スマートスピーカーお使いですか?

なんだか難しそうで、私達世代にはなかなか手が出しにくい商品ですよね。

でも、私、思い切って買っちゃったんです。

アマゾンさんのアマゾンエコープラスを。

というわけで、アラフィフ主婦な私が、ちゃんと一人で設定できたのか、そして使い勝手をガチレビューしてみました。

スマートスピーカーとは

そもそもスマートスピーカーってなんぞや?ですよね。

声で操作でき、家電などが操作できて、音楽も聞けるスピーカーみたいなもの、というのが私の認識でした。おそらくこれでほぼ正しいと思います。

もともと私は、スマホやiPodにはいっている音楽を再生したくてBluetoothのスピーカーが欲しかったんです。

以前もっていたものは古くて調子も悪く、Bluetooth対応ではなかったため2年前に処分して、それ以来うちはスピーカー無しの生活だったんです。

もともとあまり音楽はイヤホンで移動中に聞くくらいだったんで、特段不便はなかったんですが、アマゾンのテレビCMを見て欲しくなっちゃったんです。

でもなんだか設定とか難しそうだし、そもそも使いこなせるかが心配で手が出せませんでした。

でもね、お盆にQVCのテレビショッピングをテレビでみていると、欲しかったアマゾンエコーの最上位機種のアマゾンエコープラスがその日限定で安くなっているではありませんか。

QVCでやるくらいだから、私たち世代を対象にしている。

きっとそこまで設定も難しくないと勝手に判断し、ポチッと注文しちゃったのです。

アマゾンエコープラスがやってきた

注文後2日後にアマゾンエコープラスがアマゾンではなく、QVCから到着!なんだか不思議な感覚ですww

こちらがアマゾンエコープラスの箱です。

思ったよりコンパクトで、重さもそんなに感じません。

本体のサイズは、235 x 84 x 84 mm、954gと結構スマートで1キロ切っています。

私は部屋のインテリアに合わせて色は白にしましたが、黒もありました。


まず関心したのは、開けるのが楽ちんだったことです。

さあ開けるぞ!とカッターを用意していましたが、シールはすべてこんな感じでペリっとめくれる方式で、簡単に開けることができました。

よく考えられています。

あ、でもQVCでの箱は粘着テープで止められいたので、カッターで開封しましたが・・・

開けると目の覚める青い色でした。これは、後からわかりましたが、本体が反応するときの色と同じ青い色です。

内容物はたったこれだけ。

本体と、アダプター、簡単なセットアップの説明書だけです。

説明書といっても、これだけ書かれていました。

★疑問

これで大丈夫!?

とすごく不安になりましたが、指示通り、電源を入れ、アマゾンエコー用のアプリ「Amazon Alexa」とスマホにダウンロードしました。

結構重いのか、ちょっと時間はかかりましたが無事スマホにアレクサのアプリがインストールでき、アプリの指示通り設定していきました。

必要なのは、アマゾンのアカウントとパスワード、そして自宅のWifiのパスワードです。

それ以外は特に必要ありませんが、事前に用意しておくとスムーズに設定できますよ。

Wifiのセットアップが完了すると、もうエコーは使えるようになりました。

★驚き

びっくりするほど簡単でした!

アマゾンエコーのアレクサで何ができるのか?

本体を起動さすには

「アレクサ」

と呼びかけてから指示を出します。


たとえば、

★素

アレクサ!今日の天気は?

と聞くと、

「○○(お住まいの地域)の今日の天気は・・・・」

と答えてくれます。

ま、これくらいは当たり前ですよね。

他には、音楽を流してくれたり、インターネットの情報を探してくれたりします。

自分のスケジュール管理なんかも、グーグルなどのカレンダーを使っているとできます。私は早速使っています。

テレビCMでもやっていますが、アマゾンのプライム会員なら、アマゾンのお買い物もアレクサ経由で可能みいたいです。

新しい商品を探すのはいろいろとありそうですが、いつも注文するものなら商品を選ぶ必要もないので、ありだとおもいます。

Kindleの読み上げは便利!

とても気に入っているのは、アマゾンKindleの読み上げです。

最近特に老眼が進んでいて、本を読むのが苦痛なので、これはありがたい機能です。

やはり機械の音声ですので、たどたどしいところや、若干の漢字の読み間違えもありますが、そこはご愛嬌。

小説を読んでもらうのはちょっと感情移入し辛いですが、実用書やビジネス書などは、しれ~っと読み上げてもらうくらいで、十分理解できるので、全然ありです。

離れていても反応してくれる

そうそう、結構離れていてもアレクサは反応してくれますよ。

なのでテレビをつけていると、アレクサは判断できないこともあります。

あ、孫がこの間遊びにきてアレクサに話かけていましたが、ちゃんと反応していましたw

スマートホーム!?

これはまだ使えていません。

アマゾンエコープラスで家電を操作できる機能なんだそうですが、エコー対応のスマート家電の製品ではないと使えないようです。

これは、これからじっくりと勉強してうちの家電が使えるようになるのか確認していきたいと思います。

一番の目的のBluetoothスピーカーの設定と機能は?

ここでつまずきました。

グーグル先生にスマホとつなげる方法を伺っってみると、アレクサにペアリングして!とお願いすると簡単につなげることができるとのことでした。

で、試してみました。

★素

アレクサ、ペアリングして!

とお願いすると、一応リングは青く光るのですが、ボンっという音ととともに、終了!

全く反応してくれません。

2メートルほど先に電子レンジがあるので、それが当たっているのかと思い、場所を他の部屋にうつしてもダメ。

完全に諦めかけたんですが、スマホを再起動させてみて、スマホ側のWifi設定をいろいろいじっていると、最終的にEchoが現れて、無事に設定できました。

いろいろやりすぎて何をやったのかをいまいち覚えていませんが、Bluetoothの設定につまったら、ぜひスマホを再起動してみてください。

これで、無事スマホに入っている音楽を再生することができました。


Amazon Music Unlimitedはぶっちゃけ使えるか?

アマゾンで音楽を楽しむには、Amazon Music Unlimitedに入りましょう、とアレクサさんは勧めまするので、とりあえず30日間無料ですので、加入はしました。

日本の曲は少なめで、私が好きな歌手の音楽はことごとく入っていませんでした。

洋楽やジャズ、クラシックなどがお好きな方には良いとおもいますが、日本の楽曲を求めていると、がっかりします。

エコーをもっていると月額380円ですので、コーヒー一杯くらいのお値段くらいですが、私は使いこなせる自信がないので、無料期間後はキャンセルしました。(入会してすぐにキャンセルできます)

ちょっと微妙な聴き放題なので、好みの曲があるかは無料期間お試して判断してからがよさげですよね。

やっぱり、自分の好みの曲をダウンロードしてスマホに入れて聴くのがいいと、私は思いました。

一旦スマホで音楽をかけると、音量や曲をとばしたりということは、音声で可能ですので、不便はありません。

アマゾンエコープラス、ぶっちゃけ買ってよかったか!?

スピーカーとしては音はまずまずですし、満足です。

他の機種よりスピーカーも良いみたいなので、これにして正解でした。

また、最初だけかもしれませんが、話しかけて反応があるのは面白いです。

肝心な設定ですが、アラフィフ機械苦手な私でも、なんとか設定でき、無事使えるようになりました。

所要時間はおよそ1時間。(ブルートゥースのトラブル入れてもです)

使いこなせるかは、これからの問題ですww

いろいろやれることを追加できるみたいですので、これから勉強してもっと使いこなせるように頑張らないといけません。

アマゾンエコープラスの御値段ですが、定価17980円です。

スピーカーとして考えるとお高いですが、いろいろな機能を考慮するとこんなもんかな、と思います。

私はQVCでお安く購入できたので、お得に購入できましたが、時々プライム会員向けのタイムセールとかでお安くなる時があるみたいなので、要チェックです。

イシオシ

アマゾンエコー気になっているあなた。
アラフィフで機械が苦手でも、スマホが使えるなら、きっと大丈夫だと思いますよ~!