ライスフォース小原正子さん BEAUTY SUMMER PARTY参加させていただき、間近に小原正子さんの肌を見て「マジでキレイ」と感心し、後から一緒に撮ってもらった写真をみて、自分との違いに愕然とした、ワタシ。49才です。

一緒に撮ってもらった写真は掲載できませんが、小原さんは真っ白でつるすべ。一方ワタシの顔は黄色くくすんで、ゴルゴラインがくっきり、そしてブルドックライン・・・

そりゃ、小原さんより10近く上ですが、曲がりなりにも美容には気を使っているつもりで、小原さんと同じ日本化粧品検定1級も取得して必死に色々研究して、少しは肌がキレイだと自負していたのに・・・

ワタシと小原さんの違い、もしろん土台も違うし年齢も違いますが、決定的な違い。

それは「ライスフォース」を使っているか使っていないかという違いです。(元の土台のことは置いときます)

といういうことで、小原さんの美肌の秘密を探るべく、アイム様から提供いただいたライスフォースをじっくりつかってみることにしました。


ライスフォーストライアルセットはこのような商品です。

ペタッとした箱でやってきたライスフォースのトライアルセットは、5品入ったフルラインセットです。

ディープモイスチュアシリーズの基本セットである3点に加え、ホワイトニングエッセンスと、この時期嬉しいUVプロテクトミルク25が入っています。

お値段税抜き1800円でこれでたっぷり10日間分あるそうです。

小さいけど、本品と同じ形していて、とっても可愛らしいです!

化粧水のホワイトニングエッセンス

 

こちらがディープモイスチュアローション。20ml入って7日分。

手に取るとサラリとしています。

ワタシあまりトロトロ系の化粧水って好きでないので、これかなり好印象です。

テクスチャはサラリとしていますが、すっと浸透していき、その後肌がもっちりした感触があります。

こちらが本品で、120ml入っています。さらっとしていて少量でも伸びもよいので約2ヶ月余裕そうです。

ですが、小原さんがやっているちょこちょこ塗りをしていると1本でも1ヶ月足りないかもしれませんねww

もちろんこれには薬用保湿成分であるライスパワーNo.11エキスがタップリと配合されていますよ。(ライスパワーエキスについては、メーカーさんに色々と教えてもらったのでのちほどじっくり説明します)

美容液1:ディープモイスチュアエッセンス

お次は美容液のディープモイスチュアエッセンスです。

こちらももちろんライスパワーNo.11エキスを配合した薬用保湿美容液で、当然「皮膚水分保持能改善」があります。

本品は結構小さい感じがしますが、30ml、これも2ヶ月分です。

トライアルはちょっと中身が出しにくい形状の容器でしたが、本品はポンプタイプですので少量でも出しやすいです。

美容液1:ホワイトニングクリアエッセンス

その後付けるのはホワイトニングクリアエッセンスで、これまた美容液となります。

基本は先程のディープモイスチュアエッセンスの後にクリームということなのですが、美白効果が欲しいのであれば、こちらをディープモイスチュアエッセンスの後につけるようです。

こちらは美白を目的にビタミンC・2-グルコシドというビタミンC誘導体が配合された医薬部外品です。

もちろんライスパワーエキスが配合されていて、こちらにはライスパワーエキスNo.2という「肌を保護し、透明感を高める」効能で、日焼けのダメージなどから肌を守り、透明感を高めてくれるそうです。

クリームのディープモイスチュアクリーム

そしてディープモイスチュアクリーム(薬用保湿クリーム)クリームが大トリと控えていました。ちゃんとクリームの入れ物でめっちゃかわいいですよね~。

クリームですが、水分多めな感じで、クリームと乳液の中間って感じのテクスチャです。

正直クリームってベタベタが苦手で普段は全く使わないのですが、これはクリームというよりジェルって感じですので、苦手なワタシでも大丈夫そうです。

もちろんこちらもライスパワーエキスNo.11配合で、とにかく最初から最後まで「保湿!」するのが、このライスフォースの流儀のようですww

こちら本品。結構大きいです

日焼け止めのUVプロテクトミルク25

最後はUVプロテクトミルク25の日焼け止めで、こちらは唯一医薬部外品ではありません。

ジェル状の軽い日焼け止めで、紫外線吸収剤は使用してはいるのですが、その吸収剤をシリコンコーティングしているので、刺激が少ないつくりになっているのです。

実はワタシ、年々紫外線アレルギーはひどくなってきていて、最近は紫外線吸収剤の入った日焼け止めがちょっとダメになってきていたので、使うの躊躇したのですが、問題なく使用できました。

現在は吸収剤の全くはいっていない、粉っぽいUV乳液を使用していて、とっても使いにくい思いをしています。白浮きするし、ファンデーションがおかしなことになるのです。

でもこのUVプロテクトミルク25ならワタシのような敏感肌でも行けそうな気がします。

やっぱり日焼け止めは使いやすいほうがよいですよね。

ライスフォーストライアルセットを実際つかってみたらどうなったのか?

49才のワタシの肌で実際に使ってみました。

まずは使用前使用後の水分量と油分量の測定値をお送りしたいと思います。

スマホのアプリで測定してみました。

こちらが測定前の数値。

水分量:45.2%
油分量:30.2%

なにもつけていない素の状態で測定しました。
これはいつもと比べると全然よい数字です。というのも、測定した日は梅雨真っ盛りの時期で、雨が振りそうな天気で涼しく、エアコンもつけていない室内でしたので、湿度も十分だったのです。

そしてライスフォースの5種類全部付けて、5分後に測定したのがこちら。

水分量:72.0%
油分量:23.0%

これはすごい!!!
これまでいろいろな化粧品をためしてきて、この測定器で水分量を測定してきましたが、こんな数字みたことありません!

さらに2時間後に測定してみました

水分量:60.9%
油分量:19.4%

直後の水分量に較べてかなり数値的には落ち着きましたが、60.9%は普通のお化粧品の直後くらいの数値です。

さらに特筆すべきは、油分量!

お肌の水分量が満たされてことで、肌が余分な油分を出す必用がなくなり、ここまで落ち着いたと思われます。
この油分量が、塗布直後よりも少ないということは、それだけ肌内部の水分量が時間がたつにつれ改善されていったのでしょう。

これがライスパワーエキスの力なんでしょうね~。すごいです。

ライスフォースを1週間つかってみて

梅雨時期で乾燥はそれほど感じる季節ではありませんが、すでに家でも職場でもエアコンの季節ですので、室内は十分乾燥しています。

おまけに曇っていても紫外線量は多く、紫外線アレルギー持ちのワタシにはとてもつらい季節でした。
アレルギーのせいか、肌がガサガサに乾燥していたのです。

しかし、ライスフォースのトライアルセットを使っている間は、肌はしっとりもちもちとし、特に頬の乾燥がマシになり、あまり日焼けによるかゆみもかんじられませんでした。

おそらく、適切な水分が与えられ肌内部から潤いが保たれたことで、バリア機能が高まり、肌のかゆみもあまり感じにくくなったのだと思います。

紫外線アレルギーにも水分って必用なんですね~。

1週間ですので目に見えた変化はかんじられませんでしたが、化粧のノリはとてもよかったと思います。

UVミルクもとても肌なじみがよく、ファンデーションがよれたりせずに使えたのも一因だとも感じますが、肌そのものが潤って健康であるが故に、ファンデーションのノリがこれまでとはちがったのだとも思います。

でも、なぜここまでライスフォースは保湿力が高いのか?
それは、ラインほぼ全部につかわれているライスパワーエキスがあるからこそ、なんでしょう。

ライスパワーエキスとは?

ライスパワーエキスNo.11は、お米から作られた成分で、米由来の数十種類のアミノ酸、豊富なペプチド・糖類がバランスよく含有されています。

しかも、その「水分保持能の改善」効果が医薬部外品として、このような化粧品成分で唯一認可されいる成分なのです。

水分保持能の改善とは、肌の内側からセラミドを増大させることができ、それによって角質層が水分を保つ能力を高めるのということを言っています。

そもそも角質層とは、私達の肌の表面わずか約0.02mmの厚さの層なのですが、その中に角質細胞がブロックのように、10-20層積み重なって、外部からの水分の侵入を防ぎ、同時に内部の蒸発を防ぐ役割をになっています。

角質層の細胞は、硬いケラチンタンパク質でできているのですが、私達の肌を触ると柔らかく感じるのは、この角質層に30-30%の水分が含まれているからのです。

この水分が低下すると角質層に隙間ができて、外部刺激を受けやすくなってしまい、その結果、肌荒れ、シミ・シワなどの肌トラブルになってしまうのです。

一般的に皮膚の潤い成分=水分は、皮脂、天然保湿因子、そして角質細胞間脂質=セラミドという3つの物質によって構成されています。その比率は、皮脂は2-3%、天然保湿因子は17-18%、そして残りの約80%はセラミドです。

そして、そのセラミドを角質層のもっと下の、基底層まで届いて肌の内側から増やしてくれるのが、ライスパワーエキスNo.11なのです。

ライスフォースのメーカーであるアイムさんは、香川県の酒造メーカーさんとこのライスパワーエキスを共同研究を1997年から始められて、その数年後に製品化にこぎつけられたそうです。

ですので、アイムさんは単にどこかにあったライスパワーエキスを使っているメーカーではなく、ライスパワーエキスを共同開発されたオリジナルメーカーさんでもあるのです。

最近ではライスパワーエキスを使った化粧品もよく目にするようになりましたが、オリジナルの開発者でもあるアイムさんのライスフォースだからこそ、私達消費者は安心してライスパワーエキス配合の化粧品としてつかえるのだと思います。

ライスフォースの芸能界での評判がすごかった

小原さんのアメブロの記事で「テレビや雑誌の撮影現場などで、
ヘアメイクさんが使われているのを見たことはあったから、いいものなんだろうなーーとは前から思ってたんやけど、実際に使ってみて
うん!たしかに、いい!」と書かれていました。
https://ameblo.jp/ohara-kuwaoha/entry-12026438691.html より

ライスフォースのアイムさんのお話でも、テレビ局などから商品協力のお話がひっきりなしにあって、香川県の本社にはそのポスターが所狭しとはられているそうです。

ドラマとかの現場でもつかわれることも多いそうで、実際に今季のドラマをチェックしてみると、ライスフォースのロゴあるわあるわ、で驚きました。

桐谷美玲さん主演の「ヒトは見た目が100%」でもつかわれていました。

同じフジテレビ系の小栗旬さんと西島秀俊さんW主演の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」でも!

そしてワタシが大好きな「孤独のグルメ」でも!

そういえば、「孤独のグルメ」を何気にみていて「ゴローさん、なんか肌つやいいよな~」なんて思いながらみていたんです。
実はゴローさんもライスフォースつかってもらっていたから、肌キレイになったのかも!?www

アイムさんのお話だと、ドラマだけでなくバラエティや映画などでもよく使われているそうで、パーティー会場に実際に使われたドラマや映画の紹介のチラシがあったのですが、「あれもこれも!」状態でした。

現場のメイクさんからのご指名で商品提供の話しがくるそうで、最前線のメイクのプロに選ばれるライスフォースの実力は「ほんまもん」なんでしょうねえ。

雑誌でも大好評!

ワタシもよく購読しているLDKという雑誌で昨年末の特別号の「定番コスメの辛口大検証!」という特集で、ライスフォースはかなり上位にランクインされていました。

実は、ワタシこの雑誌購入をして、1位だったリッツという化粧水買ってみたのですよね。

実際つかってみてるとテクスチャがかなりべたべたしたねっとり系の化粧水で、「これなら5分後も1時間後もべたつくよな~」って思っていたんです。

ベタベタ感が強く本当の意味での保湿力は感じられなかったですし、化粧水がベタベタする好きではなく、結局あまり使わず放置しています。

でも、この結果でもライスフォースはさっぱりとした質感であるにもかかわらず、保湿力はここまで維持できるというのは、化粧水そのものの中身の成分「ライスパワーエキスNo.11」の力だと思います。

ライスパワーエキスNo.11伊達に医薬部外品の認定成分ではありませんね。

ライスフォースのお値段は?

ライスフォースのトライアルセットはお手頃価格ではありますが、本品は正直かなりお高いです。

化粧水は定価8000円、美容液1万円、クリーム8000円、美白美容液1万円、そして日焼け止めが4000円です。

すべて揃えると4万円!!!

すべて2ヶ月分以上ありそうですが、それでも1ヶ月2万円・・・

あ、でも定期購入するとお値引きがあるそうで。

定期購入すると購入点数に応じて最大25%引きになるそうです。

ということは、フルでラインで購入しても3万円、1ヶ月あたりだと1万5千円となります。

ただし、みなさんがフルセットを使う必要もなく、化粧水を基本にして、美容液だけ、クリームだけとかでも良いですし、なんなら化粧水だけでも全然良いと思います。



まとめ

ライスフォースはテレビCMもしていませんし、知名度的にはあまり高くない化粧品です。

ですが、テレビや映画でプロのメイクさんに選ばれ、雑誌でも普通に取り上げられるくらい、その実力は認められている化粧品なのです。

ワタシも小原さんのでている広告はみたことありましたが、中身は全然しりませんでした。

でも実際につかってみて、すごいと実感できました。

少々お値段はお高いですが、乾燥が気になる年齢肌の方には特にオススメできる化粧品だと思います。
>>まずはライスフォーストライアルセット!