前からちょこちょこネットで見かけて気になっていたシズカニューヨークという化粧品。

開発されたのは、ニューヨークで大人気のメディカルエステサロンのオーナーのバーンスティーン静さんという方で、旦那様は米国人で、コロンビア大学の皮膚科学の臨床学教授兼皮膚科医師というキラキラした経歴。

シズカさんのお写真を拝見すると57才なのに、まるで30代のツヤ肌!

これまでは化粧水と美容液のセットだったので、オールインワンゲル派のワタシはちょっとどうしようか迷っていたところ、新しくオールインワンゲルが発売されたということで、早速購入してつかってみることにしました。

シズカゲルはどんなオールインワンゲル?

オールインワンゲルって私達には一般的な化粧品ですが、海外ではほとんど無いそうなんです。
そういえば、海外ブランドのオールインワンゲルって見たことないような気がします。

ですので、シズカニューヨークはニューヨークのエステサロンですが、このシズカゲルは日本人向けに開発された商品だということになりますね。

届いた商品はこちら!

オールインワンゲルなのに、注文の際にメール便でくると書かれていたので、かさばるはずのジェルをどうやってメール便で?と疑問に思っていましたが、やっぱりメール便で到着しました。

ポストにこのシルバーの薄い箱が投函されていたのです。ちゃんとメール便でしょ。

注文したのは金曜日の夕方でしたが、月曜日に仕事から家に帰ったらポストに投函されていました。最近うちのマンション宅配ボックスがすぐに一杯になるから、結構な割合で不在通知がはいっていて、再配達とか面倒なんですよね。

メール便が一番ありがたい。

しかしこのシルバーの箱高級感ありますね~。かっこよくロゴもさりげに印刷されていてこれまたおされ!でも、まだこの中にオールインワンゲル1ヶ月分が入っているとはにわかに信じられません。

まさか1日分づつサンプルみたいに分包されてたり?とおもってみたりしましたが、たしか販売ページではちゃんとチューブタイプの容器が書かれていたはずだし、、、とおもいつつ開けてみました。

あ、まずはこうね。

そして更にめくると・・・

ちゃんとチューブ入ってる!!

薄っ!

ここまで薄いチューブはじめて見ました。

でも結構な大きさがあるので、これでちゃんと60g入っているようです。

内容物はこんな感じで、ご挨拶の手紙と使い方ガイドの冊子がはいっていました。いたってシンプル。

冊子にはシズカゲルの成分の説明や使い方などが記載せています。

シズカゲルを使ったマッサージの方法もイラスト付きで掲載されていて、わかりやすくてよいですね。

シズカゲルを使ってみた!

オールインワンゲルって結構な割合でジャータイプのものが多いですよね。

ジャータイプって中蓋があって、スパチュラがついていてそれで一回分をすくって使うっていうのが多いのだけれども、とにかくそれが面倒。

フタを開けて、中蓋開けて、スパチュラ取って、スパチュラにジェルのせて、そして手に取って、すぱちゅら拭いて、中蓋して、そしてフタをする。

これってほんと面倒。

で、ワタシなんかはズボラだから中蓋もスパチュラもすぐに捨てちゃって、手で直接ジェルを取って使うから、これはコレで不衛生。

しかも、オールインワンゲルの代金には中蓋やスパチュラの料金も含まれているはずなのにそれを利用せずにいるのもちょっと罪悪感。

だから、最近は意識的にチューブタイプのを選ぶようにしていました。

そんなズボラなワタシのおメガネにかなったチューブタイプのシズカゲル、早速使ってみましょう!

手に取ってみると、シズカゲルは白濁したジェルです。

結構しっかりした感じで、ジェルというよりは若干クリーム寄りで、ややこっくりとした質感です。

水々しいタイプのジェルではなく、油分多めな感じがしました。

肌に乗せてみると水分なのか油分なのかが、ジェルの下にじゅわっと滲み出ているようですね。

で、伸ばしてみるとグングン伸びます。とても伸びもよくてしっかりしたテクスチャですので、これはたしかにマッサージ向きでしょう。

冊子にはスペシャルケアとして、圧をかけたデコルテまでしっかり行うマッサージが紹介されていました。

水分多めのジェルだと肌表面を滑らす程度のマッサージしか出来ませんが、このしっかりしたテクスチャだと力を入れた時に滑って肌を痛める事なく、マッサージが可能です。

シズカゲルを手に塗って、1分もしないくらいでもうさらりと浸透していました。

これなら次の工程が早くなっていいですね~。

シズカゲルを使った水分量・油分量の変化

実際にワタシの肌でつかってみて、肌の状態などをチェックしてみました。

シズカゲルは裏面に1回に使う分の長さのイラストが書いてあるんですよ。よく、パール大とか500円玉大とか書かれてあるのですが、それってどれくらい?とよくわからないので、これならニョロリと同じ長さ絞り出せば良いので間違えなくてとってもよろしいです。

肌に乗せてみました。

す~っと伸びて、するするとした感触です。

でも、しっかりと質感もあり、軽めのクリームのような質感です。

マッサージを行うと、自然とゲルが肌に馴染んできて、デコルテをマッサージし終わる頃にはサラッと浸透し終わっています。

ベタベタもしませんが、かと言って、シャバシャのジェルのように軽すぎず重すぎず、ちょうどよい感じでお手入れが終われます。

若い頃なら、脂分も多いのでちょっと重い?と感じたかもしれませんが、年齢肌にはちょうどよい感じの重さです。

水分量・油分量の変化

梅雨の時期で雨は降ってはいませんが、湿度高めの日に測定したので肌には良い状態だと思います。

洗顔後30分ほど放置して測定した数値です。

水分量:42.4%
油分量:28.4%

乾燥しているとは言え、通常よりかなりよい数値です。

まずはシズカゲル塗布して5分後の数値です。

水分量:67.8%
油分量:21.6%

ものすごい数値ですね~。ま、そりゃ塗った直後ですから、潤ってて当たり前です。

問題はこの後です。
シズカゲル塗布後3時間放置、化粧も何もしない状態で測定しています。

水分量:54.1%
油分量:17.3%

水分量も50%を超えて、3時間を超えてもまだまだかなりの潤いが残っています。

驚くのは油分量で、塗布直後よりも数値が少なくなっている=余分な油分がでていない=すなわち、水分量が足りている、ということで、こんなに低い油分量になるのは珍しいです。

シズカゲルの成分は?

シズカゲルは薬用美白のオールインワンゲルとして、医薬部外品の認定も受けています。

医薬部外品ということは、美白で売っているということなので、その関連の有効成分が必ず入っているということですのです。

成分表をみてみると・・・

シズカゲルの成分を書き出してみました。

有効成分:アルブチン

フランスカイガンショウ経皮エキス、ビルベリーエキス、3-o-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、1,3-ブチレングリコール、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

なるほど~、アルブチンが薬用美白成分として配合されているのですね。

アルブチンはみなさんもご存知の通り、美白成分として多くの化粧品に使われている安全な成分です。

アルブチンはメラニンの生成を抑えてくれる働きがありますので、強い日差しを受けてしまうこの時期にはとてもよい成分ですよね。

さらに、お高い美容液などに入っている抗酸化作用が高いフラバンジェノール、アルブチンの美白効果を更に高めてくれるビタミンC誘導体などなど、美容成分がたくさん配合されています。

シア脂、オリブ油、スクワランなどが贅沢に配合されているから、あのこっくりとした質感だったのですね~。
配合量はよくわかりませんが、どちらかというと成分をみてもクリーム寄りのお作りみたいに感じます。

配合量がわからない、というのはシズカゲルが薬用化粧品だからです。

薬用化粧品は有効成分を記載すればその他の成分は化粧品のように配合量が多い順に書く必要はなく、その順番はメーカーの判断で良いのです。

表を見ると、○○エキスなどが最初の方にきていますが、常識的にエキスが一番多くはいっている化粧品はありえませんからね。

シズカゲルは定期購入がお得!

シズカゲルは通販専門商品です。

お値段は定価だと4980円ですが、定期購入にすれば40%オフの2980円で税込み+送料も無料です。

さらに2回目からも同じく2980円でずっと送料も無料です。

しかも!定期購入ですが回数の縛りもなく、初回だけ購入ということもできますので、もし気に入らなかったとしても1回でキャンセルできるので、お試ししやすくなっています。

ワタシも回数縛りがあったら多分購入しなかったと思いますが、縛りがなかったので気軽に注文しちゃいました。

とりあえず1ヶ月使ってみて、今使っているものとどちらがよいか見てみて、よかったらこのシズカゲルに変えちゃおうかなあ、と思っている次第です。
>>薬用美白オールインワン【シズカゲル】