びっくりドンキーが大好きなんです。

子供が小さい時は、外食となるとワタシが率先して「びくドン」(こう呼んでいた)がいい!と主張。子供が嫌がるほどしょっちゅう行っていました。

糖尿病となった今ではほとんど行かなくなりましたが、今でも前を通ると

ああ、行きたい・・・

と愛しい君を思うが如く、ずっと眺めています。

いつも食べるていたのは定番のハンバーグディッシュ。

木のお皿の上に、ハンバーグとサラダ、そしてご飯も乗っているワンプレート。

で、いつも思ってたんです。

03困り

このお皿いいなあ、家でもつかいたいなあ

と。

実は、これ、普通に買えちゃうのですよ。

びっくりドンキーの木のお皿の正体

びっくりドンキーの木のお皿は、タイ産のゴムの木の老木からできています。

ゴムの木からゴムを採取し、25~30年位たつとゴムが取れなくなるそうで、そのお役御免になった老木を使っているのです。エコですね~。

そんなエコなお皿をびっくりドンキーさんでは、一般にも販売されていて、お店のレジ横のお菓子などが売られているコーナーでひっそりと置かれているのです。(ない場合もあります)

お値段3024円。

そう、結構お高いのです。

無印の同じくらいの大きさのお皿が1800円くらい。

比較してもかなりお高いです。

で、その存在を知った時からすごく欲しい欲しいと家族に言いまくっていたら、子供が誕生日のプレゼントに送ってくれたんですよ。(ワタシの分だけw)

で、今では我が家でワタシ専用のお皿として毎日大活躍していくれています。

びっくりドンキーの木のお皿の特徴は?

こちらが上から見たびっくりドンキーのお皿です。

お店でなんらかのバークディッシュを食べたことある人は気がついていたと思いますが、このお皿、真ん中が盛り上がっているのです。

そのおかげで、ソースやドレッシングが横にべちゃーっと広がらず、ワンプレートでも味が混ざらないように工夫されているのです。

この形が気に入って、プレゼントして貰う前に、市販でもこんなの無いかしらといろいろとお店でみてみましたが、このような工夫をされたお皿はありませんでした。

横から見ると、ちゃんとびっくりドンキーの刻印が入っていますよ!
びっくりドンキー好きとしてはテンション上がりますw

あ、このお皿を作っているナニコレ貿易さんという会社さん(アレフさんの関連会社)では、このお皿ネットで販売されていますし、同じ仕様のお皿も少しお安く売っています。
http://nanikore.shop-pro.jp/?pid=90986204

それには刻印もはいっていないようですので、びっくりドンキー刻印無しをおしゃれに決めたい人にはオススメです。

今朝も朝食をびっくりドンキーの木のお皿にワンプレートでいただきました。

半熟に焼いた卵の黄身が万が一潰れても、横に垂れるだけなので、他の食材に付くことはありませんよ~。

ちなみに、パンはホームベーカリーで焼いた低糖質パンです。低糖質パンって高いので最近は自分で作るようにしています。