オイル美容液って使ったことありますか?
ワタシは若い頃は脂性肌だったので、オイルを使ったことありませんでした。

でも、年齢を重ね、美容のことを勉強するにつれ、オイルもありかも、と思うようになっていたところ、「これ試してみたい!」というものがあり、購入しました。

それが、このキレイデボーテ・リペアセラムです。

セラムといいながら、これは油溶性プラセンタという他にはないタイプの美容オイルなんだそうです。

早速試して、かなりいい感じだったのでワタシのレビューをご紹介してみたいと思います。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムこんな商品

注文して翌日にはうちに到着しました。めっちゃ早かったです。

封入物はこんな感じで、このキレイ・デ・ボーテ リペアセラムの説明や、こちらのメーカーさんのその他の商品のチラシが入っていました。

チラシを見てみると、こちらはプラセンタのサプリメント、洗顔料、そしてオールインワンジェルを販売させていて結構有名みたいで、その新商品がこのキレイ・デ・ボーテ リペアセラムのようです。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムは油溶性プラセンタ原液、ビタミンC誘導体を12%配合したオイルで、美白効果の他にも、抗シワ試験も実施して「乾燥による小じわを目立たなくする」効果も認められた美容オイルのなんですって。

これまで水溶性のプラセンタ原液というものは聞いたことありましたし、何種類か美容液つかったことありましたが、イマイチよく効果もわからず1回きりっていう商品ばかりでした。

ですが、油溶性ということはなんだかプラセンタの成分がめっちゃ溶け出していていい感じなんじゃない?と期待が高まります。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムの使い方としては、洗顔後すぐに使用するブースター的な役割で、その後に化粧水や乳液、オールインワンを塗布するという使い方をします。

チラシに書かれていたのですが、他にもハンドケア、リップケア、洗顔料に混ぜたりもできるそうです。

中でもおもしろそうなのが、ホットパックで、顔全体にリペアセラムを塗ってマッサージした後に、ホットタオルで温めるというケアで、肌がとても柔らかくなりそうで、これ絶対やろうと思いました。

では中身をみていきましょう。

このように結構さらさらとした液体で、見た目にはオイルには見えませんでした。

さわって伸ばしてみて初めて、あ、やっぱりオイルなんだと気づいたほどです。

匂いは特になにもきにならず、プラセンタ特有の嫌な獣臭さは一切感じられませんでした。もちろんオイル独特の油臭さも感じません。

成分どうなってるんだろう、と気になって箱をみてみました。

裏を見てびっくり!

ここまで成分がすくない成分表は初めてみました。

入っているものはオイルとビタミンC誘導体と油溶性プラセンタのみ!

そして、防腐剤は一切入っていません。
というのも、オリーブ果実油はもちろん油です。テトラヘキシルデカン酸アスコルビルも油、そしてプラセンタ脂質も油です。

その3つだけで構成されているキレイ・デ・ボーテ リペアセラムは、お水が一切入っていないのです。
他にも界面活性剤、香料、着色剤など一切はいっていません。

ですから、油だけでできているので水分は一切はいっておらず、腐ることはないので防腐剤は入っていないのです。

これで、匂いを感じさせないってすごい技術だなあと思いました。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムを実際に肌につけましょう

手にとってもかなりさらりとしていました、写真でもわかると思います。見た感じ水っぽい液体に見えますよね。

しかし、実際に肌にのばしてみると2滴で(適量は2滴とありました)す~っと伸びて、最初は結構オイル感を感じますが、肌につけてハンドプレスして入れ込んでいくとすっと肌に馴染んできて、するっとした触感にかわっていきます。

実際に片側の頬に1滴のせてみました。

そして、こちらが1滴のせ、ハンドプレスした状態です。若干テカってはいますが、この後すぐにこのテカリはなくなりました。

何もつけていない方と比べると、実際の肌は滑らかで、余計サラリとしている感じがします。

オイルって本当のところどうなの?

これまでオイルってつかったことありませんでした。

というのも、年をとってから肌が乾燥するようになりましたが、ワタシは若い頃からオイリー肌で、なるべくベタベタしたものは避けていました。乳液さえ使うのがいやで、オールインワンゲル派になったのですから。

オイルを塗ったら余計肌の油分が多くなりそう、、、そう思ってたんです。

でも、実際肌の水分量と油分量をはかってみたところ、驚きの結果だったんです。

洗顔後なにもしない状態で、右側だけにキレイ・デ・ボーテ リペアセラムを塗ってハンドプレスしました。その後、化粧水などは一切つけず、今回はオイルだけ塗りました。

左はなにもつけていません。

実験した時期は梅雨のジメジメした時期でしたので、肌の状態はそれほど悪くはありませんでした。

洗顔後10分ほど放置した状態がこちら


油分:25.2%
水分:37.7%

この季節にしたら結構乾燥していました。

で、こちらがキレイ・デ・ボーテ リペアセラムを片側だけつけて2時間後。

まずはなにもつけていない左側の頬

油分:26.3%
水分:39.4%

湿度が高いだけあって、さほど変化はしていませんが、油分量は増えていますね。
若干の乾燥とはいえ、何もつけていないので肌は一生懸命に皮脂をだして水分を調節しようとしているみたいです。

で、こちらがキレイ・デ・ボーテ リペアセラムを塗っただけの右側の頬の数値です。

油分:17.7%
水分:55.6%

おお!水分はもちろん、油をぬったのに油分自体ははかなり減っています!

これはすごい!

油なのに、油を抑えるって本当にあるんですね~。

これはおそらく、肌表面にキレイ・デ・ボーテ リペアセラムが塗布され、角質に浸透し、角質にある細胞間脂質が正常化した為に、これまで過剰表面にでていた油がセーブされて、水分量が増したということなんでしょう。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムを使った正直な印象

この実験の後、実際に普段のお手入れにキレイ・デ・ボーテ リペアセラムを加えて使い始めました。

洗顔後オイル2~3滴を手に取り、手に伸ばして少々温めてから顔にプレスして使っています。

マッサージしたいところですが、これはマッサージ用のオイルではありませんので、あくまでもブースターとしてハンドプレス!です。

そしてその後、化粧水などを塗っています。

正直オイルってどうなの?とおもっていましたが、プレスしていくとしっとり滑らかな質感になり、なんだか肌が柔らかくなったようになります。

そしてその後の化粧水の浸透がオイルを塗った時のほうが、何もけない時より早い感じがしています。

化粧水を入れた後、肌はもっちりとし、ベタベタ感もありませんし、肌が柔らかくなったようにかんじられます。

ブースターの効果ってこういったことなんだなあ、と改めて実感できました。

美容液オイル、ありだと思います!

しかもプラセンタ、ビタミンC誘導体!2大美容成分で美白とシワ対策もばっちりです!!

でも、これまでの化粧品に追加しなければいけないとなるので、気になるのがお値段ですよね?

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムはおいくら?

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムは定価は5980円ですが、定期購入で3980円でした。

定期購入と聞くと反射的に構えちゃいますが、回数縛りはなく1回だけの注文でもキャンセルも可能なんだそうです。

定期購入で最初はお安いけど3回とか4回とか回数縛られてやめられないっていうトラブル多いみたいだけど、キレイ・デ・ボーテ リペアセラムは1回でキャンセルできるので安心です。

試してみたいという場合も3980円ならアリだと思います。(3回目からは4890円になります。これちょっとショック…)

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムまとめ

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムの良かった点、オススメできる点をまとめました。

・今使っている化粧品に追加できる。
・肌の柔軟性・潤いがアップする
・年齢肌に嬉しいシミ・シワ対策ができる
・夏の肌のごわつきによいかも!?
・定期購入は1回でキャンセルもOK!
・防腐剤、界面活性剤、アルコールなど余分なものがはいっていないので敏感肌の方も安心!

オイルってベタベタするイメージでしたが、浸透も早く、サラリとして、潤いも十分だし、本当に優秀だと実感しました。

油溶性のプラセンタ、そしてビタミンC誘導体の力で、シミとそしてシワにも効果が期待できるので、これから使い続けてもっと効果が現れると思いますので、ものすごく楽しみです。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラム今までつかっていた化粧水なりオールインワンの効果が更に高まるブースターですので、今つかっている化粧水やオールインワンの前に使えまます。
これまでのお手入れにプラスするだけですので、今まで気に入って使っているものを替える必要もありません。

あ、あとものすごくよいな~と思ったのは、手に残ったキレイ・デ・ボーテ リペアセラムをハンドクリーム代わりに手に伸ばすと、爪の甘皮周りのガサガサやさかむけにも良い感じです。

手って年齢出やすいからついでにケアできるのって、ありがたいですよね。

キレイ・デ・ボーテ リペアセラム、年齢肌にオススメできる美容液です。

オイル美容液つかったことない人、ぜひ試してみてください!!

>>キレイ・デ・ボーテ リペアセラム