乾燥で口元のほうれい線、ひどくなっていませんか?

ある調査では、約7割の人が第一印象を顔をみて決めているそうですが、その顔のパーツで目の次に見られているのが、「口」なんですって。

そこがほうれい線で囲まれていると、いきなり「この人ふけてるな~」ってなるんです。

そこで今回、しろ彩のリレイズという美容液を試させていただきました。

このしろ彩のリレイズ、他のほうれい線美容液とはちょっと違って、国際特許取得成分である「クイックリフト」なるものが配合されているんですよ。

さらに乾燥対策には欠かせない、ヒト型セラミドや、シワ改善美容液にも配合されているナイアシンアミドまで配合されちゃってるみたいなんです。

聞くだけでほうれい線に即効性ありそうだし、乾燥肌対策にも期待が高まります。

ということで、アラフィフ、美容大好きコスメコンシェルジュ&化粧品成分スペシャリストが、いち早くリレイズを口コミレビューしてみたいと思います。

しろ彩のリレイズの口コミって?

こちらがしろ彩のリレイズです。

かっこいい黒い容器ですね。

しろ彩シリーズって、実は以前使ったことがあって、もっと白い容器で(しろ彩だしね)ポップな感じしたけど、これはぐぐっと渋めで高級感があります。

容量は26gと、朝と夜と使って1ヶ月分ってところでしょう。

エアレスポンプの容器なので、最後まで清潔に使えます。

ただ、容器が真っ黒なので、どれだけ残っているのかがよくわからないのではないか、という心配はあります。

いきなり終了~ってなったら、ちょっと悲しいですね。

ま、定期購入しておけばちゃんと毎月届くからその心配もないでしょうけどね。

しろ彩のリレイズのテクスチャの感想

テクスチャは、硬めの乳液という感じでねっとりとしています。

乳液とクリームの中間くらいです。

塗り終わってしばらくすると、なんだか肌の上にベールをかぶせたみたいな感じがしました。

これが国際特許取得成分の「クイックリフト」のチカラのようです。

こちら、試しに半分だけ手にぬってみましたが、塗った方の手の甲は結構ピカッと光っています。

さらに、肌にハリが出ているように感じられました。

これ、おそら顔にぬったら、かなり「ツヤ」がでるんじゃないでしょうか!!!

ただ、かなりリッチなテクスチャで、少しベタツキ感と被膜感があるので、サラッとしたテクスチャが好きな方には厳しいかもしれません。

実は私もベタつく化粧品は苦手なんですが、流石に50代になってからは肌の乾燥がひどくなってきたので、これくらいのこっくり感のあるくらいのもののほうが、全然OKなんですがね。

リレイズの使用方法は?いつ使うの?

私はこの順番で使いました。

洗顔 ? 化粧水 ? いつも使ってる美容液 ? しろ彩のリレイズ

なぜ最期にしろ彩のリレイズを持ってきたかというと、テクスチャがかなりリッチだったからです。

お手入れは、粘度の薄いものからつけていくのが基本です。

ほぼ水分の化粧水、その次は粘度緩めの美容液、そして、粘度の高いしろ彩のリレイズ、というふうに使いました。

なぜこうするのかというと、粘度が高いということは、それなりに油性成分が多く含まれているとかんがえられますので、最初に油性成分を肌に乗せてしまうと、その後は水分が入りにくくなってしまうからです。

せっかくの美容成分を余す所なく肌の角質層まで浸透させたいので、この順番守ってくださいね。

私はいつもの美容液は使いたかったので化粧水の後にいれましたが、しろ彩のリレイズ一本でもかなり美容効果は高いので、化粧水これ一つで十分だと思います。

私はいつもは最期にクリームをつけるのですが、このしろ彩のリレイズはかなりクリームに近いテクスチャだったので、これで終了しました。

で、実際つかってみた使い心地はどうだったかというと・・・

しろ彩のリレイズを実際つかってみて

しろ彩のリレイズを夜と朝、みっちりつかってみました。

まず夜ですが、3プッシュ、使いました。

本来2プッシュで良いと書かれてはいたのですが、クリーム代わりにつかうので、多めに使いました。

手で試したときのようにちょっとベタつきましたが、しばらくすると、ムチッと肌に密着した感じになって、ハリ感がでてきました。

さらにツヤもでて、頬や目と鼻の間のくぼみのところが、ピカ~って光っていました。

これが、クイックリフトの実力なんだな~と実感できました。

さらに、前日まで乾燥して鼻と口のまわりがカピカピになってたんですが、朝見てみるとカピカピ感がなくなっていました。

なに使ってもだめだったので、これは嬉しいです。

そして朝にも2プッシュ、お手入れの最期に使いました。

その後、日焼け止めといつものファンデーションを塗ったのですが、ファンデーションの乗りがすごくよく、塗り終わった後も、やはり肌がピカーっと発光していました。

ファンデーションを塗ってもクイックリフト効果は持続するみたいです。

これ、ツヤ感が欲しい人にはめっちゃオススメポイントです。

しろ彩のリレイズの成分とは・・・

しろ彩のリレイズがかなり良いことはわかりましが、成分オタクのワタシとしては、その良さの秘密と成分から紐解いていかなくては、と思います。

まずは全成分・・・

水、BG、グリセリン、グリセレス-26、トリエチルヘキサノイン、ジカプリン酸PG、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸水添ヒマシ油、セラミドAP、グルコシルセラミド、スクワラン、ヒマワリ種子油、グリコシルトレハロース、ポリソルベート60、ジグリセリン、オクチルドデカノール、加水分解水添デンプン、カラスムギ穀粒エキス、セスキオレイン酸ソルビタン、プロパンジオール、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、オルニチン、トコフェロール、水酸化K、リン脂質、キサンタンガム、糖脂質、ナイアシンアミド、レブリン酸Na、アニス酸Na、ペンチレングリコール、炭酸水素Na、キサンタンガムクロスポリマー、水添レシチン、ヒドロキシエチルセルロース、フィトステロールズ、セテアリルアルコール、フェノキシエタノール、イソステアリン酸ソルビタン(キャリーオーバー成分)*
*キャリーオーバー成分とは、原料中に含まれる品質保持成分です。

水・BGの水性の基材の次からは、粘度の高い保湿成分がずらっと並んでいます。

気になる成分をピックアップしてみましょう。

ヒト型高濃度セラミド

10個目あたりにある、セラミドAP、これがヒト型セラミドと呼ばれる成分です。

セラミドにはいろいろの種類があるのですが、その中でもヒト型セラミドは私達の肌にあるセラミドと同じ形状をしていることから、肌に馴染みやすく、保湿効果が高いと言われています。

ところが、化粧品に使用されているセラミドのほとんどは化学合成品です。

植物や動物から作られるセラミドも存在してはいますが、それらはヒト型とは構造が大きく違うので、ヒト型セラミドとは呼ばれません。

しかし、このしろ彩のリレイズに配合されているものは、植物である「栗の渋皮」から抽出されたセラミドで、安全性も高いのです。

水分の多い栗の実は乾燥しやすいのですが、渋皮が保護していると知られていました。

そこで、渋皮には何か乾燥を防ぐ力があるのでは?と研究されたところ、ヒト型セラミドが含まれていることがわかったそうです。

さらに、使われている渋皮は、本来であれば廃棄物として処分されるものを利用しているので、環境にも優しい成分とも言えます。

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは穏やかな作用のシワ改善有効成分として認められており、その効果は表皮&真皮いずれのシワにも少しずつ効果を発揮していくと言われています。

シワの他にも美白の効果も期待できます。

最近ではこのナイアシンアミドが配合された、シワ改善美容液が医薬部外品として販売されていますので、その効果は折り紙付きです。

アディポフィリン

成分表ではオルニチンと記載されているのが、アディポフィリンと呼ばれる成分です。

この成分は、世界最大の化粧品原料展示会で(2012 In-cosmetics)で最優秀賞を受賞した「若返りホルモン」とも呼ばれる成分です。

肌にハリを与えて、ふっくらとさせてくれます。

他にも、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルという肌に光沢感を与えてくれる成分も配合されていました。

なるほど、だからリレイズを塗ってすぐに肌に光沢感が感じられたのですね~。

そうそう、クリックリフトがどこにあるのか、と思ってじっくり見てみましたが、これだというものが見当たりません。

ところが、調べてみるとクリックリフトとは、キサンタンクロスポリマーのことで、この成分が国際特許をとっているそうです。

ピンっとしたハリがすぐに出て、さらにそれが長時間に渡って実感できる成分なんだそうです。

こうやって見てみると、即効性成分としてはクイックリフトではり、そして光沢感を与えつつ、ヒト型セラミド、ナイアシンアミドで乾燥とシワ対策までやってくれていて、いたれりつくせりな感じがしました。

リレイズお値段は?

しろ彩のリレイズは定価は8500円(税別)と、美容液としてはそこそこのお値段します。

でも、定期購入すれば、初回は半額の4250円、さらに送料も無料で購入することができます。

定期縛りはなく、すぐにキャンセル可能ですので、気軽に試してみることもできますね。

でもナイアシンアミドは効果がゆるやかですので、ぜひ定期便で使うことをオススメします。

その場合、2回目以降は20%オフの6800円とリーズナブルになります。

30日間の返金保証もあるので、肌に合わない!なんてことがあっても安心ですよね。

しろ彩のリレイズのまとめ

しろ彩のリレイズを実際使ってみて、こんな方にオススメだと思いました

・敏感肌で乾燥がひどく、あうものが少ない
・ヒト型セラミドがいいと聞くけどあまり効果が感じられない
・とにかく乾燥がひどい!
・乾燥でほうれい線がさらに目立つ・・・

白漢しろ彩シリーズのお化粧品は、添加量も少なく敏感肌さんも使えるお化粧品ですので、このリレイズも問題ないと思います。

私も敏感肌で、肌荒れがひどい時に白漢しろ彩シリーズを使っていたことがありますが、とても優しい作りで、助けられたことがあります。

とにかく乾燥には、セラミド!なんです。

さらにこのリレイズには、シワに期待できるナイアシンアミド、そして即効性のハリが期待できるクイックリフトも配合されているので、乾燥だけでなく、アラフィフのワタシたちにも嬉しい効果がてんこ盛りです。

今すぐ、そして長く使ってもさらに効果が期待できる、しろ彩のリレイズ、とってもオススメです。