人にもいるので、その人たちにも失礼ですよね。

半年、運動習慣を付けてからジムに通うようになったので、週2回以上の運動をしないとなんだか気持ち悪くなっているので、今はジムにも苦労なく通っています。

食後にテレビをダラダラ家でみる代わりに、ジムで運動しながらテレビを見ています。

有酸素運動

涼しい時は犬の散歩を40分以上行くようにしていましたが、気温が高くなり、犬もワタシも外での散歩が辛くなってきたので、ジムで有酸素トレーニング中心に行うようになりました。

トレッドミル(ランニングマシン)で、早歩きと軽いランニングを40分程度行っています。

涼しくなったら、以前チャレンジしていたノルディックウォーキングにも再チャレンジしたいと思っています。

簡単に効率的に筋トレするには!?

パーソナルトレーニングはとかく費用が高いというイメージがありますよね。

でも、アメリカで最先端のたった20分で、格安でできるパーソナルトレーニングジム「エクササイズコーチ」なら、1月4回ペースなら、16000円ととてもリーズナブルな価格でパーソナルトレーニングが受けられます。

もちろん食事指導もしてもらえますので、効率的にダイエットしたいなら、おすすめです!

↓こちらで体験談のせてます

【体験】エクササイズコーチは最先端の時短筋トレのパーソナルトレーニングだった!



効率よく筋肉をつけるには

筋トレで効率よく筋肉をつけるには、良質なタンパク質を摂ることが重要です。

プロテインが一般的ですが、最近ではとてもよいプロテインよりも更に効率よく筋肉を大きくしてくれるという成分が筋トレ愛好者の間では話題です。

それが、HMBと呼ばれる成分です。

私もこちらをいろいろと愛用してみて、現在はこのクイーンズスリムHMBというサプリメントを飲んでいます。


クイーンズスリムHMBの秘密は?

コレを飲むと翌日の筋肉痛がちょっとマシになるので、愛用しています。

こちらでレビューしています

クイーンズスリムHMBの口コミ メタルマッスルHMBの女性版!

自宅でも効率よく筋肉トレーニング

春にSIXPAD2のアブズベルトを購入し、できる日は毎日23分間EMS運動をおこなって(じっとしているだけw)います。




気が向いたら、ストレッチや腹筋は行ってはいますが、あくまでも気が向いた程度で、毎日はおこなっていません。

普段から筋トレシャツ?を着用でもっと効率よく!

せっかくトレーニングしているのだから、もっと効率よく運動したい!という欲求が日に日に増してきて、SIXPADやらサプリメントやらも飲んでいますが、現在こんなシャツも着用しています

【自腹口コミ】エクスレンダーは本当に体幹トレーニングになるのか?

着るだけで体幹トレーニングができるというシャツで、姿勢もよくなって体幹がアップするらしいです。

さすがに着るだけではダイエットはムリですが、運動にプラスしてこういうものを着用すれば、効率よくきたえると思って、毎日着用しています。どうせ毎日シャツは着るので、着るだけなら全く苦にはなりませんからね。

ダイエットに成功したらこうなった

ここからが本題です。
ダイエットに成功(まだまだ半ばですが)したら、どうなったかをお送りしたいと思います。

見た目の変化

ワタシの元の体重は60キロない程度でしたので、この体重で8キロ痩せると10%以上の体重を落としたことになるので、結構見た目も劇的に変化します。

ですので、合う人合う人に、「痩せたね~」と言われます。

で、こう聞かれます。

「何して痩せたの?」

そう聞かれると一番困りますよ。

だって、色々やっているんですもの。

で、とりあえず「食事制限と運動、筋トレ週2でやってるよ!」と答えています。

するとみなさん、「ひえ~!それはマネできないわ~」と答えます。

当たり前ですよね。

以前のワタシなら、そんなの私は無理!って思った、いわゆる王道のストイックなダイエットですもん。

でもね、人間お尻に火がつくと頑張れちゃうものなのですよね。

ワタシの場合、「糖尿病」がそれで、「これ以上悪くしたくない。」という強い思いからしんどい運動も、辛い食事制限も頑張れるのです。

服のサイズが変わった

これも当然ですよね。

以前なら、上は13号、下は11号サイズだったのが、今は上はまだ11号ですが(胸が大きいのと、まだまだ背肉があるので・・・)、下は7号もしくはメーカーによっては5号になりました。

一番上のが以前セオリーで購入したパンツ。一時期きつくて入らなくくらいだったのですが、今ではブカブカです。

上は多少大きくても問題ないのですが、パンツ系だけはサイズが合っていないと不細工ですので、今季は何本も新しいパンツを購入することになりました。

体臭が気にならなくなった?

これが一番驚きました。

つい半年前まで、実はものすごく体臭に悩んでいたのです。

更年期によるものか、朝起きるとべったりといや~な汗をかいていて、それがとっても臭いのです。

頭も臭くて、シャンプーやボディソープで、ニオイに効く!というものがあれば飛びついていたのですが、全然良くならず、年齢による加齢臭なんだと半ば諦めていました。

ところが、最近汗はものすごくかくのですが(夏ですので)、体臭が気にならなくなったのです。

以前なら、朝起きてパジャマが臭くて、もうすぐにも脱ぎ捨てたくなっていたのですが、今は特になにも臭わず、なんなら2~3日着ても問題ないくらいの無臭です。

頭も一緒で、以前は夕方になると自分の頭のニオイが臭くて臭くて、気になって人に近づきたくなかったのですが、最近では1日洗わなくても、無臭です。(流石に夏なので、毎日洗いますが、必用ある?と思いながら洗っています)

おそらくこれは、運動によってよい汗がかけるようになったことと、そして食べ物も油モノや甘いものをあまり食べなくなり、野菜を多く摂るようになったからだと思っています。

体力がついた

ワタシは子供の頃から運動オンチで、とにかく陸上競技は何もかも苦手でした。

特にマラソンは大嫌いで、持久走が嫌いで嫌いで、今でも夢に見るくらいです。もちろん悪夢ですw

そんなワタシが、ジムでトレッドミルの上でですが、最近では普通に1~2キロくらい足も痛くならず、それほど息も上がらず軽く走れているのです。

歩くだけではなかなか心拍数が上がらないので、少し走ってみたら、全然しんどくないし、もうちょっと走ってみるかと、チャレンジしてみたところ、段々とその距離が伸びで行った結果です。

階段もあまり疲れないようになりました。最寄りの駅には3階分くらいの階段があるのですが、いつもエレベーターを使って登っているのですが、先日たまたまエレベーターが行ってしまったところなので、階段で登っていったところ、全然疲れないのです。

以前なら、最後の方は息も上がって、足も痛くなっていたのに、今では息が上がるどころか、まだまだ上がれそうな勢いです。

これって、運動音痴で万年運動不足で体力のなかったワタシでは考えられないことです。

痩せたら老けたか?

これ、ものすごく気になっていました。

やせたら顔や手がシワシワになったり、髪の毛のツヤがなくなったりで、老けちゃうんじゃないかって。

結果、今のところほぼ問題ありません。

ゆっくりと、食事だけでなく運動も取り入れて半年で8キロ徐々に落としていったので、心配していたシワは増えてはいません。

ただひとつ気になるのは、元々ワタシは二重アゴだったので、そこがしぼんでアゴの下がたるんで、若干シワができています。

痩せるまえから、加齢によってお肉は徐々に落ちていてシワが見えるようになっていたのが、さらに目立つように感じます。

ここは確かに老けて見えます。おばあさんみたいで・・・

今後、これをどうにかスッキリさせる方法をみつけるべく、頑張ってみたいと思います。
(一度皮が伸びてたるんだものは治せるのだろうか・・・。不安です。)

ダイエットが成功した結果 まとめ

こんなにキレイに痩せれてはいません・・・あくまでもイメージです。

ダイエットに近道がないということは、頭ではわかってはいたものの、それを実践するかなりの強い意思が必用です。

以前のワタシはいかに楽して痩せるか、が全てでした。

○○を食べるだけダイエット、置き換えダイエット、ダイエット器具、痩せるサプリ、痩せるクリーム、そして痩身エステ・・・
いくらお金を使ったかわかりません。

でも、結局糖尿病発症するまでに至ってしまったのです。

食事だけ何かを摂っても、制限しても、運動だけしても、ダイエットは成功しません。
食事、そして運動、それも筋肉をつけることをしないと、ちゃんと痩せることなんてできないのです。

もちろん、それまでたくさん食べ過ぎていた人が、適正にカロリー制限をしたら痩せますが、ワタシのような代謝が落ちてしまった中年以上で、あまり食べていなかったにも関わらず太っていた人は、きちんとしたダイエット法が必用なんです。

ダイエットに近道はありません食事制限と運動の王道しかないのです。

もちろん、それを補う為のサプリメントや運動器具は全然ありだと思います。
むしろ、積極的に使うべきだと思います。それらを使って、効率よく体重や体脂肪が落とせたら、更によい結果が得られるはずです。

そして、ダイエットの成功は終わりがありません。

まだまだワタシのお腹や背中にはハミ肉がまだまだあって、あと5キロは痩せたいと思っています。

そして、5キロ痩せたからといって終わりではありません。
それを維持していくためにも、適正な食事と運動は、一生続けていかなければいけないのです。

このことに、50才を前に気がつけたことは、ある意味ワタシはとてもラッキーだったのだと思います。

糖尿病とは一生付き合っていかなければいけませんが、ダイエットとも一生の付き合いになりそうです。

近い将来、毎日の生活をダイエットと意識せず、これが普通の生活だと言えるようになりたいです。

★素

みなさんも、ぜひ食事を見直して、運動をはじめてみてください。
きっとあなたも変われるはずですから!!