日本化粧品検定のコスメコンシェルジュのイベントで、兵庫県の姫路市山ノ内でのハーブ摘み体験に参加させていただきました。

満開のカモミール畑でのハーブ摘み体験、香寺ハーブガーデンの福岡社長のセミナー、そして農家レストランの且緩々(しゃかんかん)での美味しいランチなど盛りだくさんの1日でした。

限界<消滅集落、山ノ内地区のハーブ畑

兵庫県姫路市山ノ内地区に今回ハーブ摘みをさせていただいたカモミールの畑があります。

山ノ内地区は姫路市駅から車で1時間弱の山奥にある集落で、人口は300人ちょっと、そして平均年齢は80才を超えている、いわゆる限界集落です。

以前は小学校や幼稚園などもありましたが、それらがなくなり、その校舎をそのままハーブ工場と、レストランとして利用されています。

今はまだ診療所はあるそうですが、もう少ししたらそれもなくなるそうで、住民の方はとても大変になるのだろうと容易に想像ができました。

集落にはスーパーもコンビニ、自動販売機すら目にしませんでした。

そんな限界、いや、何年か先には消滅してしまうかもしれない集落に、香寺ハーブガーデンの社長さんが35年前からこの地にハーブの可能性を見出し、ハーブを栽培し、化粧品や食品の販売をされるようになったそうです。

もともとはサラリーマンだった福岡社長ですが、お父様がお亡くなりになり、その悲しみにくれるお母様をはげましたいという思いから、お父様の夢だったレストランの経営を、会社を辞めて始められたのが最初だそうです。


香寺ハーブガーデンの福岡讓一社長

もともとはサラリーマンなのに、ハーブの研究開発を行い、今では単なるハーブ栽培だけでなく、植物エキスのさらなる可能性を見出し、大学とも連携し野菜から抽出した不凍タンパクを発見し、平成27年には文部科学大臣・科学技術省も受賞されたそうです。

山ノ内地区のカモミール畑

こちらが山ノ内地区のカモミール畑です。

集落に流れる川のそばの、いくつかの畑にカモミールが栽培されていて、私達が訪れた5月半ばはちょうどお花が満開の時期でした。

ついたとたん、みなさん「よい香り~」と行っていたのですが、実は私は飼料の香りが鼻についちゃて、その時はカモミールの良い香りを感じることができなかったのです。
(鼻がやられちゃってたかも)

香寺ハーブガーデンのカモミールは、積んでから3時間以内にエキスを抽出するそうで、ものすごくフレッシュなエキスです。

花は手でひとつひとつ摘むので、雑菌やウイルスが入らないように、全員マスクと手袋着用でお花摘みをしました。

私は帽子までかぶっているので、すごく怪しいスタイルでお花摘み体験をさせていただきました。

摘むのは花の部分だけで、茎が入っちゃうとよいエキスが抽出できないので慎重に花の部分だけを摘み取ります。

花摘み体験ということで参加させていただいたので、ちょっと花を摘んで終わりかな、と思っていましたが、実は私達は花摘みボランティアとして参加していたようで、がっつり2時間の予定が組まれていました。

ということで、みなさん無心で小さいカモミールの花を摘む・摘む・摘む・・・・

でも、どう考えてもこれ摘みきれる量の花じゃありませんよね。

私達の他にも、何日か多くの花摘みのボランティアがいらっしゃって、みんなで花を摘むそうです。

それでも全部は摘み取れないので、最後は機械で枝ごと切っちゃって、工場でパートのみなさんで花を摘むそうです。

それでも、やっぱり手を摘むそうで、ものすごく大変だということは変わりないようです。

お昼ご飯を農家レストランの且緩々(しゃかんかん)でいただく

カモミール畑から歩いてちょっと行ったところに、農家レストランの且緩々(しゃかんかん)があり、そこでみんなでお昼ご飯です。

且緩々はもともと幼稚園だった場所の跡地を利用した、地産地消で、その日か前の日に取った新鮮なお野菜を使った中心に、体によいお料理をバイキング形式で提供してくれるレストランです。


且緩々 元は幼稚園だった施設ですが、かなりおしゃれな作りです。

ランチのみ営業の二交代性で、私達は2回めの分でいただきました。

どれも手の混んだ野菜中心のお料理で、力強い野菜の味がとっても感じられるお料理ばかりでした。

レストラン内のポスターに、健康のためには「腹八分ん目」と書かれていましたが、美味しすぎたのと、若干の運動(カモミール摘み)でお腹が空いていたので、10分目以上食べてしまっていましたww

その後、福岡社長のセミナーを受け、売店でオリジナル商品をお土産に購入させていただきました。

ハーブガーデンの工場見学

香寺ハーブガーデンの工場は、山ノ内地区にあった廃校になった小学校をそのまま利用されています。

さきほどのレストラン且緩々と隣接していて、小学校の運動場が且緩々の駐車場として利用されていました。

まだまだきれいな校舎です。

立派なプール、そして体育館、運動場もあり、ここで多くの子供達が学んでいたのが、今はもうないのだと思うと、とても悲しく感じられました

中に入らせたいただき、見学させていただきましたが、そのまま教室を利用されていて、廊下越しに作業場の中を見せてもらいました。

訪問したのは日曜日でしたので、作業はされていなかったので残念です。

虫が入らないように、防護カーテンが所々にあった以外は、そのまんま学校です。

でもここで、先程私達が購入させていただいたハーブのお化粧品や食品がつくられているのだと思うと、感慨深かったです。

カモミールのハーブウォーターをお土産に

自分用に、カモミールのハーブウォーターとリップクリーム、そして桑の葉茶を購入しました。

カモミールには美白成分であるアルブチンが含まれています。

セミナーの最後に福岡社長からちょっと宣伝タイムがあり、お母様がずっとこのカモミールエキスを使っていて、すごく肌がシミもなくきれいだとおっしゃっていたので、思わず買っちゃいました。

カモミールのハーブウォーターのレビュー

少しだけ、コスメコンシェルジュらしくレビューもしておきますね。

こちら、成分表は、「カミツレ水」のみで、他に何もはいっていません。防腐剤すらです。

え?それで腐らないの?と思っていたら、山ノ内地区の湧き水で蒸留しているそうなんですが、その水がきれい過ぎて雑菌もわかない為、防腐剤も必要ないそうです。

そのために私達も手袋とマスクの完全防備でお花摘みしましたものね。

テクスチャはほぼ水で、シャバシャバです。

単体でも使えますが、オススメの使い方を教えてもらいました。

社長さんのオススメの使い方は、このカモミール水を、いつも使っている化粧水に一滴落とすと良いとおっしゃっていたので、私も購入してから毎日実践しています。

1滴いれるだけで、カモミールの美白成分で気になるシミ予防になります。

また、カミツレエキスには消炎作用もあるので、今日は日焼けしちゃった、という日にはかなり多めにつけています。

すると、翌日赤くなったりせず、いい感じなんですよね。

実際、ハーブ摘みをしたその夜から使ってみました。

曇りでしたが、それでも日焼けはしたと思うのですが、赤くなったり痒くなったりしませんでした。(私は紫外線アレルギーなので、ちょっとでも日焼けすると赤く痒くなるのです)

また、使い始めてから1週間以上たったころに気づいたのですが、ちょっとトーンが明るくなったように感じます。

香寺ハーブガーデンのカモミールのハーブウォーター、めっちゃいいかもしれません!!

リップクリームは?

レモン系の香りのハーブが使われていて、スッキリとした香りで私は大好きな香りです。

自然な香りでとっても癒やされます。

原材料は、ホホバ油、ミツロウ、シア油、そしてはハーブエキスのみの超シンプル処方。

自然のものばかりですので、口に入れても大丈夫です。

日頃から唇の皮むけひどかったですが、これ使いだしてから結構マシな感じがしています。

やっぱり良いものはよいのですね~。

リップとありましたが、どう考えても原料からしてどこにつかっても大丈夫そうなので、私は指先や髪の毛にもちょっとつけたりしています。

これ使い勝手よいので、もっと買っておけばとちょっと後悔中です。

カモミールもお土産でいただきました。

お家にカモミールを少し摘んで持って帰らせていただけました。

摘んでかなりの時間が経ったので、家についたときにはしんなりしていましたが、水切りして花瓶に入れてあげると、次の日にはとっても元気になりました。

で、ここでにおいを嗅ぐと、とってもよい香りで、びっくりしました。

畑では感じなかった、甘い香りがして数日間とっても癒やされましたよ。

で、しんなりしてきたので、花だけを摘んで乾燥させました。

これでカモミールティーを飲もうと楽しみにしています。

飲んだ後は、ティーパックに入れてお風呂に入れてもよいそうです。

最後に

姫路は大阪から新快速で1時間半くらいで行ける、そんなに遠いところではありません。

そんな姫路からちょっと行ったところに、限界集落があるなんて知りませんでした。

そんなところにあるハーブ園、工場、そしてレストラン。

とても気持ちの良い体験で、また訪れてみたいと思いました。

来年はカモミール摘みのボランティアに参加しようかしら・・・

そうそう、私が購入したカモミール水やクリームは、各地の東急ハンズでも購入できますし、通販サイトもあるので、どこでも購入できます。

香寺ハーブガーデンの商品の原料は無農薬で育ったハーブですので、植物自体に力があり、普通のエキスよりもきっと肌にもよい効果を与えてくれると思います。

商品を購入することで少しでも山ノ内地区のお役に立てることができるのは嬉しい限りです。

手持のものがなくなったら、またぜひリピしたいと思います。

コスメコンシェルジュとしてとってもおすすめできる一品ですので、香寺ハーブガーデンのお化粧品、ぜひあなたも試して見てください!

香寺ハーブガーデンホームページ:http://www.koudera-herb.com/
福岡社長のインタビュー:https://sugoist.pref.hyogo.lg.jp/interview/fukuokajoichi